FC2ブログ
池でアイススケート
凍った池でアイススケート。でも私はスケート靴持ってないから滑らなかったけど。
ここは、自然のスケート場なので、スケート靴をかしてくれるところはありません。みんなマイシューズを持っています。

ティガーも今回はスケート靴は履きませんでした。


旦那のいとこは、スケート靴を履いてホッケー。
ティガーもホッケーデビュー?!





双子の旦那のいとことティガー。




一生懸命ホッケーのあの黒い玉(なんていうんですかね?)を
打とうとするが、なかなかうまくいかない様子(^^;)




寒くて涙がポロリ。
ドアップのティガーですが、肌が美しくてうらやましい~。





↓全然関係ないけど、
チェコでグラナダのりんごという果物を食べました。
最近、フルーツも種類が増えてきたように思います。




スポンサーサイト
[2007/12/29 12:43 ] | チェコ生活 | コメント(2)
写真
ようやく写真をアップすることが出来ました。
デジカメの性能にうちのパソコンの性能がついていけないようです。
デジカメ新しいのは性能がよすぎるみたい。
私には、デジカメなんて写るだけで十分だと思うんですけどぉ~。(><)
おかげで、こっちは、たった数枚の写真がアップできなくて
悪戦苦闘してしまいました。
新しいものを買うのってパワーがいりますね。(^^;)

!!写真は、12/8、11、15、19、29の記事にもつけましたのでよろしく。



↓ある日のティガー。パンを焼く。
焼く前のパン生地に黄身をつけているティガー。




↓ある日のティガー。
ママのお手伝いとして、サラダ用にパプリカを細かく切る。
ちゃんと包丁使って小さくきってます。





[2007/12/29 12:33 ] | チェコ生活 | コメント(0)
クリスマス
23日の夕方から実家へ行ってました。

毎年の事ながら、大きなツリーの下には、たくさんのプレゼントが置いてありました。

たくさんプレゼントが置いてあるからといって、
それが全部子供へのおもちゃではないところが、
チェコのクリスマスです。

家族分のプレゼント。大量です。

私ももらいました。
でも・・。

毎年、おばさんは、「イェジシェック(サンタ)に何をお願いしたの?」と聞くので、
それとなく、欲しいものを並べてみたのですが、
なかなか私が「これが欲しかったのよ!」というものは、
もらえないようです(^^;)

で、今年は何をもらったかと言うと、
洋服やら靴下やらT-シャツやら。。。。
去年もお洋服を何枚かいただいたのですが、
中には、気に入るものもありましたが、
やはり、なかなか普段着こなせないだろうと思われる洋服が多く・・・。

来年、旦那の双子のいとこの卒業式のようなものがあるので、
(卒業式ではないけれど、2月にダンスパーティーをして、
その後は、大学入試?に向けてお勉強するのみなので、
2月のこのパーティーは、彼らにとって卒業式のようなものになるわけです)

で、2月にパーティーがあるということで、
黒いキラキラのついたシースルーの洋服・・・しかも上着のみを
もらいました。
ん~シースルー。どうしよう・・。
中に何を着ればいいんだ~~~~。
そして、これに合う下(スカート)はどうしたらいいんだ~~~。
でも2月のパーティーのために・・と言っていたので、
着ていかなくてはなりません。

そして、ほかには、真っ赤な真っ赤なシルクのノースリーブの
ネグリジェ?をもらいました。
こ・・・こんなの着て寝れないよ~~~~。どうしたらいいんだ~~~。

おばさんが、私のこともいろいろと気にかけてくれて、
常に、
「あなたは私達の家族なんだから遠慮しないで、
何でも言ってね。必要なときは呼んでね」
と、言ってくれるので、本当に嬉しいですし、
おばさん家族がいてくれるから、チェコでの生活も寂しくないので。
本当におばさん家族には、感謝しています。


クリスマスも新年もチェコのクリスマスを思い切り盛り立ててくれるし。すごく嬉しいんです。
彼等のおかげで私はチェコで暮らすことが出来るんです。

でも・・・やはり、真っ赤なネグリジェは、どうして言いか分かりません(--;)

以前、おばさんが、「これ見て、あなたにこういうのを買ってあげようと思うんだけど、どちらがいいかしら?ちょっと着てみて」

と、試着させられたのは、
白黒のヒョウ柄の長袖シャツ。黄色と黒のヒョウ柄の長袖シャツ。

どうみても、似合わないと思うんです。私には・・(><)
この丸顔に童顔。ヒョウ柄を着こなすには、かなり無理があると・・。

クリスマスのプレゼント・。何がいい?と聞かれるので、
私が欲しいと思うもので、それほど高価でないだろうと思われるものを
さりげなく言っているつもりだったのに、
なかなか通じないようです。
これは、私のチェコ語のレベルの問題ではないと思うのですが・・。

まあ、でもこんな感じではあるけれど、
とにかく、ツリーの下のプレゼントをひとつづつ開けていき、
みんなで、「何をもらったの?わーーーすごい!素敵!」と、
喜び合えるのが楽しいのであります。

そして何より、ティガーが喜んでいるのが一番楽しい。

しかし、この日、咳が止まらない私は、
非常につらかった。
みんなと話がしたいのに、言葉を発するとゴホゴホと咳き込む。。。

25日は、丸一日寝かせてもらいました。

風邪には、やはり安静が一番。
まだまだ咳は出るものの、大分よくなりました。



27日にプラハに戻ってきましたが、
28日は、おばあちゃんの補聴器を買うため、
おばさん、おじさん、おばあちゃんがプラハに来ました。
せっかくプラハに来たのだから・・とうちに寄ってもらいました。

ちょうどお昼ごろだったので、ビーフシチューを食べてもらいました。
大好評で、おばあちゃんは、おかわりしてました。

でもおばあちゃん、最初は、
「私はいらない!食べてきたんだから!本当にいらない!
魚は要らない!」と言っていました。

日本人は魚しか食べていないと思っているようです。
とりあえず、味見だけでもいいからと少しあげたら、
「美味しい美味しい♪」といって、おかわりしてました。
しかも、みんなに好評だったので、
残りのビーフシチューも持って帰ってもらいました。
ご飯も韓国食材店で買った「金米」を出したので、
「このご飯は、美味しい。」と言ってました。

やはりその辺のスーパーで買うお米より断然美味しいですからね。

たぶん、日曜日あたり、また実家に行くと思います。
そして新年もおばさん夫婦の実家で過ごします。
お義父さんだけは、いつも新年には、お義父さんの実家に行きます。

本当は、私は今住んでいるプラハのフラットで年越しをしたいのです。
寝室からプラハを見渡せるので、新年の花火は素敵だろうなあと思うわけです。

何気におばさん達を誘ってみたけれど、
きっぱりと断られました。
やっぱり、今年も実家で年越ししなければならないようです。

おばさんは、
「いつ来るの?いつ来るの?早く来てね。来なきゃだめよ」と言ってました。
半強制的な部分もあります。
あの勢いの前では、やはり嫁の私には、「私達はプラハで花火を見たいの」とは言えませんでした。
やはり年越しは、実家に行かなければならないようです。

そうそう、クリスマスで実家にいたとき、
おばさんに
「明日のお昼は、チキン、七面鳥、がちょう、うさぎ、どれがいい?」と聞かれました。

嬉しいんですが、チキンカツや、七面鳥やがちょうのグリルしたものは、美味しいんですが、たまに食べるとすごく美味しいと思うんですが・・
しかしなぜかルンルン気分になれないのが、悲しいです。

これがもし、「しゃぶしゃぶ、焼肉、すきやき、どれがいい?」
と聞かれたら、ルンルン気分でどれにしよっかな~♪と思うんですけどね。
同じ肉料理なんですけど、全然違うんですよねぇ(><)

関係ないけど、寿司とうなぎが食べたいです。

では、みなさま。
良いお年を!日曜日には、また実家に帰ります。

[2007/12/29 02:31 ] | イベント | コメント(2)
チャーリーマーリーフック!
ティガーはもう80%回復しました。
とても喜ばしいことなのでありますが、
その裏では、まだ風邪と激しく戦っているやつがいるわけです。

水曜日、咳も鼻水も止まらず、ゴミ箱がティッシュで埋め尽くされているのにもかかわらず、この日は日本語。
しかし、今年最後の日本語だし、代わりの先生がいるわけではなかったので、
気合を入れて仕事に行ってきました。
実は、夕方になって私は微熱がありました。37.5度。
子供にとっては、それほど気にならない熱かもしれませんが、
大人にとって37.5度の熱は結構ききます。(しんどい)
しかし、今年最後。そして代わりの先生がいないので、
とにかく気合で行ってきました。
たかが、1時間半の授業。されど1時間半の授業。

頭回らなくて、鼻かんで、咳してるわたし。
なるべく生徒に話させようと会話の時間を長くしたつもりだが、
やはり生徒だけで話を盛り上げてくれるはずもなく・・。(TT)
まあそれでも1時間半ですから気合を入れれば何とかなるわけです。

なんとか無事に授業が終わり、家に戻るとやはり熱は上がって38.5度。
でも明日、何時に起きなければいけないという指令はありませんから、
なんとなく安心してました。

しかし・・・。

木曜日。
朝、熱は下がったものの、変わらず咳&鼻水。
冷蔵庫を見るとチーズとかサラミとか、そんなのばかり。
果物もそこをついていたので、せめて果物だけでも・・・と思い、
近所の八百屋へ行きました。
この八百屋。ちょっと前までうちから徒歩4分のところのバスが走る大通りにあったのですが、
強制撤去されて、最近、うちから徒歩2分のところへ移動してきました。
しかも、うちのベランダから見下ろせるので、いつ開いているのか分かるのでとっても行きやすくなりました。


しかし・・・たかが2分。されど2分。
もちろん、ティガーを家においていくわけには行きませんから、
一緒に行きます。ジャンパー着て、厚手のズボンを履いて、マフラーして手袋して帽子をかぶって、
靴を履いて・・・。私一人ならいいですが、ティガーの分もです。

あ、八百屋へ行く前にうちから徒歩5分のスーパーにも行きました。
肉が何もなかったからです。

肉だけスーパーで買って、その後、徒歩2分の八百屋へ果物を買いに行きました。
ここは、ベトナム人経営の店です。私が知ってるベトナム人の店の中では、
店員のお兄さんが一番愛想が良くてさわやかで働き者です。
ティガーと一緒に行くといつも飴をくれます。
で、この店は、普通のスーパーより野菜が新鮮で美味しくて安いので、
ついつい大量に買ってしまいます。
そうすると、いつもまけてくれるんです。

で、八百屋さんでは、またまた「ポメロ」(グレープフルーツに似た果物)を
ふたつも買ってしまいました。今、私は、「ポメロ」にはまっております。
ほかにもぶどうやオレンジ、キュウリ、バナナ、トマト・・そして、長ネギ♪
たくさん買って家に帰りました。


もし一人ならこれで家に帰って疲れた~と言って寝っころがりたいところですが、
80%まで回復したティガーも一緒です。
もちろん、この徒歩2分と徒歩5分の買い物だけでは、物足りないと
大声で訴える人がいるわけです。

どんないい弁護士をたのんだところで、
この訴え(外で遊ばせろ!)に対して勝訴できる弁護士は、いないでしょう。

鼻水ダラダラ、咳が止まらない、しかも前日の夜に38.5度まで熱を出した母親に対し、
2週間も自宅軟禁生活が続いた・・しかも自分は80%回復しているという3歳10ヶ月の子供に、
母は、病気だから・・と訴えたところで、鼻で笑われるだけです。ふっ。

意を決して暴走族と化した息子とともに再度出陣しました。

外は寒く、頬がしばれる~って感じです。(って、これはどこの方言ですかね?)

でも家を出る前に「近所を一回りするだけにしてね。ママはこんなにコンコンでてるからね」
と、念を押していきました。
暴走族とはいえ、心優しいティガー。
バイクに乗れたことで、少し満足してくれたようで、近所を爆走し、
30分くらいで素直に家に帰ることを承諾してくれました。

しかし・・・戦いはここからでした。

外に連れて行ったので、長時間昼寝をしてくれるかと思いきや、
1時間も寝なかった・・・。
それからずっと「遊ぼ!」攻撃。なんとかアンパンマンのDVDで気をそらせ、
私は休みたかったが、アイロンをしなくてはならないものが、山済みになっていたことに気づき・・。
ティガーと一緒にアンパンマンを見ながらアイロンがけ。

それにしても人というのは・・・体が弱っているときというのは、
涙腺もゆるゆるにゆるんでしまうわけで・・。
アンパンマンをみて、アイロンをかけながら涙する私。アンパンマン!君ってほんとにすごいよ。
自分を犠牲にしてまで人を助けるなんて。ううううう。

・・・で、アンパンマンを見終わってからまたまたティガーからの攻撃が・・。
「ぼくもやりたい!」攻撃。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)
「ママやって!」攻撃。。。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)
「やだ!」攻撃。。。。。。。。。。。(この攻撃のかわし方・・・忍耐)

すべての攻撃に対して、攻略法として忍耐を必要とするのだが、
鼻水&咳・・・しかも夕方からまた熱が上がって37.7度をキープしている私には、
これらの攻撃をかわすことが出来なかった・・・。全敗である。

もう見も心もズタズタになった私だが、それでも一筋の光に希望をたくし、
息絶え絶えに生き延びてきた。
1時間半とか決められた時間があるならきっと気合を入れられるのだが、
無制限・・しかも白旗をあげてもこの戦いは終わらないのだ。

不覚にも今日は2度も旦那に電話をかけてしまったのだ。
「そろそろ限界である」と・・。
限界だと電話をしたところで、どうにかなるものではないことは承知の上なのだが・・。


夕飯の支度は出来なかった。しかし、お腹をすかせている3歳10ヶ月の子供がいるのだ。
何が作らねば。。。。しかし、この日は力尽きた。本当に。
お湯を注ぐだけのインスタントラーメンを作る。息子よ。すまん。母はもう力尽きた。
これ以上君の攻撃から身をかわすことは出来ない・・・。

そして、夜9時。旦那が帰ってきた。
おおおおおおお!神だぁ。。。神が私を救ってくれる。。

そして、不覚にも涙を流してしまった私。

人は安心すると涙が出るものである。

旦那が帰ってきたというだけで、
心も軽くなった。不思議なものだ。

この日は、薬を飲んで先に寝かせてもらった。
風邪の薬でちょっと睡眠薬のような薬。(普通の薬屋さんでは売っていない)
これを飲んで、寝た。

金曜日。朝起きると、汗びっしょり。しかし、睡眠薬のおかげでよく眠れた。
いつもは、夜中でも旦那が起きたりすれば気づくのだが、
朝、起きたら旦那はもう会社に行っていた後だった。
ぐっすり眠れたようだ。

しかし、咳&鼻水は、まだまだ私の体から離れようとしない。
ティッシュがお友達である。

金曜日。この日を潜り抜ければ、次の日は、土曜日。
そして、日曜日。そしてクリスマス♪
つまりティガーとの長い戦いにも終止符を打てるのだ。
がんばろう。今日という日を。がんばろう。あと一日だ。土曜日には、旦那も会社に行かないであろう(たぶん)
がんばれ。負けるな。病は気から。気合を入れろ!
エイエイオー!!!

そして・・・金曜日の夕方、また微熱が続く。
夜8時、もう少しで旦那様が帰って来る(と思っていた)。
しかし、体が動かない。こうなったら持久戦だ。
本を読むことが一番ティガーを静かにさせる方法なのだが、
本は誰かが読まねばならない。一行読むごとに咳をしている私には、かなりの苦行である。
しばし、ソファーに座り目を閉じる。
・・・・・・・・ああ・・・静かだ。やはり病気には、静けさだ。静かで安静にしている場所が必要なのだ。
・・・・このまま・・・眠りに尽きたい・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ん?ティガーは、どうしたんだろう。
ふと、目を開けると、しょぇ~。。。。。。。
私の手と顔がシールだらけになっているぅぅぅぅ~。
ティガーの顔も手もシールがいっぱい。

ま、これで静けさを得られるのならいいか。抵抗する気力もなく
ただただ、されるがままになっていた・・。

しかし、シール貼りにも終わりが来る。
次への攻撃へとティガーは、模索している。あああ・・・旦那様~早く帰ってきて~。

9時には帰って来るだろうと、ティガーの寝る準備(シャワー、歯磨き、着替えなどなど)をせずに、
待っていた。もう私には、その力が残っていなかったからである。

しかし、9時半になっても帰ってこなかった。。。。
ティガーは次の攻撃「チャーリーマーリフック!」の体勢を整えていた。

「チャーリーマーリーフック!」・・・つまりは、「ビビデバビデブー」のような魔法の呪文である。

私のTーシャツに赤、黄、青の3つのボールを入れる。
そして、手を大きく振り回して「チャーリーマーリーフック!」と、ティガーが唱える。

すると・・・あら不思議!ボールが、私のお腹から、ソファーの上に行ったり、
玄関に行ったり、はたまたティガーのお尻からでてきたり、
私のズボンの中からでてくるのだ。

ティガーは、最近魔法使いなのである。
終わりなき戦いを続けるティガーと私。
「チャーリーマーリフック!」の呪文は、続けられ、何度も何度も私のお腹からボールが移動した。

10時、本当に限界が来た。
旦那にやってもらおうと思っていたが、帰ってこないので、残りの力を振り絞り、
ティガーの寝る準備をした。
そして、薬を飲んでふとんに突っ伏した。
もう動くことは出来ない。
・・・・

ガチャガチャ・・。鍵の音が・・。
ああ・・・帰ってきたのねぇ。。。でももう動けません。おやすみ。




・・・・・・・・・・・って、・・・・・・たかが風邪のことなのに、
こ・・こ・・・こんな長文になってしまった・・・・(汗)


土曜日は、朝からプレゼントを包む。
旦那と80%回復したティガーは、外へ繰り出す。
その間に、大量のプレゼント包み。
実は、今回は、全部旦那が家族全員分(9人)のプレゼントを買ってきてくれた。
私は、かなり前・・2ヶ月前くらいに旦那のプレゼントだけは買って置いたので、よかった。
もちろん、旦那には秘密。旦那も今年は、私からのプレゼントは、ないと思っていることだろう。
だって、買いにいける時間がなかったのだから。

もういくつ寝るとぉ~クリスマスぅ~♪

みんなへのプレゼントを包みながら、やっぱり心ウキウキするものである。
この年で自分がプレゼントをもらえるのは嬉しいが、
なによりもティガーの喜ぶ顔が見れるのが楽しみでたまらない。

みなさま。素敵なクリスマスをお過ごしください♪

[2007/12/22 20:11 ] | チェコ生活 | コメント(2)
知育カード。
月曜日、ようやく郵便局にいけるほどまで回復した。
しかし、郵便局は、長蛇の列。
しまった・・。月曜日に来るんじゃなかった。。。

横入りする子連れママなんかもいながら、「あんた、子供の前で恥ずかしくないの?」と、別のおばちゃんが横入りを注意。
「恥ずかしい?どうして?」といいかえす子連れママ。こんなのがいたり、
郵便局の手違いなのか、お客のわがままから発生した問題なのかはわからないが、
「だから最初に値段を聞いたじゃない!」「いえ、聞いてません。こうだからこうで、だからこの値段なんです」
「この荷物でドイツに発送するのに、こんなにかかるわけないじゃない」
「だからこれは、航空便で」「だから最初に航空便と船便の値段を聞いたじゃない!」
・・・ずっと繰り返し。長蛇の列に並ぶ私達はあきれて、笑い声まで上がる始末。
おいおい。笑っている場合じゃないよ。こんなに混んでいるんだから、早く何とかしてよぉ~。

で、ようやく私達の番が来て、荷物を受け取り、無事に家に帰った。
やはり徒歩5分の郵便局までがこの日の限界でした。ゴホゴホ。。

それはさておき、日本のYさんから荷物が届きました。
先週、届いていたのですが、一週間一日中ずーーーっと、家にいたのに、
不在届けが入っていて、早く郵便局に行きたかったのですが、
ティガーと私の風邪のため、外に出ることが出来ませんでした。

荷物は、我が家みんなへのクリスマスプレゼント。
ありがとう♪

実は、Mさんからもかなり前に日本から日本食のプレゼントをいただいたのですが、
チェコよりプレゼントを贈るときに、荷物が届いたとの連絡をしようと思っていたのですが、
いろいろな事情によりプレゼントが買えず、今に至ってしまいました。
Mさん。実は無事に届いていました。ありがとう♪月曜日にやっと郵便局にいけたので、
お手紙を出してきました。

で、Yさんからいただいたプレゼントの中に、
「なにしてる?」と「はんたいことば」の知育カードが入っていて、 
さっそくティガーとやってみました。
(は!しまった。これは、クリスマスまで開けるべきじゃなかった?でも、郵便局にティガーと一緒に行ったので、
開けざるを得ない状況でして。(^^;))


で、驚いたのが、
「なにしてる?」のカード。

このカードには、絵が書いてあってその横に「ごはんを○○○」と書かれているのですが、
特に説明もせずに、ティガーにカードを見せながら、
私「ごはんを」
ティガー「たべる」
私「皿を」
ティガー「あらう」
私「くつを」
ティガー「はく」
私「はを」
ティガー「みがく」・・・・・・

というように、16枚のカードのうち、15枚が正解でした。
すごい!すごい!と、親ばかなママは褒めまくりました。
だって本当にすごいと思ったんです。
今まで、食べる、飲む・・などの辞書形で教えたことってないし、(まあ、普段の会話では使って入るけれど)
第一、ティガーとは日本語で話しているけど、こういった文法的なことってやったことなんてないですから。

で、調子に乗って、「ます形」でやってみました。

私「ご飯を食べます。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲みます」
私「本を」
ティガー「読みます」

・・・ってな具合に、やっぱり15枚チャンと出来てました。
一枚、「着る」という動詞だけが、「きれる・・とか、きれます」とかになってしまったけど。

3歳10ヶ月で、すでに動詞の変化を習得しているなんて恐るべし。。。
この変化能力が私にもあれば、チェコ語の変化なんてオチャノコサイサイなのに・・・。
なんてうらやましいんだぁぁぁ~。

で、もうひとつ、調子に乗ってやってみました。

私「ご飯を食べてはいけません。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲んではいけません」
私「本を」
ティガー「読んではいけません」
私「テレビを」
ティガー「見てもいいです。ははは。」

がはははははは。(爆笑)

その後、
私「ご飯を食べない。じゃあ、牛乳を?」
ティガー「飲まない」
私「本を」
ティガー「読まない」
私「テレビを」
ティガー「見てもいいです。えへへ。」

はははは。面白い。面白すぎ。
でもすごいなあ。本当に。うらやましい。
自然に覚えた日本語。自然に覚えた動詞の変化。
こんな3歳10ヶ月の小さな子に、こんなにあっさりと動詞の変化を完璧なまでに言われ、
(1個間違えてたけど)なぜ、なぜ、私のチェコ語は常に変化しないんだろうか・・。
いや、チェコ語の変化をしようしようと思う頭が良くないのかな。
自然体でいれば、自然に変化するかも♪そうだそうだ。気合入れないで自然体でいようっと♪
そしたら、自然にチェコ語の変化が身についてくるはず♪ルンルン♪
・・・って、この年でそれはないですね。やっぱり。(><)

↓ひらがな練習帳でひらがなを書くティガー。
でもまだ「い」とか「う」とか簡単な字しかかけません。
なぞることは出来ても、自分ひとりで書くのは難しいみたい。





火曜日の朝、目が覚めてリビングに行くと、クリスマスツリーが置いてありました。
(実は、月曜の夜旦那が買っておいておいたのですが)
息子は、イェジシェックが持って来ててくれたと信じています。

窓のところに、息子が書いた手紙を置いておきましたが、
それもイェジシェックが持って行きました。
私も旦那も大げさな演技を朝からやっておりました。
「なんでこんなところにツリーが?!ティガーが持ってきたの?」
「誰が持ってきたんだろう?ええ?・?イェジシェクがきたの?・?!!!」
「すご~~~い!手紙もなくなってるよ。ワーワー」

火曜日朝からティガーは大喜び。
でも喜びつつ、ティガーは、「クリスマスツリー小さいね。」とつぶやいた。

一応、ティガーの身長よりはほんの少し高いものにしたけど、
やっぱりちっちゃい??。(TT)
でもおばあちゃんの家のツリーは天井まで届くほど大きいもので、
あれと比べられても困るんだよぉ~。
いつもは、実家にツリーがあるし、前に住んでいた家は、とてもじゃないけど、
狭すぎてツリーなんか置くところなかったけど、
今のフラットは、狭いなりにもツリーを置く場所が出来たので、はじめて旦那がツリーを買ってきました。

生木です。300コルナ。1800円かあ。。高いなあ。。(TT)
きっと、名残惜しくて
来年の3月くらいまで飾ってあることでしょう(笑)

少し小さいというティガーのために、来年は、もう少し大き目のを探してもらおうね。
・・・でも、来年には、ティガーも成長するわけで、ティガーが大きいと思えるツリーを探すのは困難であることは確かだが・・・。


風邪のほうは、ティガーは、随分よくなりました。
でもまだ走ったりすると咳き込むし、鼻水たらしているので、
外にはいけませんが。。。

私は、ダウンです。夜中、咳が止まらず、困りました。
たぶん咳がうるさくて旦那は、よく眠れないんじゃないかと思われます。
しかし、ものすごい咳の音でもティガーは、グースカ寝ています。

明日は日本語。
話をすると咳き込んでしまうので、
どうしたものかと思っています。鼻水も止まらないし。
でも代理の先生がいないので、休むことができません。
考えたら2年半、お休みしたことなかったな。ゴホゴホ。

明日も何とか乗り切ろうと思います。ゴホゴホ。

明日を乗り切れば、ゴホ。あとはゴホ。クリスマスをゴホ。待つばかりですから。ゴホゴホ。


[2007/12/19 04:59 ] | 言葉 | コメント(4)
継続は力なり
土曜日も解熱剤を使わずに一日が過ぎました。よかった~。

しかし、微熱37.5度、咳、鼻水は続いていますが・・。
それでもぐったりすることがなくなり、回復への道を走っています。

かわりに私がダウン。
ティガーの熱が下がって一安心したせいか、
週末、旦那がいてくれるという安心感か、
とにかくダウン。熱が出て、鼻水止まらず、喉痛くて、
せき止らず・・ははは。ここまでくると、笑わずに入られませんねえ。

旦那が近所の八百屋でポメロンだかポメランだかなんだったっけ?
あ、ポメロだ。
このような果物が今、出回っていて、買ってきてくれました。

これは、グレープフルーツより一回り大きいもので、
味もグレープフルーツの酸味をとったような感じ。
私はとても気に入って、ひとりでむしゃむしゃ食べてます。

旦那もティガーもそれほど好きではないようだけど・・。

でも1個50コルナ以上するので、高いかも・・。
でも今は、風邪を引いているということで、
私のためだけに買ってきてくれます。うふ。

そうそう、題名に「継続は力なり」と書きました。
実は・・最近、漢字の勉強を怠ってしまいました。
もちろん、ティガーの漢字の勉強です。

勉強・・といっても、読む練習だけなんですけどね。
もちろん、今は、まだひらがなも書けませんが・・。

で、漢字を30個くらい覚えたと思っていたのですが、
ちょっとサボっていて、一昨日、ティガーに今まで覚えたであろう漢字を読ませてみたら・・・
がび~~~~ん(TT)

10個くらいしか覚えてなかった。
今までの苦労はなんだったんだぁ~~~と、悲しくなりました。

しかし、やはり子供の脳みそは大人よりやわらかく、
何回かやるうちに、全部ではないけど、大分思い出してきました。
やはり、日をあけてはいけないんだと思いました。
そして、毎日、少しづつやることが力になるんだと思いました。
サボってはいけないですね。

だって幼稚園に行きだしてから、
たま~に・・ごくたま~に、私と一緒にいても独り言をチェコ語で言うときがあるんです。今までは、私といるときは、100%独り言は日本語だったのに・・。

皿を洗いながら、私の耳がビビビっと反応し、
「ティガー、今なんて言った?」というと、
ティガーは、「ええ?あははは。チェコ語で話してたんだよ。えへへ。」と、照れ笑いします。
そして、そのあとから日本語になります。

やっぱり幼稚園でいろいろな言葉を習ってくるから、
私が教える日本語よりも使いやすい単語がでて、ついついチェコ語を発してしまうんだろうなと思いました。

ティガーがチェコ語で言ったときは、なるべく日本語に言い換えさせるようにしていますが、これから、チェコ語との戦いは続くのでしょうね。
(いや、戦っているのは、ママだけなんですけどね)

私は、3日に一回は、新聞の記事をひとつ読むようにしていますが、
(ひとつだけかい?しかも3日に一回?上達しないわけだねえ)
何度読んでも緑線(緑のペンを使っている)がいっぱい(TT)

同じ単語をいったい何度辞書で引いたことか・・。

継続しているつもりなんだけど、
力になってない。。。がび~~~~ん。

日曜日、旦那が話す言葉を紙に書いてみた。
簡単な文章だし、意味は全て分かるのだが、
紙に書いてみるとスペル間違いだらけ。なぜだぁあああ~~~(TT)

もともと小さいときから国語が苦手な私。
英語も話すのはいいけど、紙に書こうと思うと全然駄目。(←つまりは、正確にわかっていないということだ)
そろばんは、小学校5年生で2級の検定に受かったくらい計算は得意なのに・・。
私は理数系。・・・だった。
(今は、理数系であった過去も忘れつつあるが)

そんな私が、今、チェコ語と言う世界で1.2を争う難しい言語と、
向き合っている。
そんな私が、チェコ語を母国語として話すチェコ人に日本語を教えている。
そんな私が、チェコというチェコ語の環境の中、
自分の息子に日本語(ひらがなカタカナ漢字)を教えようとしている。

・・・ん~やはり、人間には向き不向きというものがある。
私の選択(チェコ人と結婚し、チェコ語を勉強しなければならないという環境にいること、国語が苦手だった私が日本語を教えていること)が間違っているのではないかと思うこの頃。
しかし、このチェコに生きているという現実から背を向けることはできないのだから、立ち向かうほかないのである。

よし!

言葉が簡単だというタイに逃避だ!・・・って、逃げてどうする??
・・・てか、逃げるお金も勇気もないですけどね。

やはり、立ち向かうほかは、選択肢が残されていないようですね。
[2007/12/16 20:49 ] | 言葉 | コメント(0)
主治医
木曜日は、朝から38.5度。まだまだ下がらない。
座薬を入れる。

午前中、お友達のAさんが来てくれた。
一歩も外へ出られないティガーのために、
DVDを貸してくれたのだ。
ついでにお買い物までしてくれて本当にありがとう。
嬉しかったです。(号泣)
しかも、素敵なティガーへのクリスマスプレゼントまで持ってきてくださった。ありがとうございます。(滝涙)

午前中、久しぶりに私も友達と話が出来て、
私もストレス解消♪
ただ、Aさんに風邪がうつっていないことだけを願う。

午前中は、座薬をいれたせいか、
Aさんがきて素敵なプレゼントをいただいたせいか、
ティガーは、ものすごく元気。

しかし、やはり11時を過ぎると、熱が上がりだした。
8時に座薬を入れたのに・・。

お昼を食べたがらないので、12時過ぎに寝かせてみた。
しかし、13時になると、熱が上がった。
手足が冷たいのに、体はカッカカッカと火照っている。
顔は真っ白になってしまった。
熱があるのだから真っ赤になるものだと思うのだが、
青白く目の下のくまが痛々しい。

熱を測ると、39.5度。泣き出すティガー。
本当は、座薬を入れるのは14時まで待たなければいけないのだが、
このまま熱が上がっては怖いので、座薬を入れた。
泣くティガー。お腹や頭が痛いと訴えるので、
私が不安になって旦那に電話。

忙しいのに、会社を抜けて来てくれた。
また、小児科に駆け込む。
しかし、主治医のいる小児科なら、私一人で連れて行けたけど、
近所の小児科で、火曜日行った医者は、その時間にはもういなく、
別の医者だったため、やはり一人で連れて行くのは不安だったのだ。

医者に行ったからといって、新たに薬をもらうわけでもないのだが、
とにかく、高熱が何日も続いていることが心配で、
たまらないのだ。
医者が大丈夫だといえば、それはそれで安心できるが、
分からないまま、不安をかかえたまま、一日を過ごすのは、できないのだ。

医者は、聴診器で音を聞き、ぜつあつしで喉を見、
首を触っていた。
熱はあるが、中耳炎は再発してないようだから、
とにかく今は、薬を飲んで、熱が出たら解熱剤を与えるしかない。
とのこと。

医者の帰り、旦那はすぐに会社に戻った。
途中抜けた分、夜の帰宅は、かなり遅くなってしまった。
ごめんね。旦那様。役立たずな妻で・・・。

早く、近所にティガーの主治医を見つけてあげなければ・・と思う。
以前も緊急で、近所の小児科に行った。
その医者は、旦那と話すばかりで、私の顔を一切見ようとしなかった。そういう医者を主治医にしたくないと思ったのだ。

しかし、今回、火曜日行った医者は、
ちゃんと私の顔を見て話をしてくれたので、
この医者にティガーの主治医を替えてもいいかなと思った。

小児科は、ひとつの建物の中に大抵4.5人いる。
今の主治医を決めるときは、建物内の小児科の医者全員に会って医者のおばさんが話を聞き、この医者が一番いいと判断して決めてくれた。
確かにいい医者だった。

今回の、風邪で2人の医者に会い、
(一人は、私の顔を見て話をしてくれた)
前回一人会い、(私のことはまったく無視)
もう一人の小児科の医者は、友達の子供の主治医だが、
あまりにも子供に興味がない小児科の医者らしく、
友達は主治医を変えたというほど、評判が悪いので、却下。

子供の病気は、もちろん私にとって未知の世界。
どんな小さな事でも不安がつきまとう。
その不安の中で、不安を解消するには、いい主治医と出会うことだ。
特に私は、外国人。それを理解してくれるティがーの主治医が必要なのだ。


・・・と、長くなってしまったが、

金曜日、朝は37.9度。
ようやく38度以下になって、座薬をいれずに済んだ。

昼になっても37.5度と、体温が低め。
そして、夕方には、37.1度まで下がった。

金曜日は、一日座薬を使わずに済んだ。

ちょっと一安心。

ただ咳と痰は、ひどいけど・・。

ちなみに、私もやられた。喉いたい・・。今はのど飴がお友達。
そして大量のティッシュペーパーが、ゴミ箱を埋め尽くす。
鼻を取って、新しい鼻をとりつけたい。


チェコでは、風邪を引くと紅茶を飲みます。
写真は、子供用の紅茶。
いちご、オレンジ、さくらんぼ、夜寝る前に飲む、咳をしているときに飲む、胃に優しい、などなどいろいろな種類があります。




[2007/12/15 14:44 ] | ティガー | コメント(0)
まだ熱下がらず・・。
火曜日の夜中2時ごろ解熱剤がきれる時間になった。
おでこを触るとやはり熱い。。。熱は測らなかったが、39度前後だと思ったくらい熱かった。

すぐに座薬を入れた。

何度も起きて、おでこをさわる。

朝には、熱はさがったが、37.5度。

咳もひどい。

朝ごはんは、食べたがらない。

でも薬を飲まなければいけないので、
パンをかじらせる。しかし、二口だけしか食べなかった。
あまり興奮させたくなかったので、DVDを見せたり、本を読んだり、
なるべく大人しくさせていた。
昼になると、また熱が上がった。38.5度。
また解熱剤を飲ませる。

シチューを少し食べた。


疲れたせいか、昼寝は3時間ほどした。
しかし、なんども咳をしていたので、ぐっすりは眠れなかったようだ。


昼寝のあとは、元気になった。
熱は、37度まで下がった。

今日は、日本語だった。
いつもは、旦那の会社まで息子を連れて行くのだが、
旦那に早く帰ってきてもらって、
バトンタッチで私が仕事へ行った。

帰ってくると、やはり熱が上がっていたようで、
39度まであった。すぐ解熱剤を飲ませた。

中耳炎が再発したのではないかと、
心配だった。

一度、耳が痛いといっていたが、一度きりで、
それ以降は、痛みはないようだ。
耳ダレもないし、今のところ、中耳炎再発ではないようだ。

ああ・・しかし、この分だと、幼稚園に行かずに、今年が終わってしまいそうだ。

ずっと家にいるため、ストレスが溜まる。
何か面白いことをしなくては。

あんこが大好きなティガー。
またアンパンでも作るかな。
でもあんこを煮るのが時間かかるのよねえ。

日本の美味しいあんこが食べたい。
羊羹でもいいなあ。

韓国食材店に行って羊羹を大量に買ってきたい。。。


そういえば、今日は、ジージの誕生日だね。
おめでとう!何歳になったっけ?若いうちにたくさんチェコに遊びに来てね~♪私達は、ジジババが立てなくなったら、日本に行くからねえ(^^)

[2007/12/13 06:03 ] | ティガー | コメント(3)
徹夜はきつい・・。
土曜日の夜から熱を出したティガー。
月曜日の夜、40度まであがってしまった。

夜10時ごろ、座薬を入れ、様子を見ていたが、
夜中、2時ごろ息が荒くなるティガー。
熱を測ると40.1度。
ここまであがると、焦ってしまう。

冷えピタを貼りまくり、
濡らしたバスタオルを体にまいてやったが、
熱は下がらず。。。
解熱剤を飲ませたかったが、座薬を入れたのが夜10時。
6時間は、与えることが出来ない。

ティガーの体に巻いた濡れバスタオルがすぐに暖かくなってしまう。
冷えピタも役に立っているのかいないのか・・。
夜中の2時、大泣きするティガーをなだめるために
アンパンマンのDVDを見せる。

濡れタオルに包まったティガーは、旦那のひざの上で大人しくなった。
熱のため、震えるティガー。
やっぱりこうなると私は不安でたまらなくなる。
もちろん、冷静さを失ってはいないが。

39度まで下がってから、旦那様に先に寝てもらった。
旦那は、次の日も仕事に行かねばならないのだから。

私は、ティガーを抱え、アンパンマンのDVDを見る。
朝4時に解熱剤を飲ませた。
5時くらいにようやく38.5度まで下がったので、
ティガーをベットに寝かせた。

火曜日の朝7時30分。熱は下がらない。
近所の小児科へ駆け込んだ。

薬をもらって、家に戻る。

前回の風邪でもらっていた咳止め(これは、アレルギー用)も飲みつつ、薬漬けになる。
何種類もの薬を飲み、そのつどお茶も飲まねばならない。

日中も解熱剤を飲んでも37.5度までにしか下がらず、
咳がひどい。
昼寝をするが、咳のため、うまく眠れず、私のひざに寄りかかる。

解熱剤が切れてくるとやはり39度まで熱が上がる。

時間を見て、また解熱剤を飲ませる。

火曜日の夜、とりあえず、今、熱が下がった。
でもまた夜中に上がるかと思うと眠れないかも。

幼稚園は、1週間行くと1週間休むようなになってしまう。
こんな調子では、やはり共働きは無理だろうなと、
なんとなく働くことへのあきらめがつく。

こんなわけで、徒歩5分のところにある郵便局に行くことすら出来ない。
明日は、日本語だ。予習しないと。




[2007/12/12 05:42 ] | ティガー | コメント(1)
雪だるま
雪だるま


11/19の日記の雪だるま。
やっと写真アップしたけど、写真、小さくなりすぎてしまった(TT)
これじゃあ、わからないねえ。

今、チェコは、暖かいです。
おばあちゃんの庭の雪も全部溶けちゃいました。
[2007/12/11 05:38 ] | おばあちゃんのお庭 | コメント(2)
殻付胡桃
やはり今日も熱は下がらず、そして咳もある。
土曜日から軟禁生活が続いてる。

たぶん今週も幼稚園には行けないだろう。。。

実は、さっき日記を書いたのに、
なぜか消えた・・・。

もう一度書くのにちょっと時間とパワーがないので
簡単に書こうっと。

実は、また殻付胡桃を実家から大量にもらいました。
といっても、この大量の胡桃を拾ったのは、私達なんですけどね。

昨日、前回もらった大量の胡桃をやっと割り終え、
小さな達成感を味わっていた私なのに(><)

今回もド~~~ンともらいました。
どなたか、殻付胡桃、欲しい方がいらっしゃいましたら、
ご一報くださいませ♪
(注)殻付ですからね~。

胡桃は、高いものだし、美味しいし、嬉しいんですけど、
やっぱり殻を割るのは、時間のかかる仕事ですからねえ。





[2007/12/11 05:21 ] | チェコ生活 | コメント(0)
写真
ぷーママ様。コメントありがとうございました。
Picture Motion Browerというところがあったので、
いろいろやってみました。
このほかには、それらしいソフトがなかったので・・。


・・・でも、サイズを少しだけ変えたいと思ったのに、
小さすぎたり・・
大きく直そうと思ったらできなかったり・・
表示されているKBが、アップしたときと、パソコンに入力してあるものと、サイズダウンした時に表示されるものが、
なんか違っててわけ分からず・・・。

サイズが、たとえば400×400でやったとしても、
アップされると大きさ変わっているし・・。(TT)
なんだかよく分からないし・・。(TT)

ああ・・・パソコン嫌い・・・かも。

時間があってゆっくりできて、パソコン講師がいれば、
きっと楽しいんだろうなあ。

未だに携帯でつないでいる我が家。
しかも旦那様の携帯につなぐので、旦那様がいるときしかネットできないんです。

朝の5時が私のネット時間なんですけどね。
時間が限られているから短時間しか新しいことに挑戦できない。
(言い訳大会開催中)

ま、写真のほうは、そのうち、なんとかうまくできるようになるでしょう。人生気長に~。

ってか、私専用の日本語表示のパソコンが欲しいぞ~~~~。

で、今日は、実家に行く予定が、昨日の夜からまたまたティガーが熱を出した。
咳も少し。え~~ん。(TT)

明日は、幼稚園お休みだな。

というわけで、今週もプレゼントは買いにいけませんでした。
こうなったら、今年はカードだけで許してもらおうかな。

12/3、12/6、12/8、写真をアップしました。
写真が小さくなりすぎてしまいましたけど(滝涙)
今の私の力では、サイズを大きく変えることができませぬ。
ううう。無念。。。









[2007/12/10 00:45 ] | チェコ生活 | コメント(0)
お義父さん
最近、毎日5時おきだった私ですが、
日曜日の朝、今朝、私は7時に起きた。
一人の時間を有効に使うには、朝早く起きるのが一番。

でも、7時となると、ティガーも目覚めてしまうのが悲しい。。
日曜日なんだから、もう少し、ゆっくり寝ててよ~。

朝ごはんを食べ、片づけをして、それからティガーとケーキ作り。
バーボフカというケーキ。バーボフカ・・これは、チェコ人は、
誰でも作ります。
バーボフカ・・いわゆるマーブルケーキです。

で、作っている途中に「ブーブー」と、呼び鈴がなる。
建物の下にあるブザーがなった。
土曜日になんだろう・・・勧誘とかだったら嫌だし、
旦那まだ寝てるし、誰か来るなら事前に電話をしてくれるはずだし、
・・・ということで、居留守を使った。

そしたら、少しして玄関のブザーが鳴った。
だ・・だれだ!

と、ドアを開けてみるとお義父さんだった。(^^;)

突然訪れるお義父さん。
私は、髪もとかしてなかったよ・・。
服は、エプロンでごまかしているからいいけどね。

急に来られて困るのは、食事。

まず、お義父さんの突然の訪問で
嫁が考えるのは、食事のこと。

だって、日本みたいに「じゃあ、出前とろうか・・」とか「近所のレストランにでも行こうか」とか、そういう発想は100%ないのだから。

ケーキを作りながら、嫁の頭はぐるぐる考える。
お昼何にしよう・・・。

虫の知らせか?昨日は、骨付きもも肉を買って置いたので、
お昼は、もも肉をグリルすることにした。
よかった・・お肉、買っといて・・。

そして、私の土曜日の午前中は、ケーキとチキンで、終わってしまった。(TT)

本当は、出かけたいと思っていたのに・・。
今日こそは、町に行って買物に!と思っていたのに・・。
お義父さんがきたのに、嫁一人で出かけるわけに行かないしねえ。

で、お義父さんが来て、大分経ってから旦那起床。

昨日も夜遅かったから仕方ない。

で、今週末は、お休みだと思っていたのに、
やらなくちゃいけないことが、まだあるとかで、午後から会社へ行く旦那様。
本当にこの時期は、忙しいみたいね。

というわけで、買い物に行きたかった私は、お義父さんに提案してみた。
「お義父さん、久しぶりに町に行きませんか?せっかくプラハ来たんだし」
でもお義父さんは、
「僕は4時くらいには帰ろうと思っているし、
プラハの町は、何十年も住んだ町だから興味がないしねえ」
と、やんわり断られた。

ああ・・・いつになったら、クリスマスのプレゼント買いにいけるんだろう・・・。
もう今年は、クリスマス、ボイコットしようかな。(TT)

[2007/12/08 23:39 ] | チェコ生活 | コメント(0)
ツックロビー
金曜日は、お友達のうちで、チェコのクリスマスクッキーを作りました。
チェコでは、このクッキーを「ツックロビー」といいます。

・・・といってもツックロビーには、いろいろな種類があり、
去年、おばさんが作ってくれたツックロビーは、20種類ほどありました。

実は、私は、毎年、ツックロビー作りを手伝いたいなあと
思っているのですが、おばさんは仕事をしているので
クッキーを焼くのは、おばさんの時間があるとき。
夜中に焼いてるときもあるわけで、
なかなか私達が遊びに行くときは、出来上がってることが多かったり、
ほかの作業をしていることが多く、
なかなか手伝う機会がないのです。

おばさんは、レシピを人に教えるのが好きじゃないので、
おばさんのレシピを書き写すということができないのですぅ~。


何回か、ジャムを塗ったりするのを手伝ったことがありますが、
肝心の生地作りや形作りには参加したことがないんです。

で、今年は、友達と一緒にチェコのレシピを見ながら作ってみました。

何十種類もあるなかから、私が一番好きなクッキーは
「Vanilkové rohlíčky」(バニルコベー ローリチュキ)というクッキー。
三日月型の胡桃入りクッキー。







焼く温度とか、何分焼くとか書かれていないので、
適当に焼きましたが、第一弾は、ちょっと焼きすぎたかも・・で、ちょっとサクサクになってしまいました。

でも2弾目は、しっとり美味しかった♪

来週も別のクッキーを作ろうと思っています。

写真は・・・

デジカメ買ったんですが、なぜかうまくパソコンにアップできないのと、
写真のサイズが、一番小さく設定しても大きく、
サイズを替えてHPにアップしないといけないので、
どうやってサイズを小さくしたらいいのかわからず、
HPにアップできないでいます。

困ったもんだ。

パソコンって便利ですごいけど、
使いこなせない自分が悲しい(TT)

しかも、パソコンの表示は全部チェコ語だから、
全部解読するの時間がかかるし・・ってか解読するパワーがないし・・。

旦那様の助けを待っているのですが、
まだまだクリスマスに向けて、忙しい毎日の旦那様。

夜は10時、11時帰宅が当たり前。
週末もほとんど仕事。
たぶん今週末は、お休みだと思うけど、
来週からは、もっと忙しくなると、宣言されてしまいました。

どうしよう・・。買い物何もしてないよ・・。
ティガーと一緒じゃ、お店、ゆっくり見れない(TT)

というわけで、皆様へのプレゼントは、お年玉となるかもしれません。

近所に出店がでて、かわいい小物とか売ってるんだけど、
ガラスなのよねえ。日本には送れない・・。
そういうところで売ってるガラス製品って、専用の箱ついてないから。



[2007/12/08 16:34 ] | チェコ生活 | コメント(1)
ミクラーシュ♪
12/5は、ミクラーシュでした。

幼稚園にもミクラーシュ、天使、悪魔がきたそうです。

お迎えに行くと、
チョコレート、
ミクラーシュと悪魔の顔がついた(たぶん先生作)洗濯バサミ、
悪魔のお面(ティガーが色をつけたもの)、
そして、マク○ナルドの風船とマク○ナルドの割引券をもらいました。
なんで幼稚園でマク○ナルドの割引券を配っているんだ~!?
ま、いいけど。

12時半、いつものようにお迎えに行き、
いつものように、うちでお昼寝。

そして、今日は、旦那の会社に行きました。
旦那の働いている会社にもミクラーシュ、天使、悪魔が来たからです。

夕方5時くらいからイベントがスタートしました。
かなりの人数でした。
マイクを持ったミクラーシュが
子供の名前を呼び(事前に名前、この子はどのように優しいのか、
どんないたずらをしたのか・・などを記入した紙を渡してある)、
呼ばれた子は、ミクラーシュの前に行き、
歌や、詩を言います。

ミクラーシュ



私もティガーがミクラーシュと話すところを見たかったのですが、
残念ながらこの日は、仕事(日本語)があったので、
泣く泣く、その場を去りました。

ミクラーシュ




旦那様とティガーは、かなり長い間そこにいたようです。

で、私が仕事から帰ってきて、どうだったのか?歌はちゃんと歌えたのか?と聞いたら、
なんと、ミクラーシュったら、ティガーにいろいろ話をしてて、
歌のことを忘れてしまったらしい。
せっかく今まで、がんばって?歌を覚え、毎日大声で練習してたのに・・。

で、チェコレートと「ジャガイモ&石炭」をもらいました。

悪いことをした子は、お菓子の代わりにジャガイモと石炭をもらうそうです。
旦那が小さい頃、大きなお菓子の袋のそこに、
ジャガイモを見つけたときは、子供心に焦ってしまった・・とのこと。
今度からいい子になろうと思ったそうです。

今回のイベントでは、みんなチョコとジャガイモ石炭をもらっていました(^^;)



とうことで、そのイベントでは、歌を披露できなかったようですが、
そのあと、仕事場に行き、旦那の仕事仲間の前で、
ティガーは歌を披露し、新たにチョコレートをゲットしたようです。

私は、一人仕事に行きましたが、
街中は、もうクリスマス一色。
あちこちにクリスマスツリーがあり、
歩いているだけで、楽しくなりました。
やはりチェコは、クリスマスが一年行事の中で一番のイベント。

財布のひもはゆるみますね。
[2007/12/06 14:58 ] | イベント | コメント(2)
幼稚園の不思議
幼稚園の不思議については、ワールドバザールのほうにいくつか書きましたが、
まだまだ幼稚園の不思議はあります。

ある日、幼稚園にお迎えに行ったとき、
いつも他の子は、寝る準備をしているのですが、
・・というか、私がお迎えに行く頃・・・といっても12時半には、
すでにみんな布団を敷いて横になっているのですが、
(↑いやあ、これもちょっと早すぎなんじゃない?って思うけど)

ある日お迎えに行ったときは、帰り組みだけしかいませんでした。
で、先生に「あれ?今日は、お昼寝の子はいないんですか?」
と、聞いたら
「今日はね♪相方(もう一人の先生)が、病院に行ったから、
子供達は、2組に分かれて、あっちとこっちのクラスで寝ることになったのよ♪
だから、私はもう鍵をしめて帰れるのよ♪」

とっても楽しそうに、嬉しそうに話していました。

そうですか。よかったですね・・?
と、思ったが、ちょっと待て!

相方が休みになると、残された一人は、仕事が増えるのが常ではなかろうか?お昼寝する子だって結構人数いるわけだし。
いくら2クラスに分けて入れたからって・・・何か担任としてやることがあるのではないだろうか?・・・と、私は思ってしまうのですが、

幼稚園って所は、相方の先生がお休みになると、
もう一人の先生が楽になるって定義、日本でも通用するもの?
[2007/12/04 14:31 ] | 幼稚園 | コメント(0)
森へ
昨日は、旦那様はお仕事。
でも家で仕事を出来るように
会社からパソコンを持ってきたので、
お昼を食べてから、近所の森に3人でお散歩に行きました。

森の公園を走る







森の中には、ヤギを飼っているところがあって、
パンを持って行きました。
ヤギ、あひる、白鳥、かも・・・なんかもいました。
ヤギにえさをあげる




昨日は、少し風もあったので、チェコ人はそれほどいなかった。
いつもなら週末は、とっても混雑するその森ですが・・。

ヤギさんのところでは、みんなパンを持ってきてあげていました。

森の公園




2時間ほど散歩して、うちに帰り、旦那様はお仕事。
ティガーはお昼寝。
私は、夕食準備。

今日も一日があっという間に終わってしまいました。


クリスマスのプレゼント、旦那と息子の分しか用意してません。
家族へのプレゼントまだひとつも用意してない。。。。
ど・・どうしよう。。。

プレゼント選ぶのは楽しいんだけど、
それは選ぶ時間があればの話で・・・。

あと数週間。なんか締め切り前の漫画家のように?焦っている私でござる。



[2007/12/03 13:45 ] | チェコ生活 | コメント(2)
もうすぐミクラーシュ
今週は、月曜日、火曜日と幼稚園に行き、
水曜日に少し咳をしていたので、幼稚園を休みましたが、
木曜日には元気で幼稚園に行き、
金曜日は、お友達の家に行きました。


お友達は、Y君。
先週、Y君の家に行ったときは、2人とも病みあがりだったからなのか、
なんだか、2人、ちょっとしたことで、喧嘩してましたが、
今回は、ずーーーっと、仲良し。
おもちゃも2人で相談して分けていたし、
いやあ、大きくなったなあ(涙)

で、ママ達は、肉まん作り♪

今回は、室内の温度がよかったのか、イースト菌の発酵がよく、
皮がふわふわで、ものすごく美味しかった♪
やはり肉まんは美味しい♪

お昼は、お鍋。
旦那とお鍋を食べてもなぜか美味しくないけど、
やっぱり、美味しいと感じる友と一緒に食べるお鍋は本当に美味しいのだ。


そうそう、ようやくデジカメを買ってもらいました。
高いねえ(><)
クリスマス前だって言うのに、余計な出費だよぉぉぉ(><)
私は、写真なんて、写っていればいいと思うんだけど、
旦那は、そうはいかない。あれこれ調べて、どんな機能がついてるか、
性能はいいか、細かくチェック。
どうせ買うなら、いい物を・・が旦那ですから。

(というか、チェコで安物を買うと、壊れる確立が高すぎるので、
買うならいいものを買わなければ長持ちしないんです。
だから、DVDプレーヤーもCDプレーヤーも買いたいけど、いいものを・・と考えているので、なかなか買えずにいるんです。
あ、DVD、CDは、パソコンでは、もちろん使えます。
でもCDを聞くのに、いちいちパソコンを起動させるのが面倒だったりするし、リビングにひとつCDプレーヤー欲しいとずっと思っているので)

プレゼント、買いに町に行きたいのに、
旦那は、先週末も今週末もお仕事。
会社もクリスマスにむけて忙しそうです。

ううう・・・でも、週末旦那がいないとクリスマス用のプレゼント、
買いにいけないよ~。だって、ティガーと一緒では、
あちこちみれない。

はあ・・・どうしよう。クリスマスは、もうすぐそこまで来てるのに・・。何も買ってません。
まじで、やばいかも・・。
カードも一枚も書いてません。

ティガーが幼稚園に行ってる間に、買い物に行けばいいんだろうけど、
お店って10時オープンのところが多いからねえ(><)
12時半には、お迎えだから、きついのですよ。

そんなこんなで、昨日は、「レアチーズケーキ」を作りました。
・・・って、全然話がつながってないけど・・。

レシピ通り作ったけど、ちょっと甘かったかも。
むか~し、むかし、レアチーズケーキを作ったんだけど、
そのレシピがものすごく美味しかったんだけど、
そのレシピが、今、チェコにあるわけもなく・・・。

でももしかしたら、クリームチーズ自体が、日本のそれと違うのかなとも思ったりして。
そしたら、永遠に私の求めるレアチーズケーキにはめぐり合えない?
ふぇ~ん。
まあ、それは置いといて。

もうすぐ、ミクラーシュです。
12/5。

うちの建物の玄関のところにも、「ミクラーシュのバイトやります」
の紙が貼られていました。
ミクラーシュたちも稼ぎ時です。

もちろん、ティガーは、ミクラーシュを信じています。
お利口さんにしているとお菓子がもらえ、
悪いことをしていると、悪魔ちゃんに地獄に連れて行かれることも・・。

最近は、ティガーが言うことを聞かないときは、
悪魔ちゃんに言っちゃうよ!攻撃♪ふふふ。(こら~、子供を怖がらせるなぁ~)

「ママは、ティガーが悪魔ちゃんに連れて行かれたら嫌だからね。
お利口さんにしててね。ぐすん。」
というと、言うことを聞いてくれます。

ああああ・・・ティガーがかわいくて仕方ありません。
本当に、かわいい・・♪

そうそう、イェジシェック(サンタクロースのようなもの)に、
ティガーはお手紙を書きました。

ある日、おもちゃ屋に入ったとき、
私と旦那が、買う買わないで、いろいろ話していたら、
「おもちゃ、買わなくていいよ」というティガー。

もしかして、貧乏な親に気を使っているのだろうか・・すまん、ティガー!(涙)・・・と思ったら、

「僕、お利口にしてるよ。お利口にしてたら、イェジシェックが、
たくさんおもちゃ持ってきてくれるでしょ。だから、僕、おもちゃ買わなくていいよ」

だって。

か・・・かわいい・・・。

やっぱり、この年齢では、いろいろなものを信じているんですね。
うう・・・。かわいすぎて、涙が出ます。
これって、いつまで信じていられるものなのでしょうか。

子供ってかわいい。

やっぱりどんなにお財布の中身が寂しくても、
子供には、奮発してしまうのですね。

ティガー君!ミクラーシュは、来週だ!
そして、クリスマスは、もう少しだ!
待ってろよ!





[2007/12/02 15:16 ] | チェコ生活 | コメント(0)
| ホーム |