FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
雪の影響
2月には、もう春が来てしまったと思ったが、
3月後半になり雪の降る日が続いた。

春が来たと思って動物園の熊が早い時期に冬眠から覚めてしまってえさ代が大変だとか、
春が来たと思って、冬用の厚手ものを洗ってたんすの奥に閉まったのに、また出さなきゃいけないとか、
いろいろな草木が芽をだしたのに雪がかぶってかわいそうだとか、
車のタイヤを冬用から夏用に取り替えたとか、

あちこちで春の準備が始まってしまっていたのに、
3月後半に雪。

しかも、結構吹雪いたりして、プラハですら朝起きると銀世界が広がっていたときもある。

そんな中、ちょっと前のニュースだけど、
先週の木曜日。

高速道路で追突事故。
100以上の車が追突したとか。。。
ちょっとした自然の気まぐれにこんな大事故がおきてしまうのだ。
もっと普段から気をつけて運転していれば、こんな事故も起こらないだろうに・・と思うのだが。
不幸中の幸いというのだろうか、亡くなった人はいなかったようだ。

http://www.novinky.cz/clanek/135780-nejvetsi-hromadna-nehoda-zablokovala-dalnici-d1-na-11-hodin.html

それにしてもチェコの運転は荒い。そして、車の事故が多い。
うちの場合は、うるさいほど安全運転を訴える怖がり屋のおばちゃん(私)が、助手席にいるので、
旦那は、むやみにスピードをださない。
でも、私達がどんなに気をつけようとも、他が気をつけなければ巻き添えを食うのだ。

チェコの運転手にお願いしたい。
もっと安全運転してちょーだい!

連絡なく仕事を休んだり、遅刻をしたり、ちょっと風邪を引いたといって、会社を2週間やすんだり、
客を待たせることに焦りも悪気もない、幼稚園に入園した子供が何の連絡もなしに、
一ヶ月もお休みしていると言うのに、園からは、何もお知らせがないとか、
子供が幼稚園を休むことを担任に知らせなくてもいいとか、
そのおおらかさ(無責任ともいう)があるのに、
なぜ、車に乗るとそんなに先を急ごうとするのか。。。。

本当に、気をつけて欲しい。

実家に行くたびに高速道路で事故の跡を見る。
横転した車や、ぐしゃぐしゃになった車。救急車やパトカー、事故の後のガラスの破片。

いっそのこと、高速道路に1本のレールを置いてはどうだろうか?
リニアモーターカーのように磁石の力で走るものにする。
つまり車をそのレールに乗せると、勝手に目的地まで連れてってくれると言うものだ。
車間距離も自動的にとってくれる。

スピードも出るし、追い越しもしなくて済むわけだから事故もなくなる。
バカなことを・・と思うかもしれないが、将来的にそういう道路になってくれればいいなと本当に
思うのである。

はあ。。それにしても本当に車の事故が多すぎる。
私は車を運転しないが、免許を取りたいと思えない。
いや、本当は、車くらい運転できるようになりたいとは思うが、
チェコで運転をすることに恐怖を覚えるので、やはり免許はとらないだろうな。
いつか、田舎に住むことになったら、仕方なしに取るんだろうけど。。。

皆様。安全運転を心がけてくださいませませ。


スポンサーサイト
[2008/03/23 17:01 ] | チェコ生活 | コメント(0)
イースターマーケット
なんだかあっという間の一週間でした。
先週の土曜日に動物園に行ってきたのが、昨日のよう。。。

あまりにも早すぎる一週間に驚いています。

土曜日の今日は、3人で旧市街のイースターマーケットに行ってきました。

でもイースターマーケットに行く前に、あるところへ寄りました。
さてこれはなんでしょう?




全体像は、こんな感じ。↓





実は、これ、本です。本を積んだアートですね。中をのぞく事も出来る。
中をのぞくと、上と下に鏡がついてて、ずーーーーっと本が積んであるように見えるわけです。




ティガーがもう少し大きくなったら、この図書館に通って本でも読みに来ようかと思ってます。


ちょっと寄り道した後は、メインのイースターマーケット。
旧市街です。
どこもかしこもたまごがたくさん。
木にもたまごがつるされてたり、
大きな大きなたまごがあったり・・・。









まず、私たちは旧市街のある小屋の中で、
ポムラースカを作りました。






結構大きくて長い。この小屋では、ポムラースカのほかに、たまごに色をつけたり、
絵を描いたりすることができました。
16時からは人形劇もやっていたようですが、ちょっと時間があわずに見れませんでした。






ポムラースカは、イースターのとき男の子が女の子のおしりをビシビシとたたく
あのムチのようなものです。
ヤナギの枝を編んで作ったものです。
棒の先には、カラフルな色紙もしくは、色のついたひもをつけます。
見た目はとってもかわいいですが、たたかれると結構痛いです。(TT)






旧市街をぐるぐるまわり、お土産屋をのぞき、ちょうどおなかもすいたので、
いろいろ食べてみました。

Langos(ランゴシュ)という名前の食べ物。
これは、たぶんイースト菌を使って膨らましたパン生地を
薄く延ばして油で揚げて、そこにガーリックソースとケチャップとチーズをのせた物。
期待はしてなかったけど、意外に美味しかった。期待しなかったから、美味しく感じたのかな。
いや、でもこれは美味しかったです。ティガーも美味しそうに食べてました。
50コルナ。








そのあとは、チュロス。これも美味しかった。
何本も入ってて、おなかも膨れました。これも50コルナ。





そのあと、旦那がクロバーサ・・いわゆるソーセージを食べました。
これもなかなか美味しかった。でも売っている人はなぜかチェコ人ではなかった。
チェコ語は話していたけど、私と同じくらいのレベルのチェコ語。
たぶん隣国から来たのでしょう。

こういうマーケットとかで食べるのって、結構ハズレが多かったりするけど、
今回は、とっても美味しかった。
チェコに来て、久しぶりに食べ物が美味しいなあと感じました。・・おいおい。(^^;)

いろんなおみやげ物を見ながら、かわいいなあと思うものもたくさんあるけど、
やっぱり円に計算すると高いなあ・・・と思って、手が引っ込んでしまう。
まあ、お土産ですからね。高いのはしかたないか。






大きなウサギの人形の前で↓






旧市街でマーケットを満喫し、青空市場へ。ここの近くに日本食レストランがありました。
メニューをみたら、お味噌汁が60コルナだった。。。一杯、370円強。
うな重は、1200コルナ。(1220コルナだったかな?)・・・7400円強。

さすがに庶民には、手が出ない金額です。 

でも美味しいんだろうなあ。。。。ううう。。。。
いつか、クリスマスのプレゼントでイェジシェック(サンタのようなもの)に「うな重」を
お願いしよっかな。。。


しばし、平民のつらさを思い知らされ、ため息交じりで
ヴァーツラフ広場へと、向かいました。
ここにもお店があってにぎわっていました。

ただ単に人の多いところは苦手だけど、
でもやっぱりこういうイベントのあるときのにぎわった町は大好きです。

ティガーは、今日ポムラースカをゲットし、
月曜日の本番のために私のおしりをたたき練習しています。
おしりをたたくとき、詩をいわなければならないのですが、その練習です。
でもねえ。道を歩きながらずーーっとママのおしりをたたかないでくれぇ~。
いたいってばぁ~ 




ああ・・・月曜日は、ティガー、旦那、旦那のいとこ3人、お義父さん、おじさんの7人に
おしりをビシビシやられるわけです。
やられて痛い思いをするだけなのに、なぜかだまご(チョコレート)をあげなくてはいけないんです。
なんでだ~~~~。
この風習、ちょっと考え直して欲しいです。

月曜日は、どこか、逃亡しようかな。。。
もしくは、おしりにフライパンでも入れておくか 








[2008/03/23 03:04 ] | イベント | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。