FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
人形劇(鶴の恩返し)
チェコ人と日本人夫婦の手作り人形劇を見てきました。

でも、見たのは旦那とティガーで、私は人形劇のお手伝いをしてきました。

人形劇は「鶴の恩返し」。


冬の物語ですから雪が不可欠。
ということで、私は雪を降らせました。

実は先週の土曜日に雪を降らせる練習をしてきたのです。
きれいに雪を降らせるのって結構難しいですね。
万遍なく降らせればいいけど、途中、ボタボタとぼた雪になってしまったり、
舞台全体に降らせないといけないのに、片寄ってしまったりね。
雪降らしにも技術とセンスと演技力が必要ですね。。。。なんちゃって(笑)


人形劇「鶴の恩返し」は、日本語バージョンとチェコ語バージョンがありました。

で、この日、本当は、日本語バージョンの語り手(チェコ人)がいたのですが、風邪でお休み。
ということで、人形を操っているYさんが人形を動かしながら、語りもやっていました。

途中、歌と語りが一緒になるところがあって、
Yさん一人ではできないので、私が代役に入りました。
ほんの数行だったんですけどね。
久しぶりに声を出したら楽しくなってしまいました。

やっぱり私は、演じることって好きなんだなって思いました。
たかが、数行の語りだったんですけどねえ。。。(^^;)

次回は、語り手としてお手伝いできたらなあって思いました。


それにしても全部手作りの人形劇。すごいなあ。
そして、好きなことを一緒にやってくれるパートナーがいるっていいなあ。
夫婦が同じ趣味を持っているのってうらやましいですね。



そして、こういうときに限って・・・・カメラ忘れる私。。。。

旦那の携帯で写真を撮ってみたけど、いつアップされることやら。。。
スポンサーサイト
[2009/01/26 05:18 ] | イベント | コメント(0)
<<虱(しらみ) | ホーム | 雪解け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。