FC2ブログ
風邪菌
チェコ生活において、何か楽しい日記を書きたいものだが、
かなり難しい。く~~~。

なぜか、チェコの風邪菌というのは、しつこくまとわりついているような気がする。日本では、風邪を引いても薬を飲めば2.3日で治るのが、常であった気がするのに。。。

今、風邪菌は、旦那を襲っている。
旦那は、先週から少しづつ、変な咳をしているなあと思っていた。
やはり。。。
昨日も今日も夜中、咳が止まらなかった。
ずーーっと咳をしているのだ。
もちろん、同じ部屋で寝ている私も、旦那の咳がうるさくて眠れなかった。

かなり重症な旦那だが、会社には行っている。
以前なら、きっと休んでいたであろうと思うが、
今は、任せられている仕事の量が多く、休んではいられないのだとか。

働くチェコ人。

チェコ人は、働かない。残業しない。風邪を引くと1週間、2週間、平気で休む。。。と、働き者の日本の駐在員の方が嘆いているのを
たまに聞くが、全てのチェコ人ではないのである。

働きもののチェコ人は、たくさんいる。

本当に心配なほど、働くチェコ人がここにいるのだ。

旦那の風邪は、悪化してる。
たかが風邪だと思うのに、なぜ、こんなにひどくなるんだろう。
これって、やっぱりチェコの気候が関係しているのかな。
(まあ、元気な人は元気だから、体質の問題もあると思うが)
でも、私が日本に住んでいたとき、こんな風邪は引かなかったような気がする。
ニュージーランドにいたときもオーストラリアにいたときも、
風邪なんて引かなかった。

乾燥した空気がいけないのだろう。
私は、加湿器を買いたいと思っているのに、
旦那は、この加湿器をきらう。
部屋が、しめって悪い空気がこもる。そしてカビが生えると思っているのだ。
なんとかして旦那を説得して加湿器を購入したいものだが。。。

勝手に買ってくるのもいいかもしれないが、
どれがいいのかわからないし、そういうものを購入するときは、
旦那様のお財布からなので、私が勝手に買えないのだ。。。
私のポケットマネーで買えるほど(買いたいと思うほど)、
安いものでもないしねえ。

2月の中旬には、スキーに行く予定なのだが、
どうだろう。。この分だと行けなくなるかな(><)

今のところ、私は元気。
ティガーも元気だが、
外の冷たい空気に触れたり、走りこんだりすると、
たちまち咳き込んでしまう。
風邪を引いていると言うわけではないと思うのだが。。。

ティガーは、気管支が弱いのではないかと思う。
本当に元気だし、熱があるわけでもない。
落ち着いているときは、咳もしないのだ。
でも、いったん、興奮して走りだしたり、ジャンプしたりすると、
咳き込む。

困ったもんだ。。。。

とにかく、今は、旦那が早く治ることを祈る。
風邪を引くと、食欲がなくなる旦那様。
頬がこけてくるので、一層心配になる。

↓線路で遊ぶティガー。

線路







スポンサーサイト



[2008/01/31 10:08 ] | チェコ生活 | コメント(4)
オペラ
日曜日、お義父さんとおばあちゃんが、
我が家にやってきました。

前回、おばあちゃんは、ビーフシチューをおかわりしたくらい気に入ってくれたので、今回は、クリームシチュー。(^^;)
お昼ごはんを一緒に食べました。
今回も気に入ってくれました。よかったよかった。
(だって、あまりがんばって日本食を出そうと思うと、
おばあちゃんは、怖がって?食べてくれませんからね。)

日曜日は、なぜ我が家に来たかというと、
私とおばあちゃんは、オペラを観にいくことになっていたからです。

「ネトピール」というオペラ。
チェコ語のオペラです。
オペラと言っても、終始歌いっぱなしではなく、
普通の台詞もあり、ダンスもあり、楽しかったです。
もちろんすべてチェコ語。
せめて字幕でもついていれば、もう少し理解できたかもしれないんだけどなあ。。。え?チェコ語の字幕がね。
(いや、日本語字幕があれば完璧ですけどね。あるわきゃない)
耳だけでは、やはり私のレベルでは、理解が難しい(><)

劇場は、「Hudebni divadlo Karlin」というところ。
ティガーは、お義父さんとうちで遊んでもらい、
ちょっと怪しい咳をしている旦那に車で送ってもらいました。
地下鉄でもいけるんですけど、足の悪いおばあちゃんを連れて行くには、ちょっと大変なので。
劇場前でおろしてもらって、私はおばあちゃんと2人、劇場へ。

オペラ



エレベーターで1階へ。
1階といっても、日本で言う2階です。
2階席で、一人410コルナ。(2800円くらい?)
2階席とはいえ、日本の劇場のように大きくないので、
役者の顔も表情も十分に楽しめます。
それで、この値段は、本当に安い!
日本でオペラを見ようと思ったら、
万単位ですよね。

私達の前の席には、10歳、8歳くらいの兄弟が座っていました。
チェコ人は、小さい頃からこうやって芸術に触れているのです。
ティガーももう少し、大きくなったらオペラやバレエなんかに連れて行きたいなあと思う。

でも、今回のオペラは3時間。
演じるほうも大変だけど、観るほうも大変です。(^^;)

ティガーは、まだ3時間は無理だろうな。

おばあちゃんは、途中、こっくりこっくりしてました。
こらこら。。寝るな~~。。。

でも、久しぶりに音楽を聞いて、歌を聴いて、
なんだか気持ちが豊かになったような気がします。

オペラが終わって、怪しい咳をしている旦那が車でお出迎え。
素敵な一日でした。

我が家に帰って、すぐお義父さんとおばあちゃんは、帰りました。
実家へのお土産として、土曜日に焼いたアップルシナモンパンを持たせてあげました。これも評判よくってよかった。
これは、簡単だし、りんごもおばあちゃんの家の倉庫にたっぷり眠っているので、いつでも作れます。

そうそう、おばあちゃんは、補聴器をつけています。
今月、買ったばかりなのですが・・・。
車の中で、助手席に座るおばあちゃん。

旦那が私に聞いた「小銭はある?コートを預けるのに小銭が必要だよ」
おばあちゃん「大丈夫。持ってきたわ。」

旦那が私に聞いた「プログラムのお金は持った?」
おばあちゃんは、すかさず、「プログラムなんて買わなくていいよ。私は、コピー(オペラのHPをコピーして持ったきた)があるからプログラムは買う必要ないよ。これで十分よ」

旦那が私に聞いた「オペラはどうだった?理解できた?」
おばあちゃん、間髪いれず「とっても面白かったわ。ダンスも歌もよかった。ブラブラブラ。。。(話し出すおばあちゃん)」

補聴器をつけているので、どんな小さな声でも聞こえてしまうようで、
私は、車の中で、旦那と話をすることが出来ませんでした(^^;)
旦那が私に聞いているのに、全部おばあちゃんが答えてしまうんです。(笑)

85歳のおばあちゃん。長生きするね。(^^)

ちなみにプログラムは、私が買いました。
で、おばあちゃんに持たせてあげました。おばあちゃんは、喜んでいました。本当は、こういうものは、欲しいおばあちゃん。
でももったいないもったいないと言って、自分はもちろん、
人にも買わせてくれません。

でも私が買ったら、喜んでました。
プログラムは、おばあちゃんにあげました。
おばあちゃんは、ものすごく記憶力がいいので、そういう冊子を読んだりすると、全て覚えている。
だからおばあちゃんに読んでもらって、おばあちゃんからプログラムに何が書いてあったか、説明してもらうのです。

はっきり言って、記憶力は、私より勝っています。
私の記憶力は、全然機能していません。。。やばッ!



関係ないけど、最近朝焼けが美しい。
オレンジ色の太陽がプラハを赤くする。

↓ベランダから見た朝日。
朝焼け


↓寝室から。プラハの朝焼け。
朝焼け









[2008/01/28 15:54 ] | チェコ生活 | コメント(2)
小旅行
木曜日は、午前中、ベビーシッター。。
朝8時45分。駅までお迎えに行き、元気なY君を預かりました。
この日は、天気もよく、寒かったけど、
1時間ほど公園で遊ぶことが出来た。
12時、Y君のママが来て、一緒にお昼ご飯を食べ、
Y君、Y君のママは、帰りました。

1時半ごろ、ティガーと私は、コロビエシュカ(キックボード)に乗って、近所の公園へ行きました。
そこで、Sちゃんを待ちました。
コロビエシュカは、ふたつあるので、
しばらくティガーとSちゃんは、コロビエシュカで遊びました。

その後、うちに来てもらいました。
おみやげにSちゃんママからひじきやおこし、そして納豆をもらいました。納豆は、手作り。
すご~い。

Sちゃん一家は、HPを通して知り合ったお友達です。
旦那様のお仕事で1年だけチェコに滞在なので、
もうすぐお別れです。
なんだかあっという間の1年でした。
Sちゃんママは、行動派ですでに5年もチェコに住んでいる私よりも、
チェコのことを知り尽くしているような気がします。
充実した1年だったろうなあと思いました。
私にもSちゃんママくらいの行動力があれば、
もっとチェコ生活が刺激的なものになるのだろうなあと思うんですけどね。
ついつい、いつでも行ける・・いつでもできる・・と思うと、
先へ先へ伸ばしているような気がします。(^^;)


金曜日は、小旅行してきました。
といっても、友達のうちに行っただけなんですけどね。

まず、Y君&Y君ママとF駅で待ち合わせをし、
そこから歩いて、Masarykovo Nadraziへ行き、列車に乗りました。
シティーエレファントという列車。新しくてきれいです。
きれいと言っても、なぜか、窓を掃除しないチェコの列車。
もう少し、窓をきれいに拭いてくれると景色を楽しめるのになあ。。
この日は、とってもいい天気でしたから、
景色も良かっただろうに。。。でも窓が汚れているので、
なんだか雲って見えました。

シティエレファント




そんな列車に乗って35分。お友達の住むCVの駅に到着。
S君Nちゃん、そして、2人のママが駅にお出迎え。

駅から、(子供の足で)20分くらいかかってようやくお友達のうちにつきました。

我が家からは、2時間半の小旅行です。

S君のうちは、新築マンション。
入り口を入ると、新築の匂いがしました。
素敵♪

しかし、仲のいい、Y君、S君、ティガーの男の子3人がそろったら、
すごいです。大変です。
下階から苦情がきてもおかしくないほどうるさかったです。
新築って素敵ですが、男の子3人のこのパワーの前では、
ちょっとかわいそうな気もします。(^^;)
床を傷つけないで~とママは、冷や冷やです。

3人の男の子の他に、1歳半違いのNちゃんがいますが、
この日は、Nちゃん、お兄ちゃんたちのパワーについていけなかったようで、一人で遊んでいました。
やっぱり、お兄ちゃんたちのパワーには、
ついていけないよね(^^;)

で、みんながエキサイトしてきたときに、
私が、「ちょっと。。もうやめてね。もう少し静かにしようね」といったら、
ティガーが、S君に
「もう、やめなさいって言ってるでしょ!」
そして、S君はティガーに、
「いい加減にしなさい!」
だって。(笑)

いったい、どこからそんな日本語を。。と思うけど、
もちろん、これは、ママ達がいつも言っていることなのよねえ。
大爆笑でした。

おもちゃがいっぱいのS君のうちで思い切り遊ばしていただいて、
本当に楽しい時間でした。
帰りは、また列車に乗って、プラハへと帰りました。

S君のおうちは、ちょっと遠いけど、
列車の旅は、思ったより楽しかったので、
また遊びに行きたいなあと思ってます。







[2008/01/26 17:19 ] | チェコ生活 | コメント(0)
赤ちゃん
月曜日は、幼稚園の帰りにティガーと一緒にお友達のうちに行ってきました。
そして、1/3に生まれた、まだ生後一ヶ月も経たない小さな小さな赤ん坊を見てきました。
ティガーも生まれたときは、こんなにも小さかったかなと、考えるが、
今のティガーを見ると思い出せない(^^;)

小さな小さな手、足、頭、顔。。。いいなあ。
もう一度、自分の手で新生児を抱いてみたいわ~。

赤ちゃん



私は、結構子供を寝かせるのがうまいようで、
この日も赤ちゃんが泣いてるときに、私が抱っこしてあげたら、
すぐに寝てしまいました。
そういえば、お友達のNちゃんを、彼女が小さいとき、よく抱っこして寝かしつけたような気がします。
1歳半以下の子供を寝かせるのは、もしかして、私の特技と言えるかもしれません。

火曜日は、またまたベビーシッターをしました。
まだ今週も、Y君の通う幼稚園がお休み。でもY君のママは語学学校に行かなければならないので、
午前中だけ、ベビーシッターをしたのです。
ティガーは、幼稚園を休ませ、二人で遊ばせました。
朝9時に駅までお迎えに行って、それから一緒に公園へ。
できれば、午前中、ずっと公園で遊んでもらえると嬉しいなあ。。と
少し期待したのですが、30分ほどすると雨がぱらついてきたので、
家に戻りました。
一瞬でしたが、雪もぱらつきました。
天気予報は見てないけど、また寒くなるのかな。。?

今週は、予定がいっぱい。
でも忙しいのは、嬉しい。あまり刺激のないチェコののんびり生活。
毎日いかに予定をいれるかが、ポイントである。
まあ、でもその予定が立てられるのも、すべて、ティガーが健康であれば・・の話ですけどね。

そうそう、今日は、アップルシナモンパンを焼きました。
結構簡単なので、これからよく登場するかもしれません。
本当は、アンパンを作ろうと思ったけど、
アンパンは、アンを包むのがちょっと面倒くさかったりするのよねえ。
時間のないときは、アップルシナモンパンが、主役になりそうです。

ちなみにりんごは、まだまだおばあちゃんの家の倉庫にたくさん眠っています。
秋に採ったりんごですが、石のお家の部屋は、ひんやりしているので、
こんなに長い間、良い状態で眠っていられるのですね。
りんごって、こんなに長い間、とっておけるのかと驚きです。

アップルシナモンパン




[2008/01/24 05:07 ] | チェコ生活 | コメント(0)
暖かい
なんだかとっても暖かいです。
近所の人口湖も溶け、アイススケートができません。(><)
せっかくスケート靴買ったのにね。。
ま、まだまだ冬は終わっていませんから、きっとまた凍る日が来ると思うけど。。

先週、旦那のいとこのダビエットがうちに泊まりにきた。
ピルゼンの大学の見学に行くとかで、
朝、早くプラハからのバスに乗らなければいけないからだ。

はじめて旦那の双子のいとこ、ダビエット&ダニエルに会ったのは、
私達が結婚する前、彼らが12歳のとき。
私と同じくらいの背丈だった彼ら。
おばあちゃんの庭で、一緒にはしゃいで遊んだのを覚えている。
言葉が通じなくても、子供の彼らは、
ジェスチャーで私と話してくれた。
私が遊びに行くと、常に私のとなりに座り、私に安心感を与えてくれた。

懐かしいなあ。
そんな彼らが今年、大学受験。
もちろん、背は、ぐーーんと伸びて、私は見下ろされる状態。
大人になった彼ら。
今となっては、一緒にはしゃぎまわることはないけれど、
彼等の優しさは変わることなく、特にべらべらとおしゃべりするわけではないけど、一緒にいるとほっとする。
笑顔がとってもかわいいからだ。

夜8時ごろ、ダビエットがうちにきて、
夕食にカレーを出したら、遠慮しながらも、おかわりしてくれた。
カレーは、チェコ人も大好きのようだ。

次の日は、朝5時に起きて、家を出て行った。
朝ご飯用にケーキをもたせた。
「飲み物はある?お昼ごはんは持った?切符はちゃんとある?時間に遅れないでよ。。。また泊まりに来てね。」
なんだが、母親の気分である。

やはり家族って言うのは、特別な存在。
旦那はひとりっこで、母親は、旦那が小さい頃、他界してる。
父親に育てられた旦那。
でも近くにおばさん夫婦がいて、常におばさん夫婦と家族として育った旦那。3人のいとこは、兄弟のように育っている。

おばさんは、自分の子供でもないのに、
旦那の嫁(私)にも家族として付き合ってくれる。
家族がいると言うのは、本当にほっとする。

。。。なんでこんなことを書いたのか、
よく分からないが、なんとなく頭に浮かんできた。

ああ。。駄目だ。なんか、日記が書けない。
ま、そんなときもある。






[2008/01/21 13:41 ] | チェコ生活 | コメント(0)
ベビーシッター
おおっと。久々の日記だ。
ちょっとサボると、サボり癖がついてしまう。
といっても、これといって、ニュースがあるわけでもないので、
いつものような平凡な日記しか書けないが。。。


今週もティガーは、元気に幼稚園に行きました。
といっても、月曜日と水曜日だけ。

なぜかと言うと、
仲良しのY君が通っている幼稚園で、水疱瘡が流行っているとのことで、「健康児は、お休みしてください」との連絡があったそうで。。

Y君が通っている幼稚園もなかなかチェコらしい幼稚園?だ。
なぜか健康児は、登園してはいけないという。不思議だ。。。
そして、今は、下痢が流行っているとかで、来週は、自己責任で幼稚園に来てくださいとのこと。病気がうつっても自分で責任とってね~ってことらしい。

で、Y君のママは、語学学校に通っているため、
私が午前中、Y君をあずかることにした。
でも、私一人で相手をしても、きっと面白くないだろうと思い、
ティガーも幼稚園を休ませ、一緒に遊ぶことにした。

ベビーシッターと言っても、ティガーがいれば、
二人仲良く遊んでくれるから、私はいるだけでOKて感じ。

というわけで、火曜日と木曜日、ティガーは幼稚園を休み、
Y君と遊んだ。朝、9時に駅までお迎えに行って、
その後、夕方5時までたっぷり遊んだ。
こんなに遊んだにもかかわらず、
毎週金曜日は、Y君のおうちにいって、お友達と集まっているので、
またまた金曜日もY君と遊んだ。

本当は、S君やNちゃんも来る予定だったが、
怪しい咳をしはじめたとの連絡が入り、
金曜日も一日、Y君とティガーは、二人で遊んだ。
喧嘩もたくさんするけど、2人で話し合っておもちゃをつかっていたりすることも多々あり、
親は、その会話に少し耳を傾けながら笑っていた。

昨日は、さすがに私は疲れたみたいで、
夜9時、ティガーと一緒に寝てしまった。
でもやはり9時に寝ると、夜中に起きてしまう私。
3時ごろにパッチリ目が覚めてしまって、夜中の3時、
静かな部屋で一人ネットをしている。

でも気がつくと、朝の7時!
ギョエ~~!!!ねっととは、恐ろしいものだ。
あっという間に時間が流れていく。
今もまだ旦那の携帯をつないでネットをしている。
つまり、旦那がいるときしか、ネットができないと言うこと。

でも、これはこれでいいと思う。
もし、平日の昼間もネットが使える状態だったら、
ティガーが幼稚園に行っている間の貴重な時間をネットに奪われてしまうのではないかと思うからである。

ティガーのいない貴重な4時間。
毎日有効に使うには、やはりネットがあっては、
意志の弱い私には無駄にネットをして過ごしてしまうのではないかと思う。

これでいい。今までどおり、旦那の携帯でつないでネットをしよう。
経済的なことよりも、時間は、貴重なものだから。

時間を決めてできればそれが一番いいのだが、
やはり意志の弱い私は、一人でいるとすぐに挫折してしまうのである。

将来のこと、生活のこと、仕事のこと、語学のこと、子育てについて、
日本語教育について、いろいろ悩む毎日。
もっともっと自分を鍛えなければならないと思う毎日。
でも意志の弱さが、悲しい。

もっともっと強い自分になりたいと思う今日この頃である。
[2008/01/19 15:03 ] | チェコ生活 | コメント(2)
お友達とカルタ
月曜日は久々にLちゃんと遊びました。Lちゃんもチェコ人と日本人のハーフ。
ティガーは、Lちゃんより2週間だけ早く生まれた。
小さい頃、よく一緒に遊んだせいか、久しぶりに会ったのに、双子のように仲がいい。
(いや、双子が必ずしも仲がいいとは限らないが)
言葉もLちゃんとティガーは同じくらい日本語が話せる。

車で遊んだり、ままごとキッチンで遊んだり、走り回ったり、終始二人の世界で遊んでいました。
2人の会話は日本語でした。

そして、2人でカルタもしました。
もちろん、カルタを読んだのは私ですが・・。
2人とも同じくらいのカルタを取っていたのでびっくり。
カルタを何度もやったことがあるティガーが少し優勢ではあったけど、
たぶんLちゃんは、なんどかやったら、互角でしょう。
(Lちゃんは、はじめてカルタをやったらしい・・なのに・・すごい!)

その後は、ママ達も参加の神経衰弱。
これは、Lちゃんのほうが優勢だったかな。

こういう遊びも友達とできるようになったんだなあ~。。。うるうる。

そうそう、幼稚園は1/3からありました。・・というか、いつから幼稚園なのか知らなかったんですが、
1/3に幼稚園に行ったら開いてたと言う感じです。相変わらず、何の連絡もないチェコの幼稚園です。
もしかしたら、1/2から始まっていたのかもしれませんが、聞かなかったので真相はいかに?
他の幼稚園は1/2からのところもあったとか(^^;)

で、年明けから順調に幼稚園に行きました。
でも月曜日に久々にLちゃんに会い、ティガーはかなり興奮したようで、
火曜日は、少し体調が悪そうだったので、幼稚園はお休みしました。
たいしたことはないけれど、風邪には敏感になってしまっているわたくし。
少しでも体調が悪いときは、行かせなくてもいいかなと思っています。
弱ったときに、幼稚園から風邪をもらって長引いては、嫌なので。

午前中、休ませたおかげで午後は、完全復活!
近所のNちゃんとお外を散歩。
ティガーは、コロビエシュカに乗り、Nちゃんは、クリスマスでゲットした
大型のおもちゃのベビーカーを押してました。
このおもちゃのベビーカー本当に大きくて、すごい。
もちろん、普通のベビーカーより小さいですが、
タイヤなんかしっかりしてて本物のベビーカー顔負けの作りです。
結構なお値段なのに、チェコ人の女の子ってほとんどの子が持っているのよねえ。

コロビエシュカで暴走し、最後、坂道で何度も走ってママを冷や冷やさせていました。
そんなにスピード出したら転ぶからね!と、何度も注意したのに、
一度転ばないとわからないようで・・(^^;)

で、思いっきり転びました。雪解けの道で、全身びちょびちょ(><)
しかも、転んだ勢いでズボン破けちゃったし。ええ~~~ん。

これから洋服がどんどん破けるんだろうなあ・・。
きっとティガーの洋服は、つぎはぎだらけになるんだろうな(^^;)


コロビエシュカ



[2008/01/09 05:15 ] | 言葉 | コメント(0)
そり♪
今日は、プラハに雪が降りました♪
実家のほうは、少ししか降っていないのに、珍しい。


土曜日の昨日は、旦那様、お仕事。
1/3から早々に仕事に行き、金曜日も土曜日も帰宅は10時過ぎ。
チェコ人も日本人に負けず劣らず「働き蜂」です。
しかし、それに給料がついてこないのが悲しいですが・・。

で、土曜日は、気温も低く、スケートには最高だっただろうと思いますが、やはり私一人では、息子を連れてスケートに行くパワーがないので、ずっと家で遊んでいました。
外に行こうと思いましたが、土曜日は、なんかものすごく寒かったので、家でのんびりしてました。
でもさずがに元気な息子から、「外へ行こう!」攻撃を受けました。
でも、風邪も治り、元気になった私には、
その攻撃をかわすことができました(笑)

で、日曜日、スケートに行こうと張り切っていたのですが、
雪。。。。
結構積もりました。
プラハでは、久しぶりにたくさん積もったかも。
でも望遠鏡で、近所の人口湖を見ると、
自分達で雪かきしてホッケーを楽しんでいる人が結構いました。
さすがホッケー好きのチェコ人。
このくらいの雪では、関係ないようです。

でも私達はスケートは、やめてソリをしに行きました。
近所の公園に少し坂になっているところがあるので、
そこでシューー!

ソリ



やっぱり子供って元気だわ~。
滑って登って滑って登ってを繰り返す。
家に帰ってきても、遊ぼ!遊ぼ!の連発。
やっぱりティガーには、ティガーと一緒に遊んでくれる同じくらいの友達が必要です。
もうママは、ついていけん!(^^;)
双子って大変だと思うけど、
ある意味、一緒に遊べるから双子って楽かも。

ソリは、お昼に行って来て、2時半ごろ遅いお昼ご飯を食べました。
その後、ティガーは寝るかなと思ったけど、
やはり元気いっぱい。

で、4時ちょっと前に、重い腰を上げ、
近所の人口湖に行って来ました。
氷の上には、雪があって、なかなか滑れるところがないんですが、
それでも誰かが、雪かきをした後が何箇所かあったので、
そこでスケートをしました。
今年二度目。前よりはうまく滑れるようになりましたが、
やはり私はすぐに力尽きてしまいました(^^;)

スケートリンク



ティガーは、本当に上手に氷の上を走っていました。(笑)
広いはずが、雪のために小さいリンクになってしまいましたが、
それでも私達には大満足。
遅い時間に行ったので、すぐに暗くなってしまいましたが、
1時間くらいは、滑っていたかなと思います。

人口湖では、雪のため、ランニングスキーをしている人や、
マウンテンバイクに乗っている人、犬を散歩させている人、
そりに乗っている人、いろいろいました。


↓関係ないけど、クリスマスにもらったバスローブを着て記念写真。
バスローブ




2008年に入って、
電車、トラム、バスの切符の値段が上がりました。
14コルナ→18コルナ。
20コルナ→26コルナ。です。

はあ~どんどん値上がりしてますね。




[2008/01/06 23:31 ] | チェコ生活 | コメント(3)

27日にプラハに帰り、胃を休ませ、風邪引きの私の体も休ませました。

29日の土曜日は、旦那と息子は、近所にある森の中の人口湖に行って来ました。
実は、うちの窓からその人口湖が見えるんですが、
みんなスケートしてました。
土曜日は、まだ息子も旦那もスケート靴を持っていなかったので、
滑れませんでしたが、
息子はバイクに乗っていたので、バイクで滑ってました(^^;)

12/31大晦日には、スケート靴を買いに行こうと、
スポーツ店を回りました。
なかなかいいデザインでサイズの合うものがなかった・・。

スポーツ店では、息子のヘルメットを買いました。
やっぱりスケートで頭を打つのは怖いですからね。

ヘルメット


でもこのヘルメット、毛糸の帽子をかぶったら、ちょっと小さかったので、取替えに行きました。
色と形は気に入ってたんだけどなあ。



12/31の夜は、何をしていたかと言うと、
テレビを見つつ、DVDを見つつ、ゆっくりしていました。
11時ごろ、いったん息子を寝かせ、0時に備えました。

1/1、0時15分前、息子を起こしました。
この時点で、あちこちで花火が上がっています。

そして、0時。
みんなで2階のベランダに行き、グラスを割りました。
これは、毎年恒例イベント?で、2008年が幸せになれるようにと願いをこめて、
グラスを割るのです。

みんなでハグをし、「おめでとう!」といいました。
その後は、花火。
本当は、プラハのフラットからの花火が見たいのですが、
実家のほうでも結構花火が見られ、息子も大満足。


実家は少し坂の上にあるので、町のほうの花火もきれいに見えるのです。
それに、目の前に空き地があって、そこから一般人が花火をあげていました。
日本では、許可されないだろうと思われる結構大きめの花火。
それが、あちこちであげられます。
爆竹の音もすごく、犬のダンテ(実家で飼っている犬)は、家の中に入って、騒ぎが治まるのを待ちます。

そして、恒例の豚を食べました。
豚のひざです。
日本では、年越しそばを食べるところですが、チェコでは豚を食べます。

豚のひざ



そして、1/1。
夜中の3時ごろまで起きていたので、みんな起床は10時半過ぎ(^^;)

朝と言うかお昼を食べて、新年早々、スケートに行きました。
実家の近くの池です。
今回は、スケート靴を履いて滑りました。

アイススケート



息子のスケート靴は、普通片方の靴にスケートの刃は、一本ですが、
子供用?のもので刃が2本ついているもので滑りました。

息子は、氷の上を上手に滑って・・・いや、走っていました。(^^;)

アイススケート




旦那は、もう何年もスケートをやっていないだろうと思われましたが、
やっぱりチェコ人?ですから、スケートはうまいです。

私は、十数年ぶり・・・いや、へたしたら20年ぶりなんじゃないの?と思うくらい
むか~しむかしにスケートをしたように思われます。
少し滑っただけで足が痛くなってしまいました。

1/1。この日は、雪が降って、池のスケート場は、少しがたがたでした。
もちろん、天然のスケート場ですから誰が整備するはずもなく・・。
それが私がうまく滑れなかった理由です。
・・・って、それはあまり理由にならないか・・。旦那は上手でしたし、
息子もそれほど転ぶことなく滑って・・・走っていましたからねえ。

アイススケート


アイススケート



ちょっと溶け出している氷の上を冷や冷やしながら滑るのもまた面白いものです???
雪が舞う大きなスケート場ですべるのは、これまた素敵でした。

やっぱり私はどうもウインタースポーツは苦手です。
水泳だったら4種目息子に教えてあげる自身があるけど、
スケートとスキーは、自分のことに精一杯で息子に助けを求めてしまうかも(^^;)

ま、なにはともあれ?1/1に息子は、アイススケートデビューしました。
一年の計は元旦にあり。
今年は、いろいろなことにデビューできそうな気がします。

アイススケート




ちなみに、息子は、アイススケートデビューに加え、
コロビエシュカ(この間日本語でなんていうか教えてもらったのに忘れてしまった。。。
自転車ではなく、タイヤがふたつついていて、足で蹴って進む乗り物、スケボーではない。)
も、デビューしました。
コロビエシュカの写真は、また一ヵ月後くらいに載せます(^^;)












[2008/01/04 07:21 ] | 未分類 | コメント(2)
| ホーム |