FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今、息子は、薬を飲んでいます。

しかも朝食の1時間前に飲まなければいけないというもの。

つまり、朝6時に起こして、薬を飲ませ、
7時にご飯を食べさせ、8時に家を出て幼稚園に行くという毎日。

これ、結構大変(><)

だって、目覚ましがピピピとなって、
水と薬を用意して、しかも薬はカプセルなので、
カプセルごと息子は飲むことが出来ないので、
中身をだして、水に溶かしてあげる・・という作業があるのだ。

最初の2日は、起こされてすぐに飲まされるという状況で
息子も泣く。泣くと余計に薬を飲ませることは困難。
しかも、私も寝起きでちょっと頭ふらふら状態だし。

でも3日目からは、薬を飲まなければいけないことを
ティガー自身理解したので、
6時の目覚ましがなると、がんばって自分で起きる。
寝起きのいい子でよかった。。。。。

しかし、6時に起きて、できれば7時くらいまでまた横になっててくれると嬉しいのだが、そうはいかない。
一度目を覚ましたティガーは、そのまま起きる。
6時から7時の間は、ご飯を食べられない。
お腹がすいたというティガー。(^^;)


この薬は、10日飲んで20日間飲まないで、また10日飲んで・・・を3回、繰り返す。


あああ。。。朝の貴重な時間が。。。。

私は、いつもティガーを起こす1時間前に起きて、
朝の静かな時間を満喫していたのだが・・・
この薬を飲まなければいけないことにより、
私の貴重な時間が奪われていく(><)

でも息子のためだ。仕方ない。

私は、朝方人間なので、夜はどうしても頭が働かないのだ。
日記を書くにも朝のほうが頭がきれる。

こんな薬を飲んではいるが、これは、薬というより、
体を強化?するためのもので、風邪を引きづらく?するためのもの。

つまり、同じ子供を風邪菌と接触したとき、
風邪菌をもらいにくくするという代物である。

今、息子は元気。
幼稚園も、(昨日は、休んだけど)通ってます♪


スポンサーサイト
[2007/11/29 15:13 ] | ティガー | コメント(0)
携帯電話で切符。
チェコでは、バス、トラム、地下鉄では、自分で改札をします。
で、時々、厳しい検札にチェックされて、切符を持っていない人は、
罰金を払います。
今のところ、私は(当たり前ですが)切符を買って乗っているので、
罰金を払ったことがありません。

あれは、いつのことだったろうか・・。
まだ息子を抱っこひもで抱っこして地下鉄やトラムに乗っていた頃。。。

友達と一緒に出かけた時、友達は、切符をもっていなかった・・・。

というのは、友達は、家の近くで切符を買おうとしたら、お店が閉まっていて、メトロの自動販売機で買おうとしたら、自動販売機が壊れていて切符が買えなかったそうだ。(なんという不運)

どうしよう・・・。 といってる間に電車がきてしまったので乗ってしまった。(私は、切符をもってました) 電車の中で検札がこないかひやひやしていたところ、やっぱり来ちゃいました。

こういう時に限ってきちゃうんですよねえ。
運命ってやつですか???(ちがうちがう)

私は、息子を抱っこしていたので検札の人は、「切符もってるでしょ?いいよ、みせなくて」と笑顔でいってくれました。

でも友達は、赤ちゃんをベビーカーにいれていたので手が自由につかえるということで?(いや、そうじゃなく検札の人は、仕事をまっとうしただけなのだが・・)
「切符をみせなさい」と、
しかもと~ても恐い顔の検札のおじちゃんに言われ、なぜ切符が買えなかったかをおじちゃんに説明したいたけど、やっぱりいろいろな理由はあれど、
無賃乗車であることには、変わりないので、罰金を払わなければならず・・・。

というようなことがありました。

でもね。切符を売っている売店が閉まっていて、
切符を売っている自動販売機が壊れていて、どうやって切符を買えと?

そういえば、以前、バスに乗ろうとした女性が
お札を出してバスの運転手から切符を買おうとしたら、
バスの運転手に小銭がないといわれ、
バスの運転手公認で、無賃乗車してましたけどね。
(ん?これ↑私も、ギリシャで経験アリだわ)

まあ、こんなこともあって、
私は、最近は定期を買っているが、定期を買う前は、
大量にチケットを財布に忍ばせていたものです。

でも最近、

「携帯電話で地下鉄、トラム、バスのチケットが買える」ようになりましたねえ♪

ある番号にSMSを送る。そして2分後に受信すると
その時刻から公共機関を使えるということです。おおおお。

つまり、小銭も要らないし、自動販売機が使えなくとも、
売店が閉まっていようとも、携帯があれば切符が買えちゃうっつうことなのです。
これは、グットなアイディアですね♪





[2007/11/29 14:56 ] | チェコ生活 | コメント(3)
アレルギー
今日、アレルギー科に行って、ティガーのアレルギーの検査に行ってきました。
8月のはじめ頃から咳をしだしたティガー。
3ヶ月くらい続き、何かのアレルギーではないかと、
医者に行ったが、元気なときに検査をする・・ということで、
今まで3回ほど、予約をしたにもかかわらず、
熱が出たり、中耳炎だったり、下痢嘔吐だったりと、
なかなか行けなかったのだ。

で、今日、ようやくアレルギーの検査に行くことが出来た。
もちろん、旦那も一緒。
(血液検査のほうは、前にやっている)

ティガーの手にいろいろな薬を一滴づつたらし、
針でチクリと刺す。
全部で12種類の薬。
そして、時間がたって陽性か陰性かを見る。

強い反応があったのは、花粉とほこりだった。

か・・・花粉・・・。

8月に咳がでたのもこのせいかもしれないとのこと。
今は、咳もおさまり元気だが、
体を強化?するため、薬のようなものを飲むことに・・。
薬といっても、栄養剤?のようなもので、
これを飲んだから、アレルギー反応がでないというわけではなく、
体を強くして、風邪を引かないようにするためのものだとか・・。

医者の話は、専門用語が多く、
私は、長い話の30%くらいしか把握できなかった(><)

もちろん、そのあと、旦那にも聞いたが、
医者はかなり細かいことをなが~くなが~く話していたので、
全てを説明するのも難しいらしい。
医者は、旦那に、ティガーのアレルギーについて、メールをくれるといっていた。
チェコ語のネイティブでも医者の話を全部理解するのは、
難しかったようだ。

やはりアレルギーというのは、薬を飲んで、はいOK!
というわけにはいかないのだ。
私は、アトピーと小児喘息があった。
長い間、このアレルギーと戦った。(今も戦いはつづいているが。)
・・・まあ、戦いにおいて、もっとも苦労したのは、本人ではなく、親のほうだと思うが。(お父様、お母様、苦労をおかけしました)

私はアトピー、小児喘息のほかに、猫アレルギーというのもある。
これは、たぶん今もかわらずあるが、
大人になってから、自ら猫を避けるようになったので、
症状に出ることは少ない。
ただ、やはり猫を飼っているお宅にお邪魔すると、
猫を他の部屋に置いておいても鼻水とくしゃみが止まらなくなる。
小さい頃は、近所に猫がいて、かわいくて触っては、何度も目を腫らした経験がある。
目が腫れると分かってもかわいくて触ってしまうのだ。
でも大人になってからは、もちろん、猫を避ける。
犬であっても、何かの動物であっても、反射的にさけようとしてしまう。
本当は、犬とか猫とか触りたいのだが、
その後のことを考えると、触れない。
動物が嫌いな非情な人なんだと思う人もあろうかと思うが、
アレルギーなので仕方ない。


友達にナッツアレルギーの人がいる。
チョコレートとかにほんの少しでもナッツ系の物が入っていると、
とたんに目が腫れる。
これもかわいそうだと思う。ナッツ・・美味しいのに。

ほんと、アレルギーって大変ですね。
ティガーは、花粉、ほこり。

これからは、前よりもっともっとお掃除がんばらねば!
でも・・・花粉を防ぐのって難しいですよねえ(><)
ずっとマスクさせとくわけにいかないし。

まあ、これもティガーに与えられた試練。
がんばってアレルギーと戦っていきまっしょ!







[2007/11/23 03:44 ] | ティガー | コメント(3)
胡桃の殻
ようやく月曜日から順調に幼稚園に通っています。
でもやっぱり4時間というのはあっという間で、あれもこれも・・とやっていると、
すぐにお迎えの時間が来てしまう。

日曜日に実家から大量の殻付胡桃を持ってきた。
夕飯の後は、毎日ひたすらティガーと一緒に胡桃の皮を割っています。
胡桃割り機なんてものは、もっていないから、ペンチで割っています。
結構手が痛くなるのよねえ(><)

月曜日は、幼稚園のあと、お友達のNちゃんがきてくれたので、
殻付胡桃&自家製アップルジュースをおすそ分け。
喜んでくれる人にあげるのは、嬉しいことだ♪

で、本当は、火曜日もNちゃんが遊びに来てくれるはずだったけど、
月曜日からちょっと便秘気味のNちゃん。
火曜日は、体調を崩したようで、来れませんでした。(寂)
でも、私は、朝からNちゃんが来ると思い、必殺?「アンパン」を焼いておいたのですが・・・。残念。
さて、結構な量のアンパンどうやって消費しよう・・。
日本語の生徒に持っていくか・・。(独り言)

最近、ティガーに「お友達できた?」と聞くと、
「アニチカちゃんとお手手つなぎたい」という。
今のところ、ティガーの口からでてきた名前は、クララちゃんとアニチカちゃん。
女の子だけ?

男の子は・・というと、いつもティガーの手をぎゅっとにぎったり、
足で蹴ったりする子がいるという。
「そういう子がいたら、やめて!って、大きい声で言うんだよ」
と、言っても、「僕・・いえない」という。

昨日も、お迎えを待っている間、子供達はみんなかたまって座って待っているのだが、
私がお迎えに行くと、ティガーは目に涙をためた。
「あの子が、手をぎゅっとした~」と、耳打ちする。
どうしたの?と先生が聞いてくれた。
先生も「やられたら、先生に言うか、その子にやめて!って言うんだよ」と、言ってくれたので、
ちょっと安心。

幼稚園、楽しいこともあるけど、つらいこともあるね。
でもがんばって「やめて!」っていえる子になってね。

まあ、こんなこともあるけれど、いつも「まだおうち帰らない~」と、言うし、
朝も「幼稚園行きたくない」なんてことは、言わないので、楽しくやっているのだろうなと思う。
ん~覗いてみたい。ティガーの幼稚園生活♪
[2007/11/22 06:31 ] | チェコ生活 | コメント(2)
雪だるま
土曜日は、実家へアップルパイを焼いて持って行きました。

まず、おばあちゃんの家の庭に行った。
プラハ、すぐに雪が溶けてしまうけど、
おばあちゃんのところは、かなり積もっていました♪
3人で身長150センチくらいの雪だるまを作りました。
目は胡桃の殻、口は葉っぱ。鼻と手は木の枝。
ついでに小さなバケツで帽子をかぶせて出来上がり。

そのあとは、庭の坂道でそりをしました。
3歳のティガーには、ちょうどいい坂道。

夕方5時を過ぎると暗くなり、寒くなるので
おばあちゃんの庭の雪だるまにさよならして、
おばさんのうちへ行きました。

今回、3冊チェコの歌の本をもって行き、
ティガーは、みんなに歌を披露していました。

チェコ語の歌なんですけど、意外とリズムが単調で
覚えやすく、ティガーは、3冊の本のほとんどの歌が歌えます。

日本の童謡より覚えやすくて、私もついつい口ずさんでしまいます。

[2007/11/19 01:51 ] | おばあちゃんのお庭 | コメント(0)
韓国食材店
今日は、みんな元気になったので、
みんなで韓国食材店に行ってきました。
以前から行きたいとは思っていたけど、
やっぱり高いので、一般庶民はなかなかいけないのであります。(><)
でも、いつもスーパーで買っていたお米が、
なんとなく味が落ちて、冷凍すると、さらにもち米?のように
硬くなってしまって美味しくなくなってしまいました。
同じメーカーのものを買っているのに・・。

はじめてそのお米を食べたときは、美味しいと思いました。
冷凍しても味は、特に変わらず、日本米にはおとるけど、
チェコで暮らしていくには十分の味?だったんですけどね。

で、そんなお米に愛想をつかして、今日は、韓国食材店にいって、
お米を買ってきました。
「金米」(きんまい)というお米。
スーパーで買うお米より少し高いけど、それでも
破格の値段というわけではないので。

そのほかに、冷凍の餃子を買いました♪
たぶん、この餃子は、私のお昼ご飯にちょびちょび食べようと思います。ああ♪嬉しい♪

息子には、トーマスのポッキー。
旦那様には、羊羹。
(旦那は、結構あずきが好き。醤油はきらいだけど、
ようかんや最中など大好きです。・・というわけで、お母様。次回、よろしく♪)


今日は、車ではなく、メトロとトラムで行きました。
3人、リュックを背負って、遠足気分で♪

明日は、たぶん実家に行くでしょう。
息子が病気だったので、長いこと実家に行ってなかったので、
実家から催促の電話がたくさんありましたから(^^;)




[2007/11/17 04:36 ] | チェコ生活 | コメント(3)
親知らず
咳、中耳炎、嘔吐、下痢・・と
何度も病院に通い、
病気三昧だった息子もようやく本来の姿を取り戻しました。

一時期、頬がこけて真っ白な顔になっったときは、
心底心配しましたが、今日は、朝からローリック(パン)を
一本食べたので、もう大丈夫です♪

食欲が回復してくれると、本当にほっとします。

昨日は、息子は旦那と耳鼻科へ。
私は、ひとり歯医者に行ってきました。

10月に行く予定だった歯医者ですが、
息子の熱があり、旦那も会社を休むことができなかったので、
今日になってしまったわけです。

歯医者は、高速バスで1時間の実家の近くにある歯医者です。
歯医者に行くだけなのに、旅ですね。
14時半の予約でしたが、12時の高速バスに乗って、
まずは、おばあちゃんのうちで一休み。
久しぶりに会ったおばあちゃんは、相変わらず「ここが痛い、あそこが痛い、雪が降っているから外にいけない」などと言っていましたが、
とっても元気そうでした。


昨日は、親知らずを抜いてきました。
日本の歯医者に行ったときは、抜きたいか、抜きたくないかと聞かれ、
抜かずに済むなら無理して抜かなくても言いと言って、
歯石のみ、とってもらってきましたが、
チェコに来てから、半年に一回ほど、その親知らずが痛みました。
ほんの2日ほど痛みがあって、その後は、大丈夫・・ということが、
半年に一回の割合でありました。

だから、今回は、抜くことに。
あってもなくてもいい歯ですから、抜いてしまうことにしました。
それにしてもこの歯医者は、本当に丁寧に妥協をするということなく、
ゆっくり時間をかけて歯を見てくれました。
奥歯の詰め物も少し補強してくれたし。

日本の歯医者では、予約しても何十分も待たされ、
診察は、たったの数分。
で、その日に全部治療はせずに、また次回・・。ということが
ほとんどでしたけど。
それにほんの少し歯石を取ってもらっただけでも
二千円、三千円かかりますから、親知らずを抜くとなるといくらぐらいかかってしまうんでしょうね。
チェコでは、特別な治療以外は、保険が利くので、
これも安心して歯医者に行くことができるというものです。


チェコでは、麻酔をして(←当たり前だけど)親知らずを抜きましたが、
「グリグリポン!」って感じであっという間に抜けてしまって
びっくり。
歯ってこんなに簡単に抜けるの?!
驚きとともにちょっと恐怖もありました(^^;)

まあでも、いい歯医者に出会えて、これから先、
チェコでの歯における心配が軽減されました。良かった良かった。

帰りは、またまたバスで1時間。
ちょうど、旦那と息子が耳鼻科に行っていたので、
途中で合流し、ショッピングセンターに行きました。

息子のクリスマスプレゼントを見に行ったのですが、
私達が欲しいと思うものがありませんでした。
少し前まで、たくさん売っていたのに、
今、入荷してないようです。
もしかして、別の商品を買わせたいがために、
その商品を入荷しないのでしょうか。ネットで探してもどこにも売ってないんです。
でもそれだけ、人気があって売れるなら、
他の商品をがんばって売らなくても、人気の商品だけ、
入荷すれば良いのに・・と思うんですけどねえ。







[2007/11/16 17:57 ] | チェコ生活 | コメント(2)
ようやく光が・・
昨日の夜から今日にかけて、息子の嘔吐はありません。ホッ。。

まだ食事の量がかなり少なく、ちょっとげっそりしているけど、
元気です。
たぶん、もう峠は越したかなと思います。

旦那も私も回復し、ようやく我が家に光が♪
来週からは、幼稚園にいけることを祈ります。


で、ずっと家にいたので、またまたカルタ。

旦那が読むと・・・

「もう・・違うよ。こうやって読むんだよ。はあ~」
と、読み方を教える息子。

「やっぱりママ読んで!」


カルタのほかにひらがなカードで、
息子が旦那にひらがなを教える。
「これは?」
「(い)」
「これは?」
「(ぬ)」
「違うよ。これは、(め)!もっとひらがな勉強しなきゃ駄目だよ」
「はい」

もう私は笑いをこらえるのが大変。

ひらがなもカタカナもこうやって楽しくやれば、
3歳でも覚えるんですね。
只今、漢字を教えているところ。
漢字は、やっぱり時間がかかるけどね。

今日までで30個の漢字の読み方を覚えました。
・・・といってもひとつの漢字で読み方はひとつしか教えてませんけど。。。。
まあ、訓読み音読みは、もう少し漢字に慣れてからにしようと思います。

今日、プラハは、雪が降ったり雨が降ったりやんだり・・・です。
今からスキー旅行を楽しみにしている旦那様。
私は、やっぱりスキーは、好きになれない。
スピードが怖いから。
だ~れもいないところで滑っていいよというのなら良いですけどね。

それにチェコのスキー場のリフトって乗るのがちょっと難しいの。
(言い訳)

ショッピングセンターも街もクリスマスの飾り付けがきれい。
今年もまたおばあちゃんの家でクリスマスを過ごすのだろうな。

ティガーへのプレゼントを買いたかったのだが、
先日、旦那が店で探したところ、欲しかったものが置いていなかった。
ネットで探してみたが、もう見当たらない。
ん~売切れてしまったのだろうか(><)
なんとか探し出したいものだが・・。

旦那様へのプレゼントは、実は、もう買ってある。
まだ内緒だけど。

でも家族の分は、まだひとつも買ってない。
なににしよう~。
おばさんへのプレゼントはだいたい決まったんだけどね。





[2007/11/14 04:52 ] | チェコ生活 | コメント(6)
全滅
日曜の夜、ひとすじの頼みの綱(旦那)も切れ、
我が家は、全滅しました。

今週は・・・いや・・今週も、自宅軟禁生活続行中。

しかし、誰かが料理を作らねばなりません。
大人だったら下痢嘔吐には、絶食で睡眠とるのが一番ですけどね。
子供は、そうはいきませんから。

今日も梅干おかゆ、ドロドロ煮込みうどん、食べてます。

他にティガーに何を作ってあげたら良いのかわからない。

ティガーは、日曜の昼は元気だったが、
夕方、また下痢、そして夜中2時から嘔吐を繰り返す。規則正しく寝息をたてたのは、朝がた4時過ぎ・・・。
ようやくティガーが、寝息を立てたかと思ったら旦那様が・・・。(><)

回復へと向かう途中の私には、つらい夜でございました。
ふたりの介護で睡眠不足。

でも今日(月)、毎日かけている掃除機をすでに4日もかけていないので、我慢が出来ず、目まいを感じながらも掃除機をかける私。

ティガーは、夜中に全部上からも下からも出しましたので、
お腹がすき、食事の用意。

たまった洗濯もしなければ・・・ああ・・アイロンしなきゃいけないのが、あんなにたくさん・・・。

・・・って、日記に書いているくらいですから、
私は、もう80%大丈夫なんですけどね(^^)

ティガーは、まだまだ30%くらい。

旦那は、昨日0%からのスタート。
でも明日は、仕事に行かなきゃいけないそうで、
今日、丸一日ベットに伏しております。

では、みなさま。お風邪には気をつけて。

プラハは、雪です。
すぐに溶けてしまうけど、きっとこれから雪の日が多くなることでしょう。

[2007/11/13 00:40 ] | チェコ生活 | コメント(0)
下痢。嘔吐。。。
3ヶ月続いた咳。
ようやく治ったと思ったら、高熱が出て中耳炎。

中耳炎では、6回も医者に行った。
先週火曜日に耳鼻科に行ったとき、「もう大丈夫ですが、念のため、来週コントロールに来てください」とのこと。

よかった。。。とホット一息ついた。。。。。と思ったら、

その翌日、水曜日の夜、嘔吐。しかも夜中、何度も・・・。
翌日になっても嘔吐は、止まらない。

以前は、咳のための嘔吐だったが、
今回の嘔吐は、咳のためではないようだ。

木曜日は、飲んだもの、食べたものをすべて吐いた。
何度も何度も。見ているのがつらいほどに。

そして、木曜の夜には、下痢。しかも夜中に。
体を洗ってあげ、寝かしつけようと思ったら、
私も具合が悪くなり、下痢に、嘔吐。

金曜日は、息子はいくらか元気になったようだったが、
私は熱と下痢と嘔吐のため、震えが止まらなかった。

旦那の帰りをまだかまだかと待つ。
もちろん、看病してくれる人はいない。
自分だけなら寝てればいいのだが、
息子の食事を作らなければならない。コンビ二はない。

夕方、どうにもならず、息子にDVDを見せ、一眠りした。
解熱剤を飲んだが、37.8度までしか下がらず、つらかった。

金曜日、夜8時旦那が帰ってきたときは、心底ホッとした。
とにかく、横になろうと思った。
私が横になっていると、
昼間、元気に見えた息子が、またまた激しい嘔吐。
朝から食べたものを全て出してしまったようだ。
嘔吐を繰り返し、疲れて旦那のひざの上で寝たかと思ったら、
いきなり下痢。

その後、夜中に何度も起きて吐く。
吐くものがお腹の中に入っていないのに。。。。

土曜日、私は、なんとか回復。
息子は、お腹がすいたようなので、梅干とたまごのおかゆ。
私も同じものを食べた。
とにかく脱水症状にならないようにとお茶を飲ませる。

日中は、体力がなくなったのか、あくびを何度もする。
もちろん、昼寝はしたが・・。

夕方になり、また嘔吐。そして下痢。
1日や2日の嘔吐なら病院に行くまでもないと思ったが、
4日目となるとただごとではない。

土曜日夜8時、病院へ。
病院について、順番を待つ。土曜の夜にもかかわらず、
子供が何人か来ていた。しかも、順番を待っていた女の子が嘔吐。
かわいそうに・・。

息子は、4日間、あれだけの嘔吐下痢があったので、
もしかしたら、入院も考えなければならないかと思ったが、
薬をもらって家に帰ることが出来た。
下痢止め、吐き止め、など4種類。

どの薬も水分と一緒にとるのだが、全部飲むには、結構な量で、
飲ませるのが大変だった。
しかもあまり美味しくない薬もあり(薬だから仕方ないのだが)
息子は泣いて飲むのを嫌がって困った。

でも、これを飲まないと病院に戻って点滴をうけないといけないんだよ。と説得し、なんとか飲ませた。

薬というのは、すごい。
その日の夜は、朝までぐっすり眠り、夜中に吐くことはなかった。
朝も機嫌がよく、お腹がすいた!という。

お腹をびっくりさせてはいけないので、朝は少しのパン。
お昼はまた梅干たまごおかゆ。

今、昼寝をしている。

このまま回復してくれるといいのだが。

それにしても今年は、夏以来、本当によく病気になっている。
風邪を引かないようにと、どんなときでも外に連れ出して遊ばせていたのに・・・咳、熱・・。
手洗い、うがいは、十分気をつけているのに、嘔吐下痢・・。
鼻をかむことは、かなり小さいときからできていて、いつでも鼻がきれいな状態だったのに、それでも中耳炎になってしまった。

それにしても、子供が病気になると、自分がものすごく小さな人間に思える。とくに嘔吐下痢のときは、涙が出るほど、見るのがつらい。
いつも少しポコッとでているお腹がぺっちゃんこ。
頬もこけてしまい、目が大きく見える。

こんな調子で幼稚園は、ほとんど通っていない。
幼稚園に行ったのは、数えるほどだ。

がんばれティガー。










[2007/11/11 23:10 ] | ティガー | コメント(3)
値上がり
ローリックというパンが2.5コルナになった!!!!!

小麦粉や乳製品が値上がりすることは、
少し前のニュースでやっていた。

しかし、目の前の値札を疑わずに入られない。
その日は、その店だけかと思い、ローリックを買うのをやめた。
でもやはりどの店も値上がりしていたのだ。

私がチェコに来た当初は。1コルナだった。
それがいつの間にか2コルナ。

そしてついに2.5コルナに・・・。

一本2.5コルナ(15円くらい?)のローリック。

ああ・・・チェコ。
物価の上昇が激しすぎる。
しかし、給料の上昇は、あまりにも緩やかなのが不思議である(><)
[2007/11/11 01:02 ] | チェコ生活 | コメント(1)
幼稚園ってとこは・・
日本の幼稚園だと、子供が一日幼稚園でどのように過ごしたか・・など、細かいことを連絡帳などに書いてくれたり、
毎月お知らせが来たり、給食の献立が配られたり、
行事などのお知らせが来たりしますね。

でもチェコでは、そういうお知らせというものがほとんどない。
ちなみに、私達は、幼稚園が始まっていることを一ヶ月近く知らずにいましたからね。
一ヶ月の間、園から何も連絡がなかったわけです。

で、子供がお休みをするときも、特に連絡を入れないくていい・・というのが、幼稚園の方針です。
だから先生は子供がなぜ休んでいるかなど知らないんです。

給食の献立は、紙をもらえるわけではなく、
園の部屋に毎週貼られます。

で、先先週、幼稚園に行った時、○月○日に劇場に行く。
という紙が掲示板に貼ってありました。
もちろん、そのことについて、先生から一言もありませんから、
掲示板を見逃すとその日に何があるのかわかりません。

で、○月○日に幼稚園に行った時、
先生に聞いてみました。
「今日は、劇場に行くんですか?」
「ああ、大きい子だけね。でもまだわからないわ。様子を見て、どうするか決めるわ」
「・・・・」

大きい子だけって言ってたのでティガーは行かないのだが、
様子を見てからって、どんな様子を?
劇場に行くってどこへ?
予約とかしてないの?
様子を見ていかないことになるの?

チェコの幼稚園の七不思議である。
[2007/11/04 17:37 ] | 幼稚園 | コメント(2)
かるた
中耳炎のほうは、熱が下がって一安心。
でもまだ耳から液体がでてきます。
耳の痛みはとれたようです。
抗生物質を7日間、飲むことになりました。


昨日は、旦那が久しぶりに休みだったので、
家の中で3人でかるたをしました。

実は、まだうちの旦那様、ひらがなが完璧ではありません。
日本語を習いたいと常々言っているのですが、
なかなか時間がとれず・・・。
でもそろそろ日本語を教えなければいけないなあと思っています。

で、まず、昨日は、息子と一緒に旦那様にひらがなを教えました。
カードをもって、当たればそのカードを旦那にわたすというゲーム。
審査員は、息子です。
息子「これは何?」
旦那「あ」
息子「あたり!。はい。どうぞ」
息子「これは何?」
旦那「ね」
息子、(肩を大げさに落として)「は~・・・違うよ。これは、ぬ!」

旦那が間違えると、息子は
「また違った。もう・・・これは(い)だよ。は~」

そのしぐさが面白くて、私も旦那も大笑い。

その後、カルタをやりました。
私が読んで、旦那と息子のゲーム。
本気でやっても今のところ、息子の勝利。
でも息子は、一枚でもとられるのが嫌みたいで、2回目は、
私対息子&旦那でゲーム。
もちろん、私は、手加減しましたけどね(当たり前か)

なんか、今までこうやって3人でゲームをして遊ぶことってなかったから、すごく楽しい♪

[2007/11/04 17:21 ] | 言葉 | コメント(2)
中耳炎
水曜日の夜、耳が痛い!と泣くティガー。
夜中、何度も起きて痛いという。
私が抱っこすると(いや、抱っこといってもひざの上に乗せる抱っこです。)安心するのか、寝息を立て始めるのですが、
ベットに横にすると「いたい~」と、泣く。
もしかして中耳炎かも・・。と、思ったら、案の定、朝の5時に
熱を測ってみると、39度(><)

ただ、熱が出ただけじゃないので、やはり医者に行くことに。
でもこの日は、旦那様は、お仕事で朝の5時出勤!!!
(最近、朝早かったり、夜遅かったり、週末も働いたりと、
ちょっと仕事のしすぎではないかと思います。
でもクリスマスに向けての新しいプロジェクトがあるので、
もう少しの間は、忙しいのだとか)

で、お昼に旦那に会社を抜けてもらい、
車で一時間の小児科に行きました。
小児科で、耳鼻科に行ってくれとの指示があったので行きました。
この耳鼻科・・・前回、嫌な思いをしたあの女医のいるところです。
前回は、アレルギーがあるかどうかで見てもらうために行ったけど、
ティガーが泣いているからとの理由で診察拒否。
子供が泣くのはあたりまえじゃい!!と怒りを覚えつつ、
診察拒否されたので、そのときは急病というわけではなかったので、
腹ただしく思いながらその場を後にしました。

で、またあの耳鼻科に行かなければいけないのかと、思いましたが、
今回は熱もあり「泣くから診ない」ではすませないぞ!と
思い、耳鼻科にのりこみました。
でも、幸い、別の先生だったので、診察を受けることが出来ました。
もちろん、ティガーは泣きましたが、診察は無事終わりました。
先生も子供の対応に慣れている先生でした。

木曜日は、様子を見るということで、抗生物質はもらいませんでした。
もし、金曜日になっても熱が高く、
耳から血が出るなどの症状があったら来て下さいとのことでした。
診察が終わると旦那は、私達を家まで送り、自分は会社へ戻りました。
車を運転中も携帯をイヤフォーンにつなぎ、会社と連絡を取っていました。今、旦那は、どうしても会社で必要な存在らしいです。
夜の帰宅は11時を過ぎていました。

で、今日、金曜日。朝6時には家を出た旦那様。
ティガーは、朝は、大丈夫だったのですが、
やはり昼頃になって熱が上がり38度を越えてしまいました。
また、旦那には会社を抜けてもらい、一時間かけて耳鼻科に行きました。
運が悪く、あの女医に当たってしまいました。
もちろん、ティガーは泣きます。
「泣いてるわね。これじゃあ、診察が出来ないわ」と、
しきりに言う女医。(ふざけんな!それでもあんた医者なのかい!)

でも、今回は、はいそうですかと引き下がるわけには行きません。
だって、ティガーは、熱が出て、耳から絶えず液体が流れ出ているんですから。
何が何でも診察してもらわなきゃ困るんです!!!
あんたは自分がなんで医者という職業についてるのか分かってんのか?と、怒鳴ってやりたかったです。(もちろん、そんなことをしてティガーを診てくれなくなったらもっと困るので言いませんでしたけどね)

「昨日の先生は、ティガーが泣いていても非常にうまく診察してくれましたよ」と、怒りを押さえつつ、いいました。
「あらそう?それは失礼しましたわね」

うううう・・・・なんていうか、本当に、怒りが沸々とわいてきまして押さえるのが大変でした。

で、泣くティガーをなだめようと私がティガーに日本語で話していたら、
「父親か母親か、どちらかが話してくださいよ。
私は、どっちに話したらいいのかしら?」なんてわけのわからないことを言う。あんんたは今、旦那と話をしてるんだろ!
しかもあんたが泣いてる子供にたいして非情だから、
私が息子をなだめようとしているんじゃないか!!!!

普通の医者は、子供が泣いていたら、
「大丈夫だよ。今からこれを使ってちょっと診るだけだからね。
ちっとも痛くないよ~」とか、
子供の不安をやわらげるような言葉をかけてくれるのに、
この女医は、そんな言葉、一言もなく、
「泣いてるわね。泣いてたら診れないのよ」と、思いやりのかけらもない言い方。

はあ・・・。もう絶対こいつには、診てもらわないぞと、思った。
でも、月曜日、もう一度耳鼻科に行かなくてはならない。
あいつじゃなければいいのが・・と説に願う私達である。


今回は、急だったので、仕方ないけど
中耳炎が治ったら、別の耳鼻科を紹介してもらわなければ!!

ん~、前回の時に、きちんと別の耳鼻科を探しておくべきだった。

今日は、ちょっと言葉が汚くてすみません。
[2007/11/03 03:46 ] | ティガー | コメント(4)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。