FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スイス旅行7/1~14(2007)・・・7
7/13(金)
ツェルマットでの最終日。
再びゴルナーグラードへ。最高にいい天気。
空は真っ青でした。

氷河を見る。 ↓

スイス40



7/13(金)
ゴルナーグラードから見たマッターホルン。
雲ひとつない空に堂々と聳え立つマッターホルン。 ↓

スイス40



7/13(金)
「リッフェルベルグ」から
「リッフェルアルプ」までハイキング。
2時間半かかりました。
大人の足だと1時間くらいで行けるかな。 ↓

スイス40



7/13(金)
写真の左下に町が見えてきました。
あそこまで降りていきます。
がんばれ!あと少しだ! ↓

スイス40



7/13(金)
ふ~ちょっと一休み。
あと少し・・と思ったけど、結構あるなあ。

山道が狭くて怖いわぁ~。 ↓

スイス40



写真でこの急勾配が分かるかしら? ↓

スイス40




沢に小石を投げて遊ぶ。かなり疲れている様子。
でもあと少しで駅だ!がんばれ! ↓

スイス40



7/13(金)
ようやく「リッフェルアルプ」の駅に到着。
ここで、「タータ」(パパ)と待ち合わせをした。
ツェルマットにいられる最終日。
3日分の景色を見ておかないとね。

私達が到着して2分後に電車が到着。
タータが乗っていました。
この電車は、ゴルナーグラードに行くのですが、
標高の高いところへ行くのは、やはりつらいということで、
すぐに反対の電車に乗って下山。

スネガへと向かいました。 ↓


スイス40


7/13(金)
湖面に写るマッターホルン。

再びスネガの湖に来ました。
風邪で3日間も寝込んでいた旦那様。
最後に美しいマッターホルンが見れて良かったね。

2週間の夏休みは、
とっても充実していて楽しかった。
旦那様。寝込んでいた3日間分を取り戻すため、
またいつかスイスに行こうね。

でも、今度は、北欧に行ってみたいなあ。うふふ。↓

スイス40

スポンサーサイト
[2007/07/13 19:01 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・6
7/12(木)
「ローテンボーデン」というところ。

マッターホルンの全景がみられました!!!素晴らしい!! ↓

スイス31



後ろに氷河が広がる。
ティガーの後ろは、崖です。
モデルもカメラマンも命がけです。↓

スイス31



7/12(木)
いい天気で、気分も最高!イエ~イ!
まだ雪が残っていて、雪で遊ぶティガー君。 ↓

スイス31



マッターホルンを背に公園で遊ぶティガー。
なんて贅沢な公園だろう。。
こんなとこなら、いつでもピクニックに来たいわ。 ↓

スイス31



7/12(木)
スネガから徒歩5分の公園で。 ↓

スイス31



7/12(木)
スネガの湖で遊ぶ。でも水は結構冷たい。↓

スイス31


7/12(木)
私と2人でスネガからツェルマットまで、ハイキングをする。
3時間くらいかかったかな。 ↓

スイス31



7/12(木)
ハイキング。
山道を歩きながら花・・草を摘む。
「タータ(パパ)に持っていくんだ!」

コテージで風邪で寝ているタータへのお土産です。 ↓

スイス31



7/12(木)
鉄橋を走る登山電車を何回も見ました。

この時点で夕方6時ごろでした。
ここから、ツェルマットまでもう一踏ん張り。 ↓

スイス31


[2007/07/12 18:51 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・5
7/11(水)
スネガ行きの地下ケーブル。 ↓

スイス26


モデル業を放棄したティガー。
「もう写真やだ!」

後ろは、マッターホルン。半分雲がかかっているけど、
時間がたつごとに、雲が切れていく。
雲の動きっていつまで見ててもあきない↓

スイス26



7/11(水)
またしても別のゴンドラで運転席に座らせてもらった。
ダンケシェーン♪ ↓

スイス26



7/11(水)
「トロッケナーシュテーク」というところ。
ここで、宇宙に興味を抱くティガー。
「雲の上には何があるの?」 ↓

スイス26



僕だけのために演奏してくれるなんて感激。(冗談) ↓

スイス26


[2007/07/11 18:44 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・4
7/8(日)
ゴルナーグラードにいたモデルさん2匹。
小さい頃、セントバーナードみたいな大きな犬を飼いたいと思った。
いつか、庭付き一戸建てに住むことになったら、欲しいなあ。
でも、食費がすごそうだ・・。 ↓

スイス20



ツェルマットの隣村のテッシュというところで、1週間コテージ泊まりました。
ラッキーなことに、6人部屋に泊まった♪
なぜか・・それは、スイス旅行記(チェコ物語Ⅹ)を読んでね。

広いでしょ♪このほかにキッチン、ダイニング、トイレ、バス、
寝室は、ふたつもあったぞ~♪本当にラッキーでした♪ ↓

スイス20



コテージのバルコニーもこんなに広い! ↓

スイス20



7/9(月)
ツェルマットの町を歩く↓

スイス20



7/10(火)
ゴンドラの運転席に座らせてもらって
電話をかける。出発進行!!! ↓

スイス20



7/10(火)
チェコ物語にも写真を載せたけど、ここでもう一度。
「クラインマッターホルン」3883m!!

高山病の危険もあるため、3才以下の子供は、登らないほうがいいとのこと。
でもティガーは、日頃から鍛えているので全然OK!
家族の中で一番元気でした。 ↓

スイス20

[2007/07/08 18:34 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・3
7/6
グリンデルワルドの「クライネシャイデック」の駅から
少し歩いたところにある小さな展望台。
駅の前に黄色い電車が止まっている。
ここは、ものすごい風が吹いていて、気温も低く、
耳が冷たくなってしまったティガー。
バンダナを巻いて帽子をかぶる。↓

スイス12



7/6(金)
クライネシャイデックの駅周辺。
ここから乗り換えて「ユングフラウヨッホ」まで行くことが出来るが、今回は、あきらめました。
詳しくは、HPの旅行記を読んでね。 ↓

スイス12



7/7(土)
グリンデルワルドで2泊した「ダウンタウンロッジ」の前で。
サングラスは、必需品でした。
いいお天気で、気分も嬉しくなる♪ ↓

スイス12




7/7(土)
回転レストランがある「シルトホルン」に行く前。
ロープウェイの前の駐車場で。
ここでは、半そでに長袖を羽織ったが、長袖は暑いくらい。
でも、シルトホルン山頂には、雪が残っているほど寒かった。
やはり、気温差がすごい。↓

スイス12



7/7(土)
シルトホルンの回転レストラン。
次回は、ここでお昼ごはんでも・・。

ちなみに、ここには、柵がありません。
ふと見ると、ある女性(20代前半)が、ふざけて雪に足を突っ込んでみようとしたところ、
思いがけなくズボ!っと言って、「わーー」と、落ちそうに・・・。
隣にお友達がいてつかまえてくれたからよかったけど、もし、お友達がいなかったら、落ちてましたねえ。気をつけないと危ないです。
山を甘く見てはいけませんよ!

ティガーには、しっかりベルトをつけてます。
でも旦那が落ちたらティガーも道連れ? ↓

スイス12



この先は、ハイヒール禁止。
はははは。でも何人か見たわ。
3000mの山の上にヒールを履いてくる女性。
何人かのうち、一人は、日本人でした。
すごいなあ。。。 ↓

スイス12



7/7(土)
シルトホルンへ行くゴンドラ。 ↓

スイス12



シルトホルンで、途中下車。ミューレンという小さな町。
ここで、小さなカウベルを買いました。
日本のジージとバーバに見せるんだと言ってました。見て見て~♪ ↓

スイス12





[2007/07/06 18:23 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・2
7/4
グリンデルワルドの「グレッチャーシュルフト」という渓谷で。
片道1キロ弱を歩く。 ↓


スイス6



7/4
「トゥルンネルバッハの滝」
怖いよ~と叫ぶティガー。
はい。確かに怖かったです。
モデルさんには、チップを払わねば。。 ↓

スイス6




7/5
グリンデルワルドの駅で。雨がしとしと降る。
レインコートは必需品。 ↓


スイス6




7/5
グリンデルワルドからロープウェイで「ボルト」へ。 ↓

スイス6



7/5
グリンデルワルドの「ボルト」からハイキング。 ↓

スイス6



7/5
グリンデルワルドの「ボルト」からハイキング。
ふ~疲れた。道路に座り込むティガー。5分後には復活する。 ↓

スイス6


[2007/07/05 18:14 ] | 旅行記 | コメント(0)
スイス旅行7/1~14(2007)・・・1
ドイツのニュルンベルクの駅にあった電車の模型。
1ユーロ入れると動きます。 ↓





雨が降りしきる中、シティバスに乗って
ニュルンベルクの町を観光 ↓





ニュルンベルクの町で見かけたパン屋さん。
大きなパンが並ぶ ↓





ニュルンベルグのお人形とティガー。 ↓





ドイツのFREIBURGという町で泊まったホテルに
ワインを造る古い機械が置かれていた。 ↓








[2007/07/01 18:03 ] | 旅行記 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。