FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
主治医
木曜日は、朝から38.5度。まだまだ下がらない。
座薬を入れる。

午前中、お友達のAさんが来てくれた。
一歩も外へ出られないティガーのために、
DVDを貸してくれたのだ。
ついでにお買い物までしてくれて本当にありがとう。
嬉しかったです。(号泣)
しかも、素敵なティガーへのクリスマスプレゼントまで持ってきてくださった。ありがとうございます。(滝涙)

午前中、久しぶりに私も友達と話が出来て、
私もストレス解消♪
ただ、Aさんに風邪がうつっていないことだけを願う。

午前中は、座薬をいれたせいか、
Aさんがきて素敵なプレゼントをいただいたせいか、
ティガーは、ものすごく元気。

しかし、やはり11時を過ぎると、熱が上がりだした。
8時に座薬を入れたのに・・。

お昼を食べたがらないので、12時過ぎに寝かせてみた。
しかし、13時になると、熱が上がった。
手足が冷たいのに、体はカッカカッカと火照っている。
顔は真っ白になってしまった。
熱があるのだから真っ赤になるものだと思うのだが、
青白く目の下のくまが痛々しい。

熱を測ると、39.5度。泣き出すティガー。
本当は、座薬を入れるのは14時まで待たなければいけないのだが、
このまま熱が上がっては怖いので、座薬を入れた。
泣くティガー。お腹や頭が痛いと訴えるので、
私が不安になって旦那に電話。

忙しいのに、会社を抜けて来てくれた。
また、小児科に駆け込む。
しかし、主治医のいる小児科なら、私一人で連れて行けたけど、
近所の小児科で、火曜日行った医者は、その時間にはもういなく、
別の医者だったため、やはり一人で連れて行くのは不安だったのだ。

医者に行ったからといって、新たに薬をもらうわけでもないのだが、
とにかく、高熱が何日も続いていることが心配で、
たまらないのだ。
医者が大丈夫だといえば、それはそれで安心できるが、
分からないまま、不安をかかえたまま、一日を過ごすのは、できないのだ。

医者は、聴診器で音を聞き、ぜつあつしで喉を見、
首を触っていた。
熱はあるが、中耳炎は再発してないようだから、
とにかく今は、薬を飲んで、熱が出たら解熱剤を与えるしかない。
とのこと。

医者の帰り、旦那はすぐに会社に戻った。
途中抜けた分、夜の帰宅は、かなり遅くなってしまった。
ごめんね。旦那様。役立たずな妻で・・・。

早く、近所にティガーの主治医を見つけてあげなければ・・と思う。
以前も緊急で、近所の小児科に行った。
その医者は、旦那と話すばかりで、私の顔を一切見ようとしなかった。そういう医者を主治医にしたくないと思ったのだ。

しかし、今回、火曜日行った医者は、
ちゃんと私の顔を見て話をしてくれたので、
この医者にティガーの主治医を替えてもいいかなと思った。

小児科は、ひとつの建物の中に大抵4.5人いる。
今の主治医を決めるときは、建物内の小児科の医者全員に会って医者のおばさんが話を聞き、この医者が一番いいと判断して決めてくれた。
確かにいい医者だった。

今回の、風邪で2人の医者に会い、
(一人は、私の顔を見て話をしてくれた)
前回一人会い、(私のことはまったく無視)
もう一人の小児科の医者は、友達の子供の主治医だが、
あまりにも子供に興味がない小児科の医者らしく、
友達は主治医を変えたというほど、評判が悪いので、却下。

子供の病気は、もちろん私にとって未知の世界。
どんな小さな事でも不安がつきまとう。
その不安の中で、不安を解消するには、いい主治医と出会うことだ。
特に私は、外国人。それを理解してくれるティがーの主治医が必要なのだ。


・・・と、長くなってしまったが、

金曜日、朝は37.9度。
ようやく38度以下になって、座薬をいれずに済んだ。

昼になっても37.5度と、体温が低め。
そして、夕方には、37.1度まで下がった。

金曜日は、一日座薬を使わずに済んだ。

ちょっと一安心。

ただ咳と痰は、ひどいけど・・。

ちなみに、私もやられた。喉いたい・・。今はのど飴がお友達。
そして大量のティッシュペーパーが、ゴミ箱を埋め尽くす。
鼻を取って、新しい鼻をとりつけたい。


チェコでは、風邪を引くと紅茶を飲みます。
写真は、子供用の紅茶。
いちご、オレンジ、さくらんぼ、夜寝る前に飲む、咳をしているときに飲む、胃に優しい、などなどいろいろな種類があります。




スポンサーサイト
[2007/12/15 14:44 ] | ティガー | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。