FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
チャーリーマーリーフック!
ティガーはもう80%回復しました。
とても喜ばしいことなのでありますが、
その裏では、まだ風邪と激しく戦っているやつがいるわけです。

水曜日、咳も鼻水も止まらず、ゴミ箱がティッシュで埋め尽くされているのにもかかわらず、この日は日本語。
しかし、今年最後の日本語だし、代わりの先生がいるわけではなかったので、
気合を入れて仕事に行ってきました。
実は、夕方になって私は微熱がありました。37.5度。
子供にとっては、それほど気にならない熱かもしれませんが、
大人にとって37.5度の熱は結構ききます。(しんどい)
しかし、今年最後。そして代わりの先生がいないので、
とにかく気合で行ってきました。
たかが、1時間半の授業。されど1時間半の授業。

頭回らなくて、鼻かんで、咳してるわたし。
なるべく生徒に話させようと会話の時間を長くしたつもりだが、
やはり生徒だけで話を盛り上げてくれるはずもなく・・。(TT)
まあそれでも1時間半ですから気合を入れれば何とかなるわけです。

なんとか無事に授業が終わり、家に戻るとやはり熱は上がって38.5度。
でも明日、何時に起きなければいけないという指令はありませんから、
なんとなく安心してました。

しかし・・・。

木曜日。
朝、熱は下がったものの、変わらず咳&鼻水。
冷蔵庫を見るとチーズとかサラミとか、そんなのばかり。
果物もそこをついていたので、せめて果物だけでも・・・と思い、
近所の八百屋へ行きました。
この八百屋。ちょっと前までうちから徒歩4分のところのバスが走る大通りにあったのですが、
強制撤去されて、最近、うちから徒歩2分のところへ移動してきました。
しかも、うちのベランダから見下ろせるので、いつ開いているのか分かるのでとっても行きやすくなりました。


しかし・・・たかが2分。されど2分。
もちろん、ティガーを家においていくわけには行きませんから、
一緒に行きます。ジャンパー着て、厚手のズボンを履いて、マフラーして手袋して帽子をかぶって、
靴を履いて・・・。私一人ならいいですが、ティガーの分もです。

あ、八百屋へ行く前にうちから徒歩5分のスーパーにも行きました。
肉が何もなかったからです。

肉だけスーパーで買って、その後、徒歩2分の八百屋へ果物を買いに行きました。
ここは、ベトナム人経営の店です。私が知ってるベトナム人の店の中では、
店員のお兄さんが一番愛想が良くてさわやかで働き者です。
ティガーと一緒に行くといつも飴をくれます。
で、この店は、普通のスーパーより野菜が新鮮で美味しくて安いので、
ついつい大量に買ってしまいます。
そうすると、いつもまけてくれるんです。

で、八百屋さんでは、またまた「ポメロ」(グレープフルーツに似た果物)を
ふたつも買ってしまいました。今、私は、「ポメロ」にはまっております。
ほかにもぶどうやオレンジ、キュウリ、バナナ、トマト・・そして、長ネギ♪
たくさん買って家に帰りました。


もし一人ならこれで家に帰って疲れた~と言って寝っころがりたいところですが、
80%まで回復したティガーも一緒です。
もちろん、この徒歩2分と徒歩5分の買い物だけでは、物足りないと
大声で訴える人がいるわけです。

どんないい弁護士をたのんだところで、
この訴え(外で遊ばせろ!)に対して勝訴できる弁護士は、いないでしょう。

鼻水ダラダラ、咳が止まらない、しかも前日の夜に38.5度まで熱を出した母親に対し、
2週間も自宅軟禁生活が続いた・・しかも自分は80%回復しているという3歳10ヶ月の子供に、
母は、病気だから・・と訴えたところで、鼻で笑われるだけです。ふっ。

意を決して暴走族と化した息子とともに再度出陣しました。

外は寒く、頬がしばれる~って感じです。(って、これはどこの方言ですかね?)

でも家を出る前に「近所を一回りするだけにしてね。ママはこんなにコンコンでてるからね」
と、念を押していきました。
暴走族とはいえ、心優しいティガー。
バイクに乗れたことで、少し満足してくれたようで、近所を爆走し、
30分くらいで素直に家に帰ることを承諾してくれました。

しかし・・・戦いはここからでした。

外に連れて行ったので、長時間昼寝をしてくれるかと思いきや、
1時間も寝なかった・・・。
それからずっと「遊ぼ!」攻撃。なんとかアンパンマンのDVDで気をそらせ、
私は休みたかったが、アイロンをしなくてはならないものが、山済みになっていたことに気づき・・。
ティガーと一緒にアンパンマンを見ながらアイロンがけ。

それにしても人というのは・・・体が弱っているときというのは、
涙腺もゆるゆるにゆるんでしまうわけで・・。
アンパンマンをみて、アイロンをかけながら涙する私。アンパンマン!君ってほんとにすごいよ。
自分を犠牲にしてまで人を助けるなんて。ううううう。

・・・で、アンパンマンを見終わってからまたまたティガーからの攻撃が・・。
「ぼくもやりたい!」攻撃。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)
「ママやって!」攻撃。。。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)
「やだ!」攻撃。。。。。。。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)

すべての攻撃に対して、攻略法として忍耐を必要とするのだが、
鼻水&咳・・・しかも夕方からまた熱が上がって37.7度をキープしている私には、
これらの攻撃をかわすことが出来なかった・・・。全敗である。

もう見も心もズタズタになった私だが、それでも一筋の光に希望をたくし、
息絶え絶えに生き延びてきた。
1時間半とか決められた時間があるならきっと気合を入れられるのだが、
無制限・・しかも白旗をあげてもこの戦いは終わらないのだ。

不覚にも今日は2度も旦那に電話をかけてしまったのだ。
「そろそろ限界である」と・・。
限界だと電話をしたところで、どうにかなるものではないことは承知の上なのだが・・。


夕飯の支度は出来なかった。しかし、お腹をすかせている3歳10ヶ月の子供がいるのだ。
何が作らねば。。。。しかし、この日は力尽きた。本当に。
お湯を注ぐだけのインスタントラーメンを作る。息子よ。すまん。母はもう力尽きた。
これ以上君の攻撃から身をかわすことは出来ない・・・。

そして、夜9時。旦那が帰ってきた。
おおおおおおお!神だぁ。。。神が私を救ってくれる。。

そして、不覚にも涙を流してしまった私。

人は安心すると涙が出るものである。

旦那が帰ってきたというだけで、
心も軽くなった。不思議なものだ。

この日は、薬を飲んで先に寝かせてもらった。
風邪の薬でちょっと睡眠薬のような薬。(普通の薬屋さんでは売っていない)
これを飲んで、寝た。

金曜日。朝起きると、汗びっしょり。しかし、睡眠薬のおかげでよく眠れた。
いつもは、夜中でも旦那が起きたりすれば気づくのだが、
朝、起きたら旦那はもう会社に行っていた後だった。
ぐっすり眠れたようだ。

しかし、咳&鼻水は、まだまだ私の体から離れようとしない。
ティッシュがお友達である。

金曜日。この日を潜り抜ければ、次の日は、土曜日。
そして、日曜日。そしてクリスマス♪
つまりティガーとの長い戦いにも終止符を打てるのだ。
がんばろう。今日という日を。がんばろう。あと一日だ。土曜日には、旦那も会社に行かないであろう(たぶん)
がんばれ。負けるな。病は気から。気合を入れろ!
エイエイオー!!!

そして・・・金曜日の夕方、また微熱が続く。
夜8時、もう少しで旦那様が帰って来る(と思っていた)。
しかし、体が動かない。こうなったら持久戦だ。
本を読むことが一番ティガーを静かにさせる方法なのだが、
本は誰かが読まねばならない。一行読むごとに咳をしている私には、かなりの苦行である。
しばし、ソファーに座り目を閉じる。
・・・・・・・・ああ・・・静かだ。やはり病気には、静けさだ。静かで安静にしている場所が必要なのだ。
・・・・このまま・・・眠りに尽きたい・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ん?ティガーは、どうしたんだろう。
ふと、目を開けると、しょぇ~。。。。。。。
私の手と顔がシールだらけになっているぅぅぅぅ~。
ティガーの顔も手もシールがいっぱい。

ま、これで静けさを得られるのならいいか。抵抗する気力もなく
ただただ、されるがままになっていた・・。

しかし、シール貼りにも終わりが来る。
次への攻撃へとティガーは、模索している。あああ・・・旦那様~早く帰ってきて~。

9時には帰って来るだろうと、ティガーの寝る準備(シャワー、歯磨き、着替えなどなど)をせずに、
待っていた。もう私には、その力が残っていなかったからである。

しかし、9時半になっても帰ってこなかった。。。。
ティガーは次の攻撃「チャーリーマーリフック!」の体勢を整えていた。

「チャーリーマーリーフック!」・・・つまりは、「ビビデバビデブー」のような魔法の呪文である。

私のTーシャツに赤、黄、青の3つのボールを入れる。
そして、手を大きく振り回して「チャーリーマーリーフック!」と、ティガーが唱える。

すると・・・あら不思議!ボールが、私のお腹から、ソファーの上に行ったり、
玄関に行ったり、はたまたティガーのお尻からでてきたり、
私のズボンの中からでてくるのだ。

ティガーは、最近魔法使いなのである。
終わりなき戦いを続けるティガーと私。
「チャーリーマーリフック!」の呪文は、続けられ、何度も何度も私のお腹からボールが移動した。

10時、本当に限界が来た。
旦那にやってもらおうと思っていたが、帰ってこないので、残りの力を振り絞り、
ティガーの寝る準備をした。
そして、薬を飲んでふとんに突っ伏した。
もう動くことは出来ない。
・・・・

ガチャガチャ・・。鍵の音が・・。
ああ・・・帰ってきたのねぇ。。。でももう動けません。おやすみ。




・・・・・・・・・・・って、・・・・・・たかが風邪のことなのに、
こ・・こ・・・こんな長文になってしまった・・・・(汗)


土曜日は、朝からプレゼントを包む。
旦那と80%回復したティガーは、外へ繰り出す。
その間に、大量のプレゼント包み。
実は、今回は、全部旦那が家族全員分(9人)のプレゼントを買ってきてくれた。
私は、かなり前・・2ヶ月前くらいに旦那のプレゼントだけは買って置いたので、よかった。
もちろん、旦那には秘密。旦那も今年は、私からのプレゼントは、ないと思っていることだろう。
だって、買いにいける時間がなかったのだから。

もういくつ寝るとぉ~クリスマスぅ~♪

みんなへのプレゼントを包みながら、やっぱり心ウキウキするものである。
この年で自分がプレゼントをもらえるのは嬉しいが、
なによりもティガーの喜ぶ顔が見れるのが楽しみでたまらない。

みなさま。素敵なクリスマスをお過ごしください♪

スポンサーサイト
[2007/12/22 20:11 ] | チェコ生活 | コメント(2)
<<クリスマス | ホーム | 知育カード。>>
コメント
おかげんいかがですか?
フルムーンさんが体調を崩さない事を願っておりましたが、かなりお辛い状況になってしまわれたみたいで…。今はいかがですか?そうですよね、お子さんがいらっしゃるという事は、自分だけの時間が十分に確保しきれないという事ですものね。微熱でも絶不調になってしまう私としては、フルムーンさんの頑張りに敬服します。本当に。大人の都合なんて考えないのが子供ですし、小さい頃はそうあってくれた方が自然で、ある意味安心な成長の仕方ですが、毎日生活していると、やっぱり大変だと思います。でも、日頃のティガー君の様子を読ませていただく度に、ご両親の愛情のなせるわざだと思わずにはいられません。仕事納めでらしたんですね。年末年始、少しでも骨休めができる事を願っております。Merry X'mas!
[2007/12/23 00:52]| URL | まゆ #- [ 編集 ]
まゆさん。
まだ咳は止まりませんが、大分元気になりました。
やはり風邪には、安静が一番のようです(^^;)
クリスマスと言う一大イベントが重なり、ちょっと疲れてしまいましたが、それでも丸一日静かにベットで寝ることが出来たので、良かったです。
では、まゆさんも風邪には気をつけて・・良い年を迎えてください(^^)
[2007/12/28 23:34]| URL | フルムーン #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。