FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お友達とカルタ
月曜日は久々にLちゃんと遊びました。Lちゃんもチェコ人と日本人のハーフ。
ティガーは、Lちゃんより2週間だけ早く生まれた。
小さい頃、よく一緒に遊んだせいか、久しぶりに会ったのに、双子のように仲がいい。
(いや、双子が必ずしも仲がいいとは限らないが)
言葉もLちゃんとティガーは同じくらい日本語が話せる。

車で遊んだり、ままごとキッチンで遊んだり、走り回ったり、終始二人の世界で遊んでいました。
2人の会話は日本語でした。

そして、2人でカルタもしました。
もちろん、カルタを読んだのは私ですが・・。
2人とも同じくらいのカルタを取っていたのでびっくり。
カルタを何度もやったことがあるティガーが少し優勢ではあったけど、
たぶんLちゃんは、なんどかやったら、互角でしょう。
(Lちゃんは、はじめてカルタをやったらしい・・なのに・・すごい!)

その後は、ママ達も参加の神経衰弱。
これは、Lちゃんのほうが優勢だったかな。

こういう遊びも友達とできるようになったんだなあ~。。。うるうる。

そうそう、幼稚園は1/3からありました。・・というか、いつから幼稚園なのか知らなかったんですが、
1/3に幼稚園に行ったら開いてたと言う感じです。相変わらず、何の連絡もないチェコの幼稚園です。
もしかしたら、1/2から始まっていたのかもしれませんが、聞かなかったので真相はいかに?
他の幼稚園は1/2からのところもあったとか(^^;)

で、年明けから順調に幼稚園に行きました。
でも月曜日に久々にLちゃんに会い、ティガーはかなり興奮したようで、
火曜日は、少し体調が悪そうだったので、幼稚園はお休みしました。
たいしたことはないけれど、風邪には敏感になってしまっているわたくし。
少しでも体調が悪いときは、行かせなくてもいいかなと思っています。
弱ったときに、幼稚園から風邪をもらって長引いては、嫌なので。

午前中、休ませたおかげで午後は、完全復活!
近所のNちゃんとお外を散歩。
ティガーは、コロビエシュカに乗り、Nちゃんは、クリスマスでゲットした
大型のおもちゃのベビーカーを押してました。
このおもちゃのベビーカー本当に大きくて、すごい。
もちろん、普通のベビーカーより小さいですが、
タイヤなんかしっかりしてて本物のベビーカー顔負けの作りです。
結構なお値段なのに、チェコ人の女の子ってほとんどの子が持っているのよねえ。

コロビエシュカで暴走し、最後、坂道で何度も走ってママを冷や冷やさせていました。
そんなにスピード出したら転ぶからね!と、何度も注意したのに、
一度転ばないとわからないようで・・(^^;)

で、思いっきり転びました。雪解けの道で、全身びちょびちょ(><)
しかも、転んだ勢いでズボン破けちゃったし。ええ~~~ん。

これから洋服がどんどん破けるんだろうなあ・・。
きっとティガーの洋服は、つぎはぎだらけになるんだろうな(^^;)


コロビエシュカ



[2008/01/09 05:15 ] | 言葉 | コメント(0)
知育カード。
月曜日、ようやく郵便局にいけるほどまで回復した。
しかし、郵便局は、長蛇の列。
しまった・・。月曜日に来るんじゃなかった。。。

横入りする子連れママなんかもいながら、「あんた、子供の前で恥ずかしくないの?」と、別のおばちゃんが横入りを注意。
「恥ずかしい?どうして?」といいかえす子連れママ。こんなのがいたり、
郵便局の手違いなのか、お客のわがままから発生した問題なのかはわからないが、
「だから最初に値段を聞いたじゃない!」「いえ、聞いてません。こうだからこうで、だからこの値段なんです」
「この荷物でドイツに発送するのに、こんなにかかるわけないじゃない」
「だからこれは、航空便で」「だから最初に航空便と船便の値段を聞いたじゃない!」
・・・ずっと繰り返し。長蛇の列に並ぶ私達はあきれて、笑い声まで上がる始末。
おいおい。笑っている場合じゃないよ。こんなに混んでいるんだから、早く何とかしてよぉ~。

で、ようやく私達の番が来て、荷物を受け取り、無事に家に帰った。
やはり徒歩5分の郵便局までがこの日の限界でした。ゴホゴホ。。

それはさておき、日本のYさんから荷物が届きました。
先週、届いていたのですが、一週間一日中ずーーーっと、家にいたのに、
不在届けが入っていて、早く郵便局に行きたかったのですが、
ティガーと私の風邪のため、外に出ることが出来ませんでした。

荷物は、我が家みんなへのクリスマスプレゼント。
ありがとう♪

実は、Mさんからもかなり前に日本から日本食のプレゼントをいただいたのですが、
チェコよりプレゼントを贈るときに、荷物が届いたとの連絡をしようと思っていたのですが、
いろいろな事情によりプレゼントが買えず、今に至ってしまいました。
Mさん。実は無事に届いていました。ありがとう♪月曜日にやっと郵便局にいけたので、
お手紙を出してきました。

で、Yさんからいただいたプレゼントの中に、
「なにしてる?」と「はんたいことば」の知育カードが入っていて、 
さっそくティガーとやってみました。
(は!しまった。これは、クリスマスまで開けるべきじゃなかった?でも、郵便局にティガーと一緒に行ったので、
開けざるを得ない状況でして。(^^;))


で、驚いたのが、
「なにしてる?」のカード。

このカードには、絵が書いてあってその横に「ごはんを○○○」と書かれているのですが、
特に説明もせずに、ティガーにカードを見せながら、
私「ごはんを」
ティガー「たべる」
私「皿を」
ティガー「あらう」
私「くつを」
ティガー「はく」
私「はを」
ティガー「みがく」・・・・・・

というように、16枚のカードのうち、15枚が正解でした。
すごい!すごい!と、親ばかなママは褒めまくりました。
だって本当にすごいと思ったんです。
今まで、食べる、飲む・・などの辞書形で教えたことってないし、(まあ、普段の会話では使って入るけれど)
第一、ティガーとは日本語で話しているけど、こういった文法的なことってやったことなんてないですから。

で、調子に乗って、「ます形」でやってみました。

私「ご飯を食べます。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲みます」
私「本を」
ティガー「読みます」

・・・ってな具合に、やっぱり15枚チャンと出来てました。
一枚、「着る」という動詞だけが、「きれる・・とか、きれます」とかになってしまったけど。

3歳10ヶ月で、すでに動詞の変化を習得しているなんて恐るべし。。。
この変化能力が私にもあれば、チェコ語の変化なんてオチャノコサイサイなのに・・・。
なんてうらやましいんだぁぁぁ~。

で、もうひとつ、調子に乗ってやってみました。

私「ご飯を食べてはいけません。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲んではいけません」
私「本を」
ティガー「読んではいけません」
私「テレビを」
ティガー「見てもいいです。ははは。」

がはははははは。(爆笑)

その後、
私「ご飯を食べない。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲まない」
私「本を」
ティガー「読まない」
私「テレビを」
ティガー「見てもいいです。えへへ。」

はははは。面白い。面白すぎ。
でもすごいなあ。本当に。うらやましい。
自然に覚えた日本語。自然に覚えた動詞の変化。
こんな3歳10ヶ月の小さな子に、こんなにあっさりと動詞の変化を完璧なまでに言われ、
(1個間違えてたけど)なぜ、なぜ、私のチェコ語は常に変化しないんだろうか・・。
いや、チェコ語の変化をしようしようと思う頭が良くないのかな。
自然体でいれば、自然に変化するかも♪そうだそうだ。気合入れないで自然体でいようっと♪
そしたら、自然にチェコ語の変化が身についてくるはず♪ルンルン♪
・・・って、この年でそれはないですね。やっぱり。(><)

↓ひらがな練習帳でひらがなを書くティガー。
でもまだ「い」とか「う」とか簡単な字しかかけません。
なぞることは出来ても、自分ひとりで書くのは難しいみたい。





火曜日の朝、目が覚めてリビングに行くと、クリスマスツリーが置いてありました。
(実は、月曜の夜旦那が買っておいておいたのですが)
息子は、イェジシェックが持って来ててくれたと信じています。

窓のところに、息子が書いた手紙を置いておきましたが、
それもイェジシェックが持って行きました。
私も旦那も大げさな演技を朝からやっておりました。
「なんでこんなところにツリーが?!ティガーが持ってきたの?」
「誰が持ってきたんだろう?ええ?・?イェジシェクがきたの?・?!!!」
「すご~~~い!手紙もなくなってるよ。ワーワー」

火曜日朝からティガーは大喜び。
でも喜びつつ、ティガーは、「クリスマスツリー小さいね。」とつぶやいた。

一応、ティガーの身長よりはほんの少し高いものにしたけど、
やっぱりちっちゃい??。(TT)
でもおばあちゃんの家のツリーは天井まで届くほど大きいもので、
あれと比べられても困るんだよぉ~。
いつもは、実家にツリーがあるし、前に住んでいた家は、とてもじゃないけど、
狭すぎてツリーなんか置くところなかったけど、
今のフラットは、狭いなりにもツリーを置く場所が出来たので、はじめて旦那がツリーを買ってきました。

生木です。300コルナ。1800円かあ。。高いなあ。。(TT)
きっと、名残惜しくて
来年の3月くらいまで飾ってあることでしょう(笑)

少し小さいというティガーのために、来年は、もう少し大き目のを探してもらおうね。
・・・でも、来年には、ティガーも成長するわけで、ティガーが大きいと思えるツリーを探すのは困難であることは確かだが・・・。


風邪のほうは、ティガーは、随分よくなりました。
でもまだ走ったりすると咳き込むし、鼻水たらしているので、
外にはいけませんが。。。

私は、ダウンです。夜中、咳が止まらず、困りました。
たぶん咳がうるさくて旦那は、よく眠れないんじゃないかと思われます。
しかし、ものすごい咳の音でもティガーは、グースカ寝ています。

明日は日本語。
話をすると咳き込んでしまうので、
どうしたものかと思っています。鼻水も止まらないし。
でも代理の先生がいないので、休むことができません。
考えたら2年半、お休みしたことなかったな。ゴホゴホ。

明日も何とか乗り切ろうと思います。ゴホゴホ。

明日を乗り切れば、ゴホ。あとはゴホ。クリスマスをゴホ。待つばかりですから。ゴホゴホ。


[2007/12/19 04:59 ] | 言葉 | コメント(4)
継続は力なり
土曜日も解熱剤を使わずに一日が過ぎました。よかった~。

しかし、微熱37.5度、咳、鼻水は続いていますが・・。
それでもぐったりすることがなくなり、回復への道を走っています。

かわりに私がダウン。
ティガーの熱が下がって一安心したせいか、
週末、旦那がいてくれるという安心感か、
とにかくダウン。熱が出て、鼻水止まらず、喉痛くて、
せき止らず・・ははは。ここまでくると、笑わずに入られませんねえ。

旦那が近所の八百屋でポメロンだかポメランだかなんだったっけ?
あ、ポメロだ。
このような果物が今、出回っていて、買ってきてくれました。

これは、グレープフルーツより一回り大きいもので、
味もグレープフルーツの酸味をとったような感じ。
私はとても気に入って、ひとりでむしゃむしゃ食べてます。

旦那もティガーもそれほど好きではないようだけど・・。

でも1個50コルナ以上するので、高いかも・・。
でも今は、風邪を引いているということで、
私のためだけに買ってきてくれます。うふ。

そうそう、題名に「継続は力なり」と書きました。
実は・・最近、漢字の勉強を怠ってしまいました。
もちろん、ティガーの漢字の勉強です。

勉強・・といっても、読む練習だけなんですけどね。
もちろん、今は、まだひらがなも書けませんが・・。

で、漢字を30個くらい覚えたと思っていたのですが、
ちょっとサボっていて、一昨日、ティガーに今まで覚えたであろう漢字を読ませてみたら・・・
がび~~~~ん(TT)

10個くらいしか覚えてなかった。
今までの苦労はなんだったんだぁ~~~と、悲しくなりました。

しかし、やはり子供の脳みそは大人よりやわらかく、
何回かやるうちに、全部ではないけど、大分思い出してきました。
やはり、日をあけてはいけないんだと思いました。
そして、毎日、少しづつやることが力になるんだと思いました。
サボってはいけないですね。

だって幼稚園に行きだしてから、
たま~に・・ごくたま~に、私と一緒にいても独り言をチェコ語で言うときがあるんです。今までは、私といるときは、100%独り言は日本語だったのに・・。

皿を洗いながら、私の耳がビビビっと反応し、
「ティガー、今なんて言った?」というと、
ティガーは、「ええ?あははは。チェコ語で話してたんだよ。えへへ。」と、照れ笑いします。
そして、そのあとから日本語になります。

やっぱり幼稚園でいろいろな言葉を習ってくるから、
私が教える日本語よりも使いやすい単語がでて、ついついチェコ語を発してしまうんだろうなと思いました。

ティガーがチェコ語で言ったときは、なるべく日本語に言い換えさせるようにしていますが、これから、チェコ語との戦いは続くのでしょうね。
(いや、戦っているのは、ママだけなんですけどね)

私は、3日に一回は、新聞の記事をひとつ読むようにしていますが、
(ひとつだけかい?しかも3日に一回?上達しないわけだねえ)
何度読んでも緑線(緑のペンを使っている)がいっぱい(TT)

同じ単語をいったい何度辞書で引いたことか・・。

継続しているつもりなんだけど、
力になってない。。。がび~~~~ん。

日曜日、旦那が話す言葉を紙に書いてみた。
簡単な文章だし、意味は全て分かるのだが、
紙に書いてみるとスペル間違いだらけ。なぜだぁあああ~~~(TT)

もともと小さいときから国語が苦手な私。
英語も話すのはいいけど、紙に書こうと思うと全然駄目。(←つまりは、正確にわかっていないということだ)
そろばんは、小学校5年生で2級の検定に受かったくらい計算は得意なのに・・。
私は理数系。・・・だった。
(今は、理数系であった過去も忘れつつあるが)

そんな私が、今、チェコ語と言う世界で1.2を争う難しい言語と、
向き合っている。
そんな私が、チェコ語を母国語として話すチェコ人に日本語を教えている。
そんな私が、チェコというチェコ語の環境の中、
自分の息子に日本語(ひらがなカタカナ漢字)を教えようとしている。

・・・ん~やはり、人間には向き不向きというものがある。
私の選択(チェコ人と結婚し、チェコ語を勉強しなければならないという環境にいること、国語が苦手だった私が日本語を教えていること)が間違っているのではないかと思うこの頃。
しかし、このチェコに生きているという現実から背を向けることはできないのだから、立ち向かうほかないのである。

よし!

言葉が簡単だというタイに逃避だ!・・・って、逃げてどうする??
・・・てか、逃げるお金も勇気もないですけどね。

やはり、立ち向かうほかは、選択肢が残されていないようですね。
[2007/12/16 20:49 ] | 言葉 | コメント(0)
かるた
中耳炎のほうは、熱が下がって一安心。
でもまだ耳から液体がでてきます。
耳の痛みはとれたようです。
抗生物質を7日間、飲むことになりました。


昨日は、旦那が久しぶりに休みだったので、
家の中で3人でかるたをしました。

実は、まだうちの旦那様、ひらがなが完璧ではありません。
日本語を習いたいと常々言っているのですが、
なかなか時間がとれず・・・。
でもそろそろ日本語を教えなければいけないなあと思っています。

で、まず、昨日は、息子と一緒に旦那様にひらがなを教えました。
カードをもって、当たればそのカードを旦那にわたすというゲーム。
審査員は、息子です。
息子「これは何?」
旦那「あ」
息子「あたり!。はい。どうぞ」
息子「これは何?」
旦那「ね」
息子、(肩を大げさに落として)「は~・・・違うよ。これは、ぬ!」

旦那が間違えると、息子は
「また違った。もう・・・これは(い)だよ。は~」

そのしぐさが面白くて、私も旦那も大笑い。

その後、カルタをやりました。
私が読んで、旦那と息子のゲーム。
本気でやっても今のところ、息子の勝利。
でも息子は、一枚でもとられるのが嫌みたいで、2回目は、
私対息子&旦那でゲーム。
もちろん、私は、手加減しましたけどね(当たり前か)

なんか、今までこうやって3人でゲームをして遊ぶことってなかったから、すごく楽しい♪

[2007/11/04 17:21 ] | 言葉 | コメント(2)
<<前のページ | ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。