FC2ブログ
ママとツーリング
毎日のんびりチェコ生活送ってます。

月曜日、今日はママと2人でキックボードでツーリングに行ってきました。



ゴミ箱からゴミ箱まで競争したのですが、
・・・・・キックボード・・・本気で負けました。
4歳児に負けた。。。


2つあるうちの1つのキックボードは、座るところもついているんですが、
坂道とかティガーは、ちゃんと座って運転してるんですよね。
・・・もしかして、今自転車に乗ったら補助輪なくても乗れるんじゃないかって思うんですが。。

自転車欲しいけど、置くとこがないのよねえ。。。
日本の団地では、一階に自転車置き場があるけど、そういう自転車置き場がない。
いや、建物の共同の自転車やベビーカーなどの置く場所はあるんだけど、
たぶん1日でなくなってしまうのがオチなので、そういうところには置きたくないんですよね。
一戸建ては別ですが、我が家のようなフラット(団地?)に住んでいる人は、
ベランダに自転車を置いてるとこもありますが、でもねえ。。。
毎回ベランダまで自転車を運ぶのは大変ですからねえ。。。

ま、もう少しキックボードで我慢したいと思います。
できれば、私も自転車が欲しいし。。。
家族でサイクリングしたいなあと思ってます。
でも今は、「家族でキックボード」です。


そして、今日、また新しい公園に行ってきました。
日曜日に出来たばかりの出来立てほやほやの公園。


徒歩だと15分くらいかかるかな。
でもキックボードで行ったので、すぐでした。

結構広くって、いい感じです。
大きな砂場がふたつ。柵があるところとないところがあったり、
ブランコもは4つ。滑り台は2つ。
そのほかに綱のジャングルジム。
犬や馬の乗り物(名前わからないけど、ほとんどの公園にある小さな乗り物。びよ~んって感じの???)
が、たくさんあった。

ここは、かなりグッドな公園です。
キックボードでツーリングしながら通いそうです。


スポンサーサイト



[2008/08/26 00:27 ] | チェコ生活 | コメント(0)
日曜日。子供はお父さんと遊ぶ。
日曜日は、タータとティガーは、キックボードでツーリング。
私は、2人の後を歩いて散歩。




公園に行くと、子連れのお父さん発見。
日曜日は、お父さんが子供の面倒を見る家庭が多いですね。


公園で知り合ったバルボラちゃん。↓
結構長い時間2人で砂場で楽しそうに会話しながら遊んでました。



あまりにも楽しそうなので、しばらく遠くから二人を眺めてました。
2人で大きなケーキを作ったようです。
ちょっと見難いけど、バルボラちゃんの前に大きな砂山が出来ています↓
2人で落ちていたどんぐりや枝を拾ってケーキに飾り付けをしてました。


どのくらい時間が経ったかな。
でもなんとなく2人の邪魔をしたくなかったので、
お腹がグーグーなっている私でしたが、がまんしました。

ちょっと前までティガーは、あまりチェコ人の子とチェコ語で会話をしなかったのですが、
(もちろん、チェコ語は理解しているけれど、子供同士ではあまり会話をしたがらなかった)
でもこの日は、バルボラちゃんとべらべらとおしゃべりのほうも楽しんでいたので、
ママは、ちょっと安心しました。

9月から・・・って来週ですね。
来週から幼稚園。ティガーがチェコ人の子供と会話をしている姿が見れて
嬉しいです。


帰り道。
たくさん「ななかまど」が実をつけています。↓

「ななかまど」って、チェコ語で「イェジャ-プ」っていうんですけど、
「イェジャープ」って、クレーンとか鶴っていう意味もあるんですよね。
クレーンと鶴って長いイメージがあるからなんとなく分かるけど、
なんで、「ななかまど」も「イェジャープ」っていうんだろう。。。??





おやつは、土曜日、実家に行ったときにおばさんがもって来てくれたプルーンのコラーチェ。
パン生地の上にプルーンをのせて、砂糖と芥子の実をまぶしたものです。
おばあちゃんの庭で採れたプルーンなので惜しげもなくのっかっています。










夜、タータと一緒に・・・・・↓



ひげそってます。。。。(^^;)



男の子ですね。
タータ(パパ)がやることは、なんでもまねしたいんです。
ちなみに、ひげそりは、キッザニアでもらってきたもので、刃はついていません。

のどかで、ほんわかした日曜日でした。













[2008/08/26 00:04 ] | チェコ生活 | コメント(0)
自分の性格も知ってるし、
何が問題なのかも知ってるし、
解決策も分かっている。
そしてそれが今すぐ解決できないことも知ってる。
自分が今やらなければいけないことも
全部知っている。

ただ、どうしても時々弱い自分が出てきてしまって、
書きたくないけど、愚痴メールを書いてしまう。

言いたくないけど、つい言ってしまう自分がいる。

何かをしたいという欲求が常にあって、でもその欲求があまりにもたくさんあって、
少しづつ手をつけるんだけど、全部中途半端な自分がいて、常に腹ただしい。

あれもこれもやりたくて、
少しづつ手をつけていくと、ひとつも完全にできずにいるから、一向に前に進まない。

何かひとつをクリアしないといけないことは分かっているのに、常に焦っている自分がいる。
焦っているから全てのことがうまくいかない。

舞台をやっていたときは、
たくさんやることがあったけど、目標はひとつだったから、
あれもこれもやってこれたし、
それに完全ではなくとも満足していた。

でも今は、やりたいことと、やらなければいけないことが、
全て最初の一歩という感じで前に進んでいない。
最初の一歩どころかチェコ似来た当初から抱えている自分自身の問題は、
一向に解決していない。
解決法は、知っているけど解決できていない自分が腹立たしい。

この自分の抱える問題っていうのは、
自分自身がよく分かっている。分かっているから余計に腹立たしい。


隣の芝が青く見える。


自分の芝は、なんで茶色なんだろうと思う。


原因はわかっている。
自分が水をあげてないから。


いろいろな人がいろいろなことをしている。
でもその人ができることをしている。
私も自分にできることをしようと常に思うのだが、
なぜかあれもこれもと焦ってしまう自分がいる。

常にああでもないこうでもないと考えつつ、
一歩も前に進んでいない自分が悔しいのだ。
自分の性格を知っているからその悔しさも倍増する。


今、優しい旦那がいて、優しい息子がいて、
優しい旦那の家族がいて、尊敬できる日本の家族がいて、
こんなに幸せなことはない。

ただ、自分の弱さが情けない。
解決法は知っているのに、なにひとつ満足のいく解決ができていない
中途半端な自分。

人からみたら、たいした悩みじゃないし、悩むことじゃないし、
もしかしたら、悩みじゃないのかもしれない。

ただ、時々吐き出すことが必要だなと思ったのだ。
母国語で。。。

久しぶりに日本の母に電話をした。
たいした悩みでもないし、たぶんほとんど悩んでいないことなんだろうと思うんだけど、
話をした。
そしたらなんか、すっきりした。
20分くらいの通話だったけど、
たったそれだけなんだけど、なんかすっきりした。

たぶんこれからも同じようにいろいろ考えて煮詰まったりすると思うけど、
たぶんちょっと話をすればすっきりするような内容なのだ。
解決はしてなくても、
気持ちは、すっきりする。

今日は、何を書いているのか、分からないと思うけど、
いいんです。
自分自身のわけの分からない焦りと自分の弱さを再確認するために
書いたので。

のんびりチェコ生活。。。。ま、そんな日もあります。(^^;)







[2008/08/25 02:57 ] | ひとりごと | コメント(3)
公園探し
ティガーは、毎日元気です。


足のため入院していた日がうそのようですね。(^^;)

毎日、エネルギーを消耗させるのが大変です。
うちの近所、徒歩5分圏内には、5つくらいの公園があるんですが、
(私が)あきてきてしまったので、ちょっと足を伸ばして・・・といっても、
徒歩20分かからないくらいの範囲で別の公園を探しました。


そして徒歩7分くらいのところに小さな公園がありました。
たぶん新しい公園です。こじんまりしてるんですが、結構遊べました。
ちょっと年上のお兄ちゃんも来てて、二人で遊んでくれたので、助かりました。




私は、夏目漱石の「坊ちゃん」を読んでいました。もちろん、ちらちらと息子に目をやりつつ・・ですが。
今頃「坊ちゃん」なんて読んでるの?って思うかもしれませんが、
はい、私、今頃「坊ちゃん」を読んでます。
たぶん昔に読んだことがあると思うのですが、すっかり忘れてます。
日本に帰ったときに、ブックオフで見つけたので買ってみました。
でも夏目漱石の本って、ブックオフでも結構高いんですね。
105円かと思ったら、結構汚くて薄いくせに150円でした。
やはりいつまで経っても人に読まれる価値の高い本は、値段も高いのですね。

そして今頃ですが、「ハリーポッター」が、一冊105円で、しかも4巻は上下で105円と言う
素晴らしい金額でブックオフにおいてあったので、もちろんそれも購入しました。
5.6.7巻をブックオフで見つけたら是非買いたいなあと思います。
(・・・っていつ日本に行くんだ?・・・日本のおとうさ~ん!ハリーポッターの5.6.7巻が
ブックオフで105円で売ってた買っといてね~~~!!)

しかし、ハリーポッターの4巻上下で105円って、すごいですよね。。。
実は、別の棚にも4巻の上下があったんですけど、それは、1000円でした。
ほかにもブックオフで調達してきたものは多々あります。
ブックオフ万歳!でした。




結構遊んだにもかかわらず、相変わらず遊び足りないと、なかなか帰りたがらないティガーです。
でもお腹もすいたしねえ。。。私もできれば長時間外で遊ばせておきたいけど
(いや十分長時間外にいると思うんですけどね)
何が問題かって、トイレがないこと!!
公共のトイレがないから、困るのだ。
なるべく水分をとらないようにはするけど、やっぱり喉は渇くんですよねえ。
喉が渇けば水を飲んじゃうから、そうなるとやっぱり行きたくなりますからねえ。

子供はその辺でチョロッとしちゃえばいいからいいんですけど、
私はそういうわけにもいきませんからね(^^;)

まあでも3時間居れば十分でしょう。

家に帰ると、さすがに疲れているのか、
シャワーを浴びて、すぐに「眠い」といって、自分でベットに入ります。
そして、いつの間にか眠ってます。



金曜日は、お友達の家に行く予定で、家をでたのだが、
電車に乗る前にお友達から、具合が悪くなったとの電話が入り、
急遽キャンセルになりました。
その知らせを聞いたティガーは、号泣。。。。
さてさてどうしようか。。。

でもとりあえず、お友達の家に持っていこうと思って買った葡萄があったので、
いったん家に戻り、荷物を置き、葡萄を洗ってタッパーに入れ
水筒に水を入れ、本を持ち、再び家を出ました。
そして、この間行った公園へ。


この日は、女の子ばかり。
しかも小さい子が多かった。。。

で、砂場で遊んでいたとき、わざとではないのに、砂が少しだけ女の子にかかってしまった。
女の子はおこって「この子が私に砂をかけたのよ!」と母親に言っていた。
ティガーは、すぐに「ごめんね」と言ったけど、
女の子は、プンプン怒っていた。

ティガーは、悲しくなったのか、私のところへ来て涙を流していた。
結構、傷つきやすいティガーなのであります。

金曜日のこの日は、旦那が家で仕事をしていました。
1時ごろ、旦那に電話をして外で待ち合わせをし、久々に中華レストランに行きました。

家に帰ってから、旦那はまた仕事。
ティガーはシャワーを浴びて昼寝。
私は、いろいろな宿題をしてました。(^^;)

そして、今日土曜日。
旦那とティガーは、実家へ。
私は宿題の続き。。。
でも家に居ると、ついついあれもこれも・・・と思って宿題はなかなか進みません(TT)

そして、ついつい一人という大切なこの時間を
DVDを見て過ごしてしまったり、パソコンに没頭したりしてしまう私。
いかんいかん!

・・・と思っているうちに空がほんのり赤くなってきてしまった。
ああ。。。せっかうの一人の時間ももうすぐ終わりね。。。(遠い目)












[2008/08/24 02:40 ] | チェコ生活 | コメント(0)
キックボード
キックボードが解禁になり、近所で遊ぶときは、いつもキックボードを持って行きます。
ブレーキもちゃんと踏めるし、運転もかなり上手ですが、
ものすごいスピードを出すので見ているこっちは、冷や冷やしっぱなしです。



だまって見ていればいいんだけど、本当に男の子って加減を知らないと言うか無鉄砲というか。。
いや、ティガーは、かなり慎重派だと思うんですが、
それでも私から見るとスピードの出しすぎ!!と、言わずにいられません。
もしも将来ティガーがF1レーサーになるとかいいだしたら、私は、彼のレースを見ることが出来ないでしょう。(・・・って、レーサーになるとはおもいませんが・・)

昨日は、キックボードで遊んでいるとき、
自転車に乗った男の子が来ました。
「待って待って!どっちが早いか競争しようよ!」という男の子。。。
そして、その挑発に乗ってしまった息子。

「よーいドン!」と、男の子が言った。
2人ともものすごいスピードで走った。緩やかではあるが、坂道。
かなりのスピードが出る。

「やめて~~~(><)」ママは、見てられません。

「僕が勝った!」と喜ぶ男の子。(自転車なんだから当たり前じゃい!)

何度も何度も坂道を競争しながら降りる2人。

気が気でない私。(汗)

この日は、怪我もなく無事だったからいいけど、
いつかティガーは怪我をするだろうなあ。
何度かキックボードに乗っているとき、転んでるしなあ。

もっと肝っ玉すわって息子が遊ぶところを見ていられたらいいんだけど、
私は本当に怖がりです。
男の子って本当にすごい運動能力がありますね。

昨日は、暑かったので、またまた噴水で遊びました。

もちろん、T-シャツ、ズボンはびちょびちょです。
ま、でも家の前なので、全然OK!

気が済むまで遊ばしてました。
私もついでに遊び、T-シャツが濡れてしまったけど、
ま、家の前だからOKってことで。


月曜日にお義父さんが来てくれて、りんごをたくさん持ってきてくれたので、
今朝、りんごのケーキを焼きました。


バターを使っていない、小麦粉と砂糖と卵で作った生地に
カットしたりんごを入れたもの。
りんごには、シナモンやレモン、そして胡桃を細かくしたものを混ぜました。




[2008/08/20 17:28 ] | ティガー | コメント(0)
牧場
先週一週間、友達一家がプラハから60KM南のとある宿に泊まった。
夏休みの休暇をそこで過ごしていたのだ。
そこは、キッチン付きのいわゆるアパートメントタイプの宿。
庭には、小さいがプールもある。そして、馬やひつじ、やぎがいた。

私とティガーは、金曜日に、その友達一家を訪ねていった。
木曜日まで天気がよく、晴れて暑い日が続いていたので、
金曜も大丈夫だろうと朝9時発の高速バスに乗って、行った。
しかし・・・。

天気は、あまりよくなかった。雨は降っていなかったものの、
かなり肌寒かった。

晴れていればきれいだろうと思われる景色だったが、残念ながら霧が景色を覆っていた。
でも部屋から出るとすぐそこに、やぎやひつじがいて、えさを自由にあげていいということで、
パンをちぎってあげた。





午前中は、雨が降っていなかったので、宿の近くを散歩した。
すぐのところに馬がいた。
人懐こい馬で、最初は遠くのほうに居たのに、「おうまさ~ん!」と日本語で呼んだら
2頭の馬が走って私達のところに来た(^^)


友達のご主人がティガーを抱っこしてくれて、ティガーは、馬の頭をなでなでした。(^^)
持ってきたパンももぐもぐ食べた。



午後になると雷が鳴った(><)
そして雨。。。。ひぇ~。

せっかく1時間かけて高速バスに乗ってきたけれど、
雨では仕方がない。

本当は、夕方5時とか6時のバスで帰ろうと思っていたが、
天気の悪い日というのは、外に出てもつまらないし、外はかなり冷えた。
しかも私とティガーは、かなり薄着だった。だって前の日は暑くてティガーは噴水で水遊びしたくらいだったんだから。。。。

一応、長袖は持っていたけど、それでも寒かった。

予定を変更し、3時過ぎに部屋を出て、町へ向かった。
町へ着いたら雨が降り出した。

とりあえず町の広場を一周し、バス停に戻ってきた。
16時15分のバスが少し遅れてきた。
私とティガーは、友達にさよならを言って、その高速バスに乗った。

1時間、高速バスに乗って、遠くまできたけど、あいにくの雨で短時間しか居られなかった。
それでもティガーはかなり楽かったようだ。
「今度、いつ来る?ママとタータと一緒にいきたい!あそこに住む!(泊まる)」と言っていた。

帰りの高速バスでは、駅に着くまで寝ていたティガー。
7月は、風邪を引き、入院まで経験したティガー。
今は、どこに行っても楽しいらしい。そして朝から・・・いや、夜から次の日の予定を聞いてくるティガー。

「明日はどこにいくの?明日は誰が来るの?明日は誰のお家に行くの?明日は何するの?
明日は森に行くの?公園に行くの?どこの公園?誰と行くの?・・・・・・・」

遊びたくて仕方がないティガー。
子供の遊びへの欲求を満たすのは、かなり大仕事である。(^^;)
さて、明日は何をしようかな。。。。。



[2008/08/17 12:18 ] | チェコ生活 | コメント(0)
噴水で
家の目の前に大きな丸い石がある。これは噴水。
普段は、チョロチョロと水が出ている。

暑い日は、子供達がその噴水の口を手でふさぎ、じっと待つ。
そうすると・・・




水は、勢いよく噴出す。
面白いので、夏の暑い日は、よく服を濡らすのである。

近所のお兄ちゃん達と遊ぶティガー。(真ん中)
[2008/08/17 11:50 ] | チェコ生活 | コメント(0)
凧揚げ
朝、「ママ!タコ作って!タコ!」

「タコ?」と口をすぼめて見せた私。

「ちがうよ。凧だよ!お空にいくやつ。こうやってひっぱるやつ」

「ああ、凧ね。・・・・凧作るの?」

「そう!凧作って!!!!」

と、朝からうるさいので凧を作ってみました。↓



竹籤がなかったので、割り箸を2本つなげてみました。
ビニールで作る簡単なぐにょぐにょ凧。(^^;)

というわけで、朝からうるさいので近所の森に行ってきました。
天気も良かったので、おにぎり持って、おやつをもって、水筒持って行きました。

さてさて、飛ぶかな??


お!飛んだ!飛んだ!


即席で作った割には、よく飛んだし、よく遊べました。



おにぎりも持ってきたので、お昼ごはんを食べました♪
ふりかけの「ゆかり」ちゃんは、貴重です!
海苔は、きらしてしまった。悲しい。。。(><)



お弁当食べたあとは、森の中にあるプールを見学。
プールって行っても・・・湖ですけど。。。

湖を仕切ってプールにしてます。奥には、滑り台もありましたが、
ここの入場料、60コルナもする。
湖なのに、60コルナ(420円くらい)も、とるの???
今日は、平日。
人は、数人しかいませんでした。

別に監視員が居るわけでもないのに、お金取らなくても・・って思います。
それより、入場料もう少し下げれば、レストランも売店もにぎわうんじゃないかって思うけどなあ。


湖のプール?に入る美少女2人。


ビーチバレーのコートやテニスコートもあったけど、
平日(といっても夏休みなのに)だからか、誰も居ません。



やはり60コルナを払ってこの湖のプールに入る気にはなれず、
また森の奥へと散歩しに行きました。(ティガーは、プールに入りたがってたけどね)

またまた広場で凧揚げをして、汗をかき、家に戻りました。

家に戻ってシャワーを浴びて、ティガーは一人でベットに入って寝てしまいました。
やはり午前中がんばって遊ばせてあげると、ママはあとが楽ですね(^^)
でも私も眠くなってきた。。ZZZZZ。。。。





[2008/08/12 21:09 ] | チェコ生活 | コメント(1)
キックボード
日曜日は、おばさんのところでお昼を食べて、そのあとおばあちゃんの家に行きました。

ティガーが、入院する前に倉庫から出てきた旦那のお古のキックボードに
ペンキを塗ったんですが、そのあと、ティガーが入院したり、
退院しても家で安静にしてなきゃ駄目だったので、
なかなか完成しなかったけど、ようやくキックボードができました。


几帳面な旦那は、きれいにきれいにペンキを塗ったし、タイヤも交換し、取っ手の部分も新しくしたので、新品みたいです。(←これはほめすぎかな?)

足のほうは、もう大丈夫ですが、激しい運動は、控えなければいけないので、
せっかく作ったキックボードももう少しおあずけです。


[2008/08/11 18:13 ] | おばあちゃんのお庭 | コメント(0)
おばあちゃんの家からの帰り道
夕方6時を過ぎてからおばあちゃんの家を出ました。
帰り道に旦那と2人でPISEKという町を少し歩きました。



ここには、チェコで一番古い橋があります。↓



久しぶりに旦那と2人でデート。
イタリアンレストランで食事をしました。


私はえびの入ったスパゲティー。お値段結構したけど、
値段に合うお味でした。美味しかった♪旦那と2人でレストランに行くって本当に久しぶり。
たまには、こういう時間も大切ですね。


食事が終わって少し町を歩きました。
どこからか聞こえてくるピアノ。ちょっと建物をくぐっていくと・・・


音楽にあわせて、噴水があがり、ライトが変り、みんな座ってその噴水を
うっとりと眺めていました。
ちょっとくぐっていくとこういった素敵な場所があるっていうのが、
チェコの町の素敵なところです。


夜の街は、本当に素敵。



夜11時半ごろ、ようやくおばさんの家につきました。
もちろん、ティガーは眠ってました。
実は、おばさんと寝るのって初めて。
おばさんありがと。ティガーもありがと。




[2008/08/11 18:07 ] | おばあちゃんのお庭 | コメント(0)
さよならおばあちゃん。
ティガーが退院したその日の朝、旦那の父方のおばあちゃんが亡くなりました。
(毎週のように行ってる実家は、旦那の母方のおばあちゃんの家です)
そして、週末は、おばあちゃんにさよならを言うために、旦那と2人で
おばあちゃんのところに行ってきました。

年に1回か多くても2回くらいしか、会っていないおばあちゃんですが、
いつも3泊くらいするので、おばあちゃんとの思い出はとてもたくさんあります。

今回、ティガーを連れて行くか迷ったけど、やっぱりまだ死を受け止めるには、
重すぎるだろうと思って、旦那のおばさんの家にあずけて旦那と2人で行きました。

おばあちゃんの家は、ドイツの国境に近いところで、
プラハからは、3時間半から4時間くらいかかります。ちょっとした旅行ですね。

11時半、教会につくと、お義父さんの親戚がそろっていました。
すでに火葬されて、おばあちゃんは、骨壷に入っていました。
それをみんなでお墓に持って行き、おばあちゃんにさよならをいいました。

そのあと、みんなでお食事会。
レストランでチェコ料理を食べました。

お義父さんは、5人兄弟なので、親戚だけでもかなりの人数でした。
25人くらいいたかな。ティガーのように、来ていないひ孫もいたので、
全員そろったらかなりの人数になるんだろうな。

2時間以上レストランに居たかな。
そのあと、帰る人も居れば、おばあちゃんの家に行く人も居ました。
私達もおばあちゃんの家に行ってきました。


おばあちゃんの家では、
みんな喪服から着替えてリラックスしています↓



おばあちゃんの遺品のなかから、70年前のノートが見つかり、
みんなで読んでいました。
あまりにもきれいな字なのでびっくりしました。

70年も前のノートがあった・・なんていっても、このおばあちゃんの家自体が、
100年以上前のものですから、なんの不思議はありませんね。




でもおばあちゃんが居なくなってしまったので、
この家に住む人が誰もいないそうです。


夏にコテージとして使うだろうけど、冬は、閉めてしまうらしい。
なんだか寂しいです。

でも仕方ないんだろうな。ここは、住人が140人しかいない小さな小さな村ですからね。
裏には、牧場があって牛や馬が居て、周りは、なんにもなくて
開放感があって、本当にいいところです。


ちょっと家の裏の丘を登ると村全体が見えてしまう。



チェコに来て早6年。
年に一度か二度しか会えなかったおばあちゃん。
でもはじめておばあちゃんに会ったとき
「私はあんたが気に入ったよ」と言って優しく頭をなでててくれたこと今もはっきり覚えてます。

さよならおばあちゃん。








[2008/08/11 17:48 ] | おばあちゃんのお庭 | コメント(0)
ある日の雲
狭い家でも開放感があるのは、窓からの景色がいいこと。
うちの窓から毎日いろいろな雲を見ることが出来ます。

ある日の夕方の雲。
何かの大群が押し寄せてくるかのような雲。


[2008/08/11 17:11 ] | チェコ生活 | コメント(0)
どうして?
電車に乗っているとき。

「ママ、ネモツニッツェ(病院)が火事になったらどうなるの?」
「病院?」
「そう、病院」
「・・・大丈夫だよ。すぐに消防車が来て、火を消してくれるよ」
「火は、どうやって消えるの?」
「水をかければ、きえるんだよ。消防士さんたちが、ジャージャーってお水をかけるの」
「そうじゃなくて、どうして、火が消えるの?」
「・・・え?だから水をかけると火は消えるんだよ」

「ちがうよ!火は、空気がないから消えるんだよ」



今朝、朝ごはんのとき。

「ママ、どうしてタンポポは、できるの?」
「ええっと・・たんぽぽには、綿毛があるでしょ。あの綿毛が、
風に乗って飛ばされて、土の上に落ちると、タンポポが、育つの」
「育つってなあに?」
「大きくなるってこと」
「ふ~ん。じゃあ、どうやって育つの?」
「ええっと。。そこにコネギがあるでしょ。(ベランダで作っているコネギ)ティガーはいつもお水をあげてくれるでしょ。
それと同じで、タンポポの綿毛も雨が降ったり、お日様を浴びたりして、育つんだよ」

「ふ~ん。ねえ。土の中には、もぐらがいる?」
「そうだね。もぐらがいるね」
「どうしてもぐらは、洋服を着てないの?」
「え?・・ええっと・・もぐらは、毛があるから寒くないんだよ。だから洋服は着てないの」
「どんな毛?」
「ええっと短い毛だねえ。茶色かな?」
「ねえ。もぐらは何を食べてるの?」

「ええっと・・・・・・ちょっと待っててね(汗)」
(百科事典登場)
「ええと、もぐらは、虫を食べてるんだよ」
「どんな?」
「みみずとか虫の幼虫とか・・・」
「ほかには?」
「ほ・・ほかに?(辞書に載っていない・・・)ええっと、
ばったとか・・」(バッタなんて食べるのかなぁ・・や・・やばい) (汗)
「ばった?ばったってなあに?」
「ばったって、緑色してる虫。ピョンピョンってはねる虫だよ」
「ふ~ん。ねえ。どうして、もぐらは、土の中に住んでいるの?」
「ど・・どうして・・・ええっと、もぐらさんは、土の中にいるミミズを食べてるでしょ。だから、土のなかに入って食べ物を探しているんじゃないかな。それに土の中は、安全だから。」
「どうして、もぐらは土の中に入れるの?」
「・・・えええっと、もぐらには、大きな手があって、
大きなつめもあるの。それで土を掘ってるんだよ」

「ふ~~ん。ねえママ。テレビの「クルテク」{クルテクとズボン}は、洋服着てるね。」

「あ・・あれはアニメだからねぇ。」

「面白いねえ」ギャハハハハ
「そ、そうだねえ」


難しいです。。。
説明するのって難しいです。どうしてって言われても、
どうやって子供に分かりやすく説明していいのか。。

かなり前に雷が鳴っているときに、

「ねえ。ママ。どうして、ゴロゴロおとがするの?」
と質問してきたので、
「雷といなずまがお話してるからだよ」と、サウンドオブミュージックでマリアが言っていた台詞を思い出し、言ってみた。

そのあと、何度も何度も同じ質問をしてきた。
「どうしてゴロゴロ言ってるの?」
「だから・・」
「雷といなずまがお話してるから?」
「そ・・そうだよ」(汗)

でも息子は、なぜか納得していないような感じだった。

ある日、息子は旦那にも聞いていた
「タータ、どうしてゴロゴロ言ってるの?」
タータは、日光江戸村で買った息子の刀を取り出し、
シュッと振り下ろした。
そのとき、ヒューンという風を切る音がした。

そのあと、タータが雷について説明していた。
私は、何か作業をしていたので、詳しい説明は聞かなかったが、
たぶん空気を切る音で雷の音を説明していたと思う。

息子は、その説明に満足しているようだった。


もう、ごまかしは聞かなくなってきたのかな。。
「どうして雨が降るの?」
「ティガーも喉が渇くでしょ?だから神様が雨を降らせてくれてるんだよ」
とか、
「どうして夜なのに明るいの?」
「だって、夏だから・・」
とか、
そういう答え方では、満足できない年頃になってきたんですね。

しっかり答えてあげなきゃいけないけど、
雨が降るのは、地上の暖かい空気がのぼって・・それが・・・で・・・
こうなって・・こうなるから・・・・

今、夜になっても日が沈まないのは、太陽の位置がこうでこうで・・・。

と、せつめいできませ~~~~ん (汗)

どなたかこういった、自然学、化学、科学、物理学について、
分かりやすく説明している絵本などがあったら、
教えてください。

やはり、1年くらい、ティガーを日本のジジ(おじいちゃん)のもとへ送るしかないかな。
ジジなら、人類が・・地球が生まれた頃の話からしてくれるから、
きっとティガーは納得すると思うのよね。

[2008/08/06 15:39 ] | 言葉 | コメント(0)
ご心配をおかけしました。
今日、医者に行ってきました。
超音波検査をした結果、炎症を起こしていた足の付け根は、
元通りになっているそうです。
ただ、2週間以上足を動かしていないので、
3週間は、公園に行ったり、キックボードに乗ったり、三輪車に乗ったりすることは、
控えるように言われました。
軽い散歩程度ならOKとのこと。

3週間後にまた医者に行って、今度はレントゲンを撮ってきます。

3週間後か。。。ティガーには今年、夏休みはないようです。。。。(^^;)

でも水泳は良いと言われたので、公園にいけない分、プールにいこっかな。

[2008/08/01 03:04 ] | ティガー | コメント(2)
| ホーム |