FC2ブログ
サイクリング
先週は、毎日毎日どんより・・・だったプラハ。
しかも雨が降ったり雹が降ったり、雷がピカピカゴロゴロと気持ちまでどんよりしてしまう天気でしたが、
週末は雲ひとつない良い天気 ♪

いやあ~気持ちがいいですね ♪

それにしても、夏が来ないわ。。。いったいどうしたんでしょうね。




それでも土曜日は、あまりにも良い天気だったので、
旦那と二人でサイクリングに行きました。
最初は平坦な道を走り、気分爽快!
森の中を風を切って走るってのは、いいですね。

いったん、家に戻ろうかと、家の前まで来ましたが、
やはりもう少し走ろうよ!ということで、別の森へ。

そしたら、トライアスロンをやっていて、私達が自転車で通ったら、
カメラを構えていた人がシャッターを押してしまったようだ。(笑)
それにしても、一般人がコースに入ってしまう・・というか、コースに入らざるを得ないコースを作っているところが、チェコっぽいなあと思いました。

だって、どう考えてもその競技会を知らないでこの公園に来た人は、思い切り選手達が通るコースを通ってしまうわけで・・・でもだからといって、その要所要所に案内をする人がいるわけでもなく・・・。
まったくもってチェコっぽいなあって思いました。

森の人口湖の周りをぐるっとまわり、そして、ちょっと丘を登り、休憩。
自転車での坂道は、一気に体力を消耗します。
というか、普段、あまり運動をしないので、どっと疲れが出ます。

でも、自転車(マウンテンバイク)で、何がいやって、お尻が痛くなること。
私の乗り方がいけないのかなあ・・・ものすごくお尻が痛い。。
土曜の夜から日曜日にかけて、本当に痛かった。。。
ママチャリでは、こんなお尻が痛くなることってなかったのになあ。。。
(まあ、ママチャリでこんなに走ることもなかったと思うが)
どのくらい走ったのかなあ。。。たぶん7~8キロくらいかな?

なぜ、ここにティガーが登場していないかと言うと・・・
それは、今はまだ秘密。来週あたり、その秘密を書こうともいます。




日曜日は、また人形劇のお手伝いに行きました。

今回の人形劇は「黄金の魚」
ポーランドのお話です。

人形劇をやること事態もとても面白いし、楽しいですが、
こういう人形劇を通して出会うチェコ人は、私にとってとても勉強になるし、
人と出会うことっていうのは、素敵なことだなって思います。

私は、どちらかというと、狭く深く人との関係を持つタイプ(旦那も狭く深くのタイプ)で
それほど社交的ではないし、チェコ語も超未熟なのですが、
いい経験をさせてもらって感謝してます。

小さい手作り人形劇団ではありますが、素敵な出会いのある劇団です。
この人たちと関わることができて感謝感謝。

スポンサーサイト



[2009/06/15 19:40 ] | チェコ生活 | コメント(0)
| ホーム |