FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
写真
9/25からの日記に、デジカメが壊れる前の写真をアップしました。
スポンサーサイト
[2007/10/03 08:58 ] | 未分類 | コメント(0)
幼稚園デビュー!・・・が、しかし・・
10/1(月)


今日から幼稚園。・・・なのに、昨日からまた少し鼻水が・・。
まあ、心配するほどの鼻水ではないが、幼稚園に行って、悪化しないことを祈るのみ。

朝、8時に幼稚園に着く。旦那も一緒に行く。
この時間には、7.8人の園児がすでに遊んでいた。
まず、幼稚園に行き、室内着に着替える。トイレの場所を教え、
先生のところへ。

私の手をぎゅっと握って離そうとしない息子。
「ママ、行かないで」と、耳打ちする。
「大丈夫。ママね。ティガーがお昼ご飯を食べたら、
すぐ迎えに来るからね」
「いや」と、小さい声で言う。

それでも先生が息子の手を引いてみんなに紹介をしようとしたとき、
私の手を離したので、さっと帰ることにした。
いつまでも別れを惜しんでいると、帰れなくなる&泣いてしまうのが、
常であるから。
ベビーシッターや、保育園での仕事の経験があるから、
その辺は、よく分かっているつもり。
でも保育園での経験があるから余計に、いい先生にあたればいいが、
気難しい先生だと、園児もかわいそうだということも、知っている。
息子の担任は、どうなんだろう。
はじめて会った感じでは、大丈夫そうだが・・・。

幼稚園は、9時までに登園。
そして、12時半から1時の間にお迎えである。
もちろん、幼稚園自体は、18時くらいまでやっているので、
その時間まで預ける事は可能だが、私たちは、昼食後までにした。
旦那は、一人っ子。そして、小さい頃、母親をなくしているため、
たぶん、子供はできるだけ母親の元に置いておきたいと思うのだろう。
幼稚園に息子を預ける事は、私以上に心配しているし、
幼稚園に行くのは、4時間で十分だと言う。

息子を幼稚園に預け、旦那は会社へ。私は家へ帰った。
お迎えまでの4時間の間に旦那から3回も私の携帯にメッセージが来た。
「ティガーは大丈夫か?」「何か幼稚園から連絡はあった?」
「もうすぐ、時間だからお迎え忘れないで」
かなり心配しているようだ。


月曜日は、初日だったので、12時半に迎えに行く。
12時半少し前に着いたら、すでにお迎えの親達がドアの前で待っていた。
12時半過ぎになると、先生によってドアの鍵が開けられた。
中に入っていくと、息子が私を見つけ笑顔に♪

私「どうでしたか?」
先生「大丈夫よ。ご飯も食べたし」
私「この子、泣きませんでした?」
先生「全然泣かなかったわよ。ただ、言葉は分かっていると思うけど、
お友達と一言も話さなかったのよ。でも、大丈夫。すぐに慣れるわ」

帰る途中、息子に聞いてみた。
「泣かなかったのね。よくがんばったねえ。」
「でも僕、おしっこって言えないの。先生に言えないの」
「おしっこしたかったの?」
「うん。でも先生に言えないの」

がまんしていたのかと思いきや、後でもう少し詳しく聞いてみると、
先生には言えなかったけど、一人でおしっこができたそうだ。

靴箱に行って、靴を履き替えるとき、
靴べらがお友達の靴箱にあったのをティガーが勝手に使っていたので、
「それは、お友達のじゃないの?」
「ううん。これは、みんなで使うんだって。みんな使っていいんだよって先生が言ってた」
よく見ると、園の靴べらだった。

「今日は、何して遊んだの?お外に行った?」
「うん。でもね。先生が、どの服着たらいいかわかんなかったって」
(幼稚園では、外に出るとき、着替えをする。たぶん、ティガーの着替えを手伝ってくれたのだろう。
そのときに、どの洋服を着せたらいいのか分からなかったみたい)

先生の言っていることは理解しているみたいだ。

「お友達と遊んだ?」
「ううん。遊ばない。滑り台で遊んだ。」
「お友達とお話した?」
「ううん。だってぼく、チェコ語わかんないもん」
「ティガーは、チェコ語わかるよ。タータと話しているのは、
チェコ語だよ」
「でも、わかんない」

「幼稚園、面白かった?」
「面白くない。ぼく、ママとずっと一緒にいる。幼稚園行かない」

と、まあこんな感じ。やはり初日。仕方がない。
でもたぶん、すぐに慣れてくれると思う。
初日は、泣いてしまうかと思ったが、息子なりにがんばっていたようだ。
もちろん、家族と話すときは、チェコ語だし、すでに私より上級のチェコ語を話している息子。
チェコ語が分からないということではないと思う。

「先生は、どう?優しい?」
「あのね。おばあちゃん先生が、怒ってた。こうやって、しなさい!って、」
「ティガーに怒ってたの?」
「違う。お友達に。怒ってた。」
「ティガーは怒られた?」
「ううん。お友達だけ」


まだ担任の名前を知らないティガーは、
2人の担任を、おばあちゃん先生と、ママの先生と言っていた。(^^;)
(いや、名前は一応教えたけどね)

幼稚園ははじまった。ということは、朝、私に自由時間がある。
しかし、やはり12時半のお迎えだと、どこかに行くことは難しい。
行くとしても近所へ買い物くらいか・・。
もしくは、掃除洗濯夕飯の下準備で終わってしまいそうだ。

とりあえず、今週は、火曜日、木曜日は、午前中10時から日本語。
そして、水曜日は、夜18時20分から日本語。なので、
なにかと忙しい。
水曜日の日本語の学校も始めるので、午前中だけでも
集中して日本語を勉強できるので嬉しい。←日本語の授業には、結構下準備が必要なので、
集中して勉強出来る時間があるのは、とても嬉しい♪

お昼寝から起きたティガーは、ポツリポツリと話し出す。
「今日ね。お友達とお手々つないだ」
「お兄ちゃんが、靴をはかせてくれたんだよ」
「お外に行く前に、おしっこしたの。でも先生には言わなかった。
一人でおしっこしたの」(たぶん、外に行く前には、みんなトイレに行くのだと思う。)
「フレバ(パン)とりんごを食べた」
「お腹がふたつ痛くなったの」
「消防車があって、はしごがあって、人を助けるんだよ。こうやって、こーなって」

いろいろ話すけど、最後に「幼稚園楽しかった?」
と聞くと、「楽しくない。ママと一緒にいる」
「ママとずーーっと2人でいたらつまらないでしょ?」
「つまる。ママと一緒にいる。幼稚園はつまらない」(^^;)

これが、初日の幼稚園。

10/2(火)
しかし・・・悲しいことに、ティガーの鼻水が悪化。
夜中に咳をしていた。そして、火曜日の朝、吐いてしまった。(><)
もちろん、幼稚園に連れて行くわけにもいかず・・・。

「今日は、幼稚園行かないの?」
「だって、コンコンでてるでしょ。コンコンでてるときは、幼稚園行けないのよ」
「そっか・・」(ちょっと残念そうでした)
「コンコンが治ったら行こうね。」
「うん!」

結局、火曜日もティガーの咳は止まらず、お昼にも一度吐いてしまいました。
水曜日は、大事を取って幼稚園はお休みします。
いったい、いつになったら、幼稚園生としての日々が送れるのやら・・・。


[2007/10/03 07:04 ] | 幼稚園 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。