FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本滞在記・・・7
京都に3泊したあと、その足で伊豆の下田温泉へと行きました。
ハードだなあ~。。。

残念ながらこの日は雨で、景色はあまりよく見れませんでした。



でも温泉には、雨は関係ないですからね♪
温泉には、母、姉、姉の子供2人、弟、弟の彼女、旦那、おばさん、ティガー、私の
総勢10人が集まりました。
本当は、父も行く予定でしたが、急な仕事が入ってしまってキャンセルに。。残念。

温泉では、無料のカラオケで歌ってきました。
かなり広い部屋でステージもあって、昔の記憶が沸々と沸いてきました。
おおおおお!!ミュージック♪

・・・・・・
しかし、カラオケなんて何年もやってなかったので、
すっかり歌を忘れてしまいました。
ちゃんと歌えたのは、「津軽海峡冬景色」だけ。。。おいおい。
他の歌謡曲は、何曲か歌ったけど、歌い方を忘れてしまいました(><)
やはり歌やダンスってのは、続けていないと駄目ですね。

・・・チェコのカラオケにでも行ってみるか。。。(--)



そして、温泉と言えば、卓球?!
白熱した試合をご覧下さい↓


卓球、結構いい汗かきますね。


食事はバイキング。


ティガー君たら・・せっかく、豪華な食事なんだから、もっと高そうなものを食べようよ。。。。


おばさんにとっては、初めての温泉。
すごいです。旦那以上に温泉を楽しんでいました。
家族の中で風呂場にいた時間が一番長いのは、おばさんでした。
私達が卓球している間も、私達がロビーをうろうろしている間も、
おばさんは、ずっと風呂場にいました。
ひとうひとつをじっくり見て研究?して・・・。
まさに、旦那は、この人の甥っ子なんだと確信しました。
旦那もはじめて温泉に連れて行ったときは、私は、大浴場の前で30分以上も待たされましたからね。
おばさんは、旦那の上をいくようです。
でも、これだけ温泉を堪能してくれて私も嬉しいです。

本当に温泉一泊だけなのに、いったい何回お風呂に入ったことか。。。

チェックアウトが12時と言うのもこのホテルのすごいところですね。
朝ごはんを食べたあとも一風呂・・いや、二風呂くらい浴びましたしね。

その後は、温泉の近くを雨の中、散歩。。。。あじさい祭りがあるとのことで。。
あじさいきれいでした♪
船に乗って隣の島へも行きました。
。。。。。って、船に乗ったのは、ほんの数分。乗ったら降りたって感じでしたけど(^^;)

その後、母達は、弟の車で帰り、私達は電車で東京へと戻りました。

しかし・・・。
雨がどんどんどんどん降り続き、
止みそうにありません。

電車が動きません。。待てど暮らせど電車は動かず。。いったい私達はどうなってしまうんでしょう。
あきらめて、宿を取る人達の姿も。。
私達ももう一度あの温泉に泊まろうかと考えたくらいです。
でも、一時休憩所として、電車の車両を使わせてくれたので、
そこでひたすら待ちました。

待つこと4時間。ようやく電車が動くことに。。。
しかし、途中からは代行バス。。そして、また電車。。。
そして、また電車が止まり。。。

確か15時ごろ母達にさよならを言ったはず。。。
実家に帰ってきたのは、23時過ぎてましたよね。。。。ま、こんなこともあるのね。
雨のために4時間待たされたなんて始めての経験でした。


旦那とおばさんが来てから
「新宿御苑」「新宿都庁」「新宿文化センター」「皇居」「東御苑」
「日光江戸村」「横浜八景島」「京都3泊」「奈良」「下田温泉」と続き、
東京に帰ってきて休む間もなく、
東京観光。

浅草です。↓



きびだんごを食べました。↓

これで、「ももたろう」の話を読んでも「ママ、きびだんごってな~に?」って聞かれても、
困りません。やはり百聞は一見にしかず。・・・一食にしかず。。。


次の日は、私が午前中からちょっとお仕事・・というか、インタビューがあったので、
午前中は、母がおばさん達を連れて、迎賓館やホテルニューオータニの庭園に連れて行ってくれました。庭好きのおばさんは、かなり嬉しかったようですね。



さて、お台場です。
船の科学館に行きました。↓
ここは、すごいですね。興味のある人は一日中いられますね。



船の操縦してます。↓



キャプテンティガー↓



いるかにだって乗れちゃいます♪↓




昔の青森駅。↓さて間違いはどこかな?




ゆりかもめでは、ティガーが運転を?!


・・・っていうのは、うそですけど、一番前に乗って、運転のまねをしてました。
お台場から帰るとき、せっかくだから・・と、ゆりかもめを端から端まで乗ってみたんです。
もちろんティガーは一番前の席に座って、旦那と2人で、
「はい。ドアが閉まります。出発進行!右へ曲がります。ドアが開きます・・・」などなど
声を出して運転してました(^^;)
これはこれで、おもしろいアトラクションでした。

水上バスにも乗りました。
船の科学館でかなり時間をかけてしまったのですが、
やはり水上バスにも乗りたいと思い、ふと船の操縦室から外を見ると、
向こうから水上バスがやってきます!

「はしれ~~~~!!!!」
3階だったかな。操縦室からみんなで走りました。
「その船まって~~~~!」

間一髪、間に合いました。
しかもその船が最終だったようです。ふ~~~よかった。
とりあえず、行き先も分からず乗りました(^^;)

そのあとは、お台場MEGAWEBへ。
実は、あまりにも船の科学館に夢中になっていたので、
すっかり昼ごはんを食べるのを忘れていました。
といわけで、夕方の5時になって昼食。てんぷら♪



そして、歩いてお台場の海浜公園へ。↓



夜もかなり更けてきました。あちこちには、熱々のカップル達が。。。
その中ではしゃぐティガーと旦那様。
おばさんは、日本の素晴らしさに感動。これっぽっちも疲れていない様子。
私は、なんちゃって即席ガイドをしているので、結構ぼろぼろでした。。。。(^^;)


そして、日本食を吟味して買う間もなく観光最終日突入。
最終日に選んだ場所は!!!!!?

ジャカジャカジャ~ン♪

健康ランドです。うふ。
もう、最高でした!!!健康ランド万歳!
マッサージに、あかすり、・・・・あああ、幸せ♪

あかすりなんて何年ブリ???
私の担当した人は、恐ろしいものを見たことでしょう(^^;)

はじめにおばさんにいろいろと説明した後は、自由行動。
おばさん、ここでも待ち合わせ時間ギリギリまでお風呂を堪能してました。
素晴らしい!!!と言ってました。連れてきたかいがあります(><)

そして、美しくなった私達は、翌日チェコへと戻りました。




帰国前日、近所の99円ショップに行って、日本食を買って帰りましたが、
過密なスケジュール&即席ガイドで力を使い果たした私は、
あまり思考回路がうまく働かず、自分が買おうと思っていた日本食をすっかり忘れてしまいました。
日本に行く前にばっちり紙に書いて、これだけは買ってこようと思った日本食。

ひじき、乾燥ごぼう、切干大根、納豆、みそ、白玉粉、お好み焼きの粉、
春雨、レトルト食品、やきそば、うどん、ひやむぎ、炊き込みご飯の素、五目寿司の素、
のりの佃煮、めんつゆ、から揚げの粉、麦茶、フルーチェ、プリンの素、福神漬け、ホットケーキの粉、キュウリのキューちゃん・・・・。

ああ・・・・私は、日本に行って、日本食を買い忘れた。。。(TT)
いや、最後に買おう買おうと思っていたし、99円ショップにも行ったのだが、
あまりにもハードな旅行が続いたため、思考回路が破壊されたらしい。

ま、またいつの日か、日本に里帰りできたら、そのときに買おうっと。。。
もう帰ってこなくてもいいって?あははは。。。やっぱり3ヶ月は、長かったかしら。。?
日本のお父様。お母様。本当に本当に本当に大変長らくお邪魔いたしました。
そして、大変大変とてつもなくお世話になりました。
狭い家に一気に人が増えて、それだけでもかなり疲れたと思います。
ありがとうございました。

これで、当分、日本での思い出をささえにチェコでがんばっていこうと思います。
チェコに着いたその日の夕方。
おじさんが車で空港まで迎えに来てくれました。
おじさんは、私達をプラハの家まで送り届けてくれました。
そこには、お義父さんが待っていました。

久しぶりに会ったおじいちゃんは、手を広げてティガーが走ってくるのを
これ以上ない笑顔で待っていました。
しかし、ここは、駐車場!!!
そんな遠くで手を広げて「おいで」をするのはやめてくれ!お義父さ~ん!!!
久しぶりの再会で、車に引かれたんじゃ、コントだよ。もうママは冷や冷やしてました。
おもわず、「走っちゃ駄目!」と叫びました(^^;)

「おかえり~」旦那とティガーは、お義父さんとの再会を喜んでおりました。
もちろん、私もプラハまでわざわざ足を運んでくれたお義父さんとの再会を喜びました。

お義父さんは私に言いました。「やあ!」そして・・・・。


「髪を切ってくれないか?」

「・・・・」

「もう3ヶ月も切ってないから伸びちゃって」

「・・・・」

「バリカンを持ってきたから」

「・・・」



私は今、日本から飛行機に乗り、オーストリアで乗り換えてまた飛行機に乗り、
空港から車でようやくプラハの家に帰ってきたばかり。
スーツケースを開けてもいない、まさに今帰ってきたばかり、
次にいつ日本に帰れるか分からないという思い、
そして数々の日本の思い出がまだまだ暖かいこのときに、
お義父さんはいいました。

「髪、切ってくれる?」

「・・・・」

さあ、嫁の立場のあなたならここで、なんと返事をしますか?

私は・・・何もいえませんでした。
本当に放心状態になってしまいました。

「え・・あ・・・」

もうチェコ語も日本語も英語もでてきません。

そんな私の表情を見て、おばさん、旦那がお義父さんを説得してくれました。
はい。説得です。

なんとか、この日は、髪を切ることをまぬがれました。

でもこの瞬間、私は日本から一気にチェコの生活へと戻ったのでした。
日本で過ごした3ヶ月は、幻だったのかとも思いました。

さすがお義父さんです。
これが、お義父さんです。
(注)お義父さんは、やさしくていい人です。私はお義父さんが好きです。
ただ、やはり返事に困ることが多々あるのです。はははは。(^^;)


いやあ、日本滞在記、最後にこんなオチがあるとはねえ。。。








スポンサーサイト
[2008/07/13 15:53 ] | 日本 | コメント(0)
<<のどに白い点々。。。 | ホーム | 日本滞在記・・・6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。