FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Velikonoce(ベリコノッツェ)
月曜日、朝からパソコンに向かっていました。
隣の部屋では、旦那と息子が気持ちよさそうに眠っていました。
と、思ったら・・・朝、7時。「ホディホディドップロボディ!・・・」の声とともに、
旦那と息子がムチを持って・・・・ポムラースカをもって、 私に襲いかかって・・私のおしりをたたきにきてくれました。
おおげさにキャーキャー言って、逃げ回りました。そのあとは、たまごのチョコレートをあげました。
な・・なんで痛い思いをして卵をあげなきゃいけないんだあ・・と、毎年の事ながら
この風習に納得がいかない私です。


ちょっと早めに家を出て、実家に行ってきました。
もちろん、目的はおばあちゃんとおばさんのお尻をたたくことです。

実家の町に着くと、あちこちに恐怖のポムラースカをもった子供達が、
チョコレートを入れるためのかごを持ち、歩き回っていました。
中には、15.6歳くらいの男子軍団もて、あんなのにたたかれたら痛いだろうな・・と思ってしまった。

でもやっぱり女の子にとっては、
男の子が、家に来てくれることを密かに期待しているわけです。
思春期の男の子は、普通こういうイベント的なことを恥ずかしがってやらないですが、
旦那のいとこのダニエル君18歳は、こういうことを恥ずかしがらずやるので、
そういうところが大好きです。
私達が、実家についたと同時にダニエル君も町を回ってきたあとだったようで、
いくつかのチョコを持っていました。

私的には、こういう風習は、町全体で盛り上げて欲しいなあと思います。
・・・でもやっぱり女の子だけおしりをたたかれるのは納得いかないけど

土曜日に息子がポムラースカをゲットしたので、
土曜日の予行練習を含め、月曜日まで本当に何度もたたかれました。
ちなみに私は、ズボンの下にタイツも履いておきました。


火曜日、ティガーは風邪を引くことなく順調に幼稚園に通っています。
私は、午前中、お友達のAさんの家に行ってきました。HPを通して知り合った家族です。
たった1年だけだったけど、チェコ在住5年の私よりチェコ生活を満喫した野ではないかと思うほどの行動派の家族です。

もう日本へ帰国してしまうので、残念です。
でも近いうちに日本で会えることを楽しみにしています♪

こうう素敵な家族に会えて、HPを持っていて本当によかったなと思いました。
これからも平凡な日記しか書けないけれど、HPを持続していきたいと思います。
いろいろな方に出会えるHPに感謝です。


午後からは、近所のNちゃんが遊びに来てくれました。
大分髪が伸びて、いっそう女の子らしくなって、泣きの演技にも磨きがかかって・・。
やはり女はみんな生まれながらの役者ですね

そういう点で男の子は、本当に純粋と言うか、素直と言うか。。。面白いです。




プラハは、今日も吹雪いてました。



スポンサーサイト
[2008/03/26 11:39 ] | イベント | コメント(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。